転職エージェントを使わない転職と使う転職のメリット、デメリットについてまとめてみた

転職エージェントを使わない転職と使う転職のメリット、デメリットについてまとめてみた

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
転職エージェントを使わない転職と使う転職について
お伝えしていきます。
 
転職考えているときに
参考にしてみてください。
 
 
 

転職エージェントを使わないメリット


ここからは、
転職エージェントを使わないメリット
をお伝えします。
 
 

転職エージェントを使わないメリット① 面談の手間を省ける

転職エージェントを使わないメリット1つ目は、
面談の手間が省ける
です。
 
転職エージェントを使う場合、
担当者との面談をしながら活動を進めていきます。
 
人によっては、
これをめんどくさいって思うかもしれません。
 
転職エージェントを使わなければ、
これの手間を省けます。
 
面談とかわずらわしい方にとっては、
メリット
かと思います。
 
 

転職エージェントを使わないメリット② 自分の意思だけで活動できる

転職エージェントを使わないメリット2つ目は、
自分の意思だけで活動できる
です。
 
転職エージェントを使わなければ、
すべての決定権は自分にあります。
 
どの会社を受けるとか
どういうスタンスで転職活動するとか
 
そういうのを
すべて自分好みで自由に決定できます。
 
誰かにコントロールされるのは、
苦手な人
にとっては、
こっちのほうがいいですよね。
 
 
 

転職エージェントを使わないデメリット


ここからは、
転職エージェントを使わないデメリット
をお伝えします。
 
メリットがあれば、
デメリットもあります。
 
両方知っておきましょう。
 
 

転職エージェントを使わないデメリット① サポートしてくれる人がいない

転職エージェントを使うデメリット1つ目は、
サポートしてくれる人がいない
です。
 
転職エージェントを使わない場合、
完全に自分一人でやるしかありません。
 
誰もサポートしてくれる人はいません。
 
自分1人でやる覚悟があれば、
全然問題ありませんが、
1人でやる覚悟・意思がない場合は、
これは大きなデメリットですね。
 
 

転職エージェントを使わないデメリット② 限定公開の求人情報が手に入らない

転職エージェントを使うデメリット2つ目は、
限定公開の求人情報が手に入らない
です。
 
求人には、
転職エージェント経由でしか知り得ない、
限定公開の求人情報が存在します。
 
1人ボッチでやる場合は、
これを手に入れることができません。
 
情報が得られない
というのは大きなデメリット
ですよね。
 
 
 

転職エージェントを使うメリット


ここからは、
転職エージェントを使うメリット
をお伝えします。
 
転職エージェントを使うかどうかの
判断の参考にしてください。
 
 

転職エージェントを使うメリット① 無料で利用できる

転職エージェントを使うメリット1つ目は、
無料で利用できる
です。
 
転職エージェントは、
基本的に無料で利用できます。
 
これは転職エージェントの仕組みが
そういうふうになっているからです。
 
転職希望者を転職させることで、
転職先企業から年収の30%とかもらえる

って感じの仕組みです。
 
なので、
転職希望者は無料で利用でき、
エージェントは自分たちの利益のために
一生懸命サポートしてくれる
というわけです。
 
 

転職エージェントを使うメリット② 非公開求人に応募できる

転職エージェントを使うメリット2つ目は、
非公開求人に応募できる
です。
 
転職エージェント経由でしか
応募できない求人
ってのが
けっこう存在します。
 
転職エージェントを使えば、
それを活用できるので、
大きなメリットかと思います。
 
 

転職エージェントを使うメリット③ スケジュール調整をやってもらえる

転職エージェントを使うメリット3つ目は、
スケジュール調整をやってもらえる
です。
 
面接とか採用までのスケジュールを
転職エージェントが調整してくれます。
 
自分でいろいろめんどうごとを
やらなくていいのでラク
ですよね。
 
 

転職エージェントを使うメリット④ 履歴書が使いまわせる

転職エージェントを使うメリット4つ目は、
履歴書が使いまわせる
です。
 
転職活動で特にめんどうなのが、
履歴書を何回も書くこと
です。
 
データで作っておいて、
使いまわすことも可能ですが、
会社によっては使えないこともあります。
 
だけど転職エージェントであれば
1回作成すればそれを使いまわせるのでラクです。
 
 

転職エージェントを使うメリット⑤ なにかあれば相談できる

転職エージェントを使うメリット5つ目は、
なにかあれば相談できる
です。
 
これは転職エージェントの
最も大きなメリットともいえるかもしれません。
 
転職活動って
基本は孤独なモノです。
 
だけど転職エージェントを
利用すれば相談できます。
 
活動がなかなかうまくいかない時に
相談できる人がいるって大きいと思います。
 
 
 

転職エージェントを使うデメリット


ここからは、
転職エージェントを使うデメリット
をお伝えします。
 
デメリットも理解したうえで、
使うかどうか考えてみてください。
 
 

転職エージェントを使うデメリット① 学歴、職歴で応募できる幅が決まる

転職エージェントを使うデメリット1つ目は、
学歴、職歴で応募できる幅が決まる
です。
 
転職エージェントは、
転職希望者を企業に転職させるのが仕事です。
 
そのためエージェントによっては、
希望がない会社は排除して
紹介してきます。
 
なのである程度、
学歴、職歴で選択肢が決まってしまう
可能性がある
ということを
認識しておいてください。
 
 

転職エージェントを使うデメリット② エージェントのアタリハズレはある

転職エージェントを使うデメリット2つ目は、
エージェントのアタリハズレはある
です。
 
これは仕方ないことですが、
やっぱりアタリハズレはあります。
 
合わない人だと思ったら
担当チェンジは出来るハズなので、
それを相談してみましょう。
 
変な情けをかけて、
ハズレの人使っても、
効率悪い
ですからね。
 
 

転職エージェントを使うデメリット③ 自分の意思がないと失敗するかも

転職エージェントを使うデメリット3つ目は、
自分の意思がないと失敗するかも
です。
 
転職エージェントに、
まかせっきりにしてしまうと、
あなたの意思とは違ったジャンルに
転職することになるかも
しれません。
 
なので自分の意思は、
しっかりはっきりさせておきましょう。
 
それが転職で失敗しないために大切です。
 
 
 

転職エージェント紹介


ここからは、
転職エージェントをいくつか紹介します。
 
全部無料で登録できるので、
気になるのがあったらとりあえず
登録だけでもしてみてください。
 
なにもしないより、
行動していった方がいいですからね。
 
 

WARAJIN

首都圏を中心に、
主要WEB企業500社以上が参画しています。
 
IT・ゲーム・人材業界の営業と専門職に
特化したエージェント
です。
 
無料登録は以下からどうぞ

WARAJIN無料登録ページへ
 
 

Aidem Smart Agent

Aidem Smart Agentは、
非公開求人も含めた25万社以上の企業の中から、
専任のキャリアアドバイザーが、
カウンセリングを通し、
あなたに最適な企業を紹介してくれます。
 
無料登録は以下からどうぞ。


 
 

ワークポート

ワークポートは、
リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、
パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017』にて、
数ある転職エージェントの中から
「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」
に選ばれています。
 
IT・クリエイティブ関連職、
未経験からのキャリアチェンジ
に強い
転職エージェントです。
 
無料登録は以下からどうぞ


 
 
 

最後に。


以上、
転職エージェントを使う転職と使わない転職の
メリット、デメリット
についてお伝えしました。
 
転職エージェントを使う使わないは、
自由です。
 
ですが個人的には、
社会人が効率よく転職活動するうえでは
大きな助けになると思います。
 
エージェント使わずに、
時間とエネルギーをかけて
孤独な戦いをするより
 
エージェント使って、
出来るだけムダなく効率よく
転職するほうがラクですしね。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

転職カテゴリの最新記事