社会人が勉強習慣を身につける8個の勉強法

社会人が勉強習慣を身につける8個の勉強法

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
社会人が勉強習慣を身につける8個の勉強法
をお伝えします。

社会人になって勉強しようと思っても、それを習慣化するのって意外と大変だったりします。なにも考えずに挑戦してもうまくいきません。

なのでここでお伝えする勉強法を使って、なるべくストレスなく、効率よく、着実に、勉強習慣を身に着けていってください。

社会人が勉強習慣を身につけるメリット


ここからは、
社会人が勉強習慣を身につけるメリット
をお伝えします。

社会人が勉強習慣を身につけるメリット① 着実に知識を身につけられる

社会人が勉強習慣を身につけるメリット1つ目は、
着実に知識を身につけられる
です。

勉強習慣を身につけてしまえば、勉強することがあたりまえになるので、あまり意識しなくても着実に勉強を積み重ねて、知識を身に着けていけるようになります。

必死に勉強した感覚はなくても膨大な知識を頭につめこむことが可能になります。

社会人が勉強習慣を身につけるメリット② どんどん賢くなれる

社会人が勉強習慣を身につけるメリット2つ目は、
どんどん賢くなれる
です。

勉強習慣を身につけることで、勉強することがあたりまえになって、日々勉強をし続けていけば、どんどん賢くなっていきます。

勉強してない社会人では決して知り得ないこともたくさん知っている人になれます。

社会人が勉強習慣を身につけるメリット③ 世界がどんどん広がる

社会人が勉強習慣を身につけるメリット3つ目は、
世界がどんどん広がる
です。

勉強習慣が身について、勉強があたりまえになると、知らない世界をどんどんいりたくなって、いろんな分野の勉強もやるようになっていきます。

それを繰り返していくうちにどんどん世界が広がっていきます。

勉強習慣を身につけるメリット④ 仕事も遊びも全部充実する

勉強習慣を身につけるメリット4つ目は、
仕事も遊びも全部充実する
です。

勉強習慣を身につけて勉強することで、脳みそが進化するので、仕事のスキルも高まるし、遊びも今まで以上に楽しめるようになります。

今までできなかったことができるようになるし、まだできないことは勉強して身につければいいだけって考えてどんどん自分のものにしていけます。

社会人が勉強習慣を身につける勉強法


ここからは、
社会人が勉強習慣を身につける勉強法
をお伝えします。

社会人が勉強習慣を身につける勉強法① 毎日のノルマを決める

社会人が勉強習慣を身につける勉強法1つ目は、
毎日のノルマを決める
です。

社会人が勉強習慣を身につけるために必須の勉強法がコレですね。

毎日どれくらいの勉強をするのかノルマを設定してください。時間ではなく問題数やページ数で決めてください。

社会人が勉強習慣を身につける勉強法② ノルマを厳しくしすぎない

社会人が勉強習慣を身につける勉強法2つ目は、
ノルマを厳しくしすぎない
です。

社会人が勉強習慣を身につけるために、ノルマで勉強するのは必須なんですが、そのノルマを厳しくしすぎないように注意してください。

ノルマが厳しいと徐々にしんどくなって、イヤになって、続きません。ノルマの目安は気を抜きすぎたら寝る時間減るかもしれないくらいがちょうどいいです。

負荷がありすぎると続かないけど、負荷が弱すぎたら成長できませんからね。うまくバランスを見てノルマを決めていってください。

社会人が勉強習慣を身につける勉強法③ ノルマを絶対に守る

社会人が勉強習慣を身につける勉強法3つ目は、
ノルマを絶対に守る
です。

ノルマを決めたら、毎日必ずそのノルマを守ってください。

社会人はすぐに仕事をいいわけしてサボりがちなので、それを絶対に避けるために決めたノルマは絶対に守るって決めて勉強してください。

そうしないと勉強習慣身につきません。

社会人が勉強習慣を身につける勉強法④ 勉強する時間帯を決める

社会人が勉強習慣を身につける勉強法4つ目は、
勉強する時間帯を決める
です。

毎日勉強する時間帯を決めてしまうのもおすすめです。

勉強する時間帯を決めたからその時間に必ず勉強するようにしてください。そうすることで生活リズムの中に勉強がしっかり組み込まれて、サボりを防ぎつつ、しっかり勉強習慣を身につけていけます。

社会人が勉強習慣を身につける勉強法⑤ サボったら次の日に倍やる

社会人が勉強習慣を身につける勉強法5つ目は、
サボったら次の日に倍やる
です。

どうしても仕事が忙しくて時間が取れない日とか、体調崩してどうしても勉強できない日ってあるかもしれません。

そういうときは無理しなくてokです。だけどそのサボった分は次の日にちゃんとやるようにしてください。

次の日に必ずやるようにしてください。あとまわしにしたらサボりがあたりまえになって、勉強習慣身につかなくなります。

社会人が勉強習慣を身につける勉強法⑥ 誰かに監視してもらう

社会人が勉強習慣を身につける勉強法6つ目は、
誰かに監視してもらう
です。

自分一人だけで勉強するのはなかなか難しそうって方は、誰かに監視してもらうのもおすすめです。

友達や家族に監視してもらって、勉強せざるを得ない環境を作っていきましょう。監視されながら勉強しているうちにいつのまにか習慣化できます。

社会人が勉強習慣を身につける勉強法⑦ 毎日誰かに報告する

社会人が勉強習慣を身につける勉強法7つ目は、
毎日誰かに報告する
です。

監視してもらう以外におすすめの方法が、「毎日誰かに報告する」です。

勉強したことや勉強した内容をメルマガやブログ、SNSで発信しましょう。監視してもらうにしろ自分で発信するにしろ、誰かに見られている意識があることでやらざるを得ない状況を作れるので、習慣化しやすくなります。

社会人が勉強習慣を身につける勉強法⑧ 勉強した記録を残す

社会人が勉強習慣を身につける勉強法8つ目は、
勉強した記録を残す
です。

毎日勉強したらそれを手帳とかノートに書いておくようにしましょう。

なにをどれだけ勉強したのか?が見て分かるようにしておくと、ちゃんと勉強した実感を持てるようになります。

やる気が落ちてきたときに見ると、やる気を取り戻すのにも使えます。

やってはいけない勉強法


ここからは、
やってはいけない勉強法
をお伝えします。

勉強習慣を身につけるのに失敗する人がやりがちなやってはいけない勉強法です。

ここでお伝えする勉強法は絶対に使わないで下さい。

やってはいけない勉強法① たまにしか勉強しない

やってはいけない勉強法1つ目は、
たまにしか勉強しない
です。

社会人は仕事に追われていて、忙しいのはわかります。だけどそれをいいわけにして、たまにしか勉強しなかったら勉強の習慣は絶対に身につきません。

だからたまにしか勉強しないのは絶対にダメです。人は忘れる生き物ですからね。

やってはいけない勉強法② 時間制で勉強する

やってはいけない勉強法2つ目は、
時間制で勉強する
です。

毎日1時間とか2時間とか時間制で勉強するのも絶対にダメです。

時間で区切ってしまうとその時間ボーっと過ごしても勉強した気になってしまうからです。時間がたてば勉強の時間が終わるので集中も下がりやすいです。

だらだら過ごす時間が増えたら勉強のやる気も落ちていって、習慣化もできません。

最後に


以上、
社会人が勉強習慣を身につける8個の勉強法
でした。

社会人が勉強習慣を身につけるためには勉強法をしっかり工夫して、うまいことやるのが大切です。

ここでお伝えした勉強法を使えば、忙しい社会人でも着実に効率よく勉強習慣を身につけられると思うのでぜひ使ってみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 社会人の勉強の孤独に立ち向かう4個の方法
⇒ 勉強の成果がでない2つの原因。改善して成果でない状態から脱却しましょう。
⇒ 寝不足で勉強の集中を低下させないための良い睡眠のとり方8選
⇒ ノートとルーズリーフどっちが社会人の勉強で効率いいのか?

勉強継続テクニックカテゴリの最新記事