勉強のやる気出ない社会人でも勉強するようになる9個の方法

勉強のやる気出ない社会人でも勉強するようになる9個の方法

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
勉強のやる気出ない社会人でも勉強するようになる9個の方法
をお伝えします。

勉強やった方が良いのはわかってるけどなかなか勉強のやる気が出ないせいで勉強始められていない社会人の方はぜひ参考にしてください。

すでに勉強していてやる気を失った方はコチラの記事を参考にしてください。
いs田
勉強のやる気が出ない時におすすめの対処法6選。社会人編。

目次

社会人の勉強のやる気が出ない原因


ここからは、
社会人の勉強のやる気が出ない原因
をお伝えします。

社会人の勉強のやる気が出ない原因① 勉強のおもしろさを知らない

社会人の勉強のやる気が出ない原因1つ目は、
勉強のおもしろさを知らない
です。

勉強っておもしろいものです。新しい知識を学ぶっておもしろいものです。勉強のやる気が出ない社会人の方はそれがわかってないからやる気出ないんです。

勉強のやる気が出ない社会人の多くは、たぶん勉強はつまらないって思ってると思いますが、勉強はおもしろいものなので、「勉強はおもしろい!」って考えに変更しておいてください。

社会人の勉強のやる気が出ない原因② 勉強することのメリットを知らない

社会人の勉強のやる気が出ない原因2つ目は、
勉強することのメリットを知らない
です。

勉強することでいろいろな知識を獲得すれば、今まで見えてなかった世界が見えるようになり、世界が広がります。

世界が広がると人生楽しくなります。

そんな感じで勉強すると素敵なメリットが得られるので勉強はした方が良いんです。

社会人の勉強のやる気が出ない原因③ 効率よく勉強する方法を知らない

社会人の勉強のやる気が出ない原因3つ目は、
効率良く勉強する方法を知らない
です。

効率良く勉強する方法を知らなかったら、勉強しんどく感じがちなのでやる気が出なくても仕方ないです。

それは学校ではまず教わることはないし、塾でもアタリを引かないと教えてもらえるものではないので運が悪かったとしか言えません。

効率良く勉強できるようになれば勉強はしんどいものではないというのが理解できるので、やる気も出しやすくなるかと思います。

効率良く勉強する方法については以下の記事を参考にしてみてください。
勉強の効率的なアウトプットの方法4選

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法


ここからは、
勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法
をお伝えします。

これから勉強をはじめる社会人の方はここの方法を参考にしつつやってみてください。

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法① ちょっとだけから始める

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法1つ目は、
ちょっとだけから始める
です。

今まであまりがっつり勉強してこなかった人が急にがっつりやろうとするとしんどくなってイヤになるので、最初はちょっとだけからはじめてください。

1日10分とか1日20分とかで良いと思います。まずはストレスのない範囲でできることから始めていってください。

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法② 勉強する時間帯を決める

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法2つ目は、
勉強する時間帯を決める
です。

毎日この時間帯に勉強する!っていうのを固定することで習慣化しやすくなるので勉強する時間帯も決めてください。

朝起きてすぐとか、寝る前とか、風呂入る前とか、自分がストレス感じずに取り組めるタイミングを勉強の時間にしてください。

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法③ 勉強するときはスマホを封印する

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法3つ目は、
勉強するときはスマホを封印する
です。

勉強するときにスマホを触ると集中が低下して勉強効率下がっていいことないので、勉強中はスマホを封印してください。

サイレントモードにして、視界に入らないところに置いておきましょう。それで意識からは消せます。

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法④ 気軽に勉強できる環境を用意する

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法4つ目は、
気軽に勉強できる環境を用意する
です。

本を開いて自分で読んで勉強するのはしんどい場合は、もっと気軽に勉強できる方法を使っていきましょう。

動画で学ぶものとか、音声聞いて学ぶものとかが取り組みやすいかなと思います。

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法⑤ マジメに勉強しようと考えない

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法5つ目は、
マジメに勉強しようと考えない
です。

「勉強=マジメにやるもの」って堅苦しく考える人が多いですが、そんなことありません。もっと気楽に取り組んでください。

クソマジメなテンションでやっても、軽い気分でやっても結果は同じですからね。むしろストレスないから軽い気分でやる方が効果高い可能性もあります。

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法⑥ 絶対に無理はしない

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法6つ目は、
絶対に無理はしない
です。

社会人が勉強するときは絶対に無理はしないのを徹底してください。

無理してしんどい思いしてやる気失って勉強やらなくなったら最悪ですからね。しんどいときは無理せず休んでください。

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法⑦ 興味のないことはやらない

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法7つ目は、
興味のないことはやらない
です。

勉強するときに興味のないことを無理にやる必要はありません。

勉強の初期段階で興味ないことを勉強しようとしてもストレス感じて楽しくないですからね。ある程度いろいろ勉強していけば、興味なかったことも勉強しようかなって気持ちになることがあるのでそうなったら勉強すれば良いかと思います。

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法⑧ 徐々に量を増やしていく

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法8つ目は、
徐々に量を増やしていく
です。

最初はちょっとだけでいいですが、慣れてきたら少しずつ勉強量を増やしていきましょう。

だけどこれもストレス感じない範囲でokです。ちょっと慣れたからってあまりにも量増やしすぎるとしんどくなってイヤになりますからね。

ストレス感じない範囲で適度な勉強量に調整していってください。

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法⑨ 飽きたら他のことやる

勉強のやる気が出ない社会人でも勉強するようになる方法9つ目は、
飽きたら他のことやる
です。

飽きたものを継続するのはストレスです。なので飽きたら他のことを勉強しましょう。多少中途半端でもいいので、切り替えていきましょう。

で、切り替えたやつの勉強に飽きたらまた戻ればいいです。そうやっていったりきたりしながら進めていくので問題ありません。

最後に


以上、
勉強のやる気出ない社会人でも勉強するようになる9個の方法
でした。

これから勉強しようと考えている社会人の方はここでお伝えしたやり方を使って、なるべくストレスなく、辛い思いをせず勉強していってください。

それで継続していけば徐々に慣れて、勉強楽しくなっていって、もっと勉強したくなると思います。そしたらもっとガンガン勉強していってください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 社会人の勉強疲れの原因と勉強疲れを回避する方法
⇒ 素直に真似るのが効率よく学ぶ秘訣
⇒ 社会人が早起きして勉強するメリットとデメリット
⇒ ノートとルーズリーフどっちが社会人の勉強で効率いいのか?

勉強継続テクニックカテゴリの最新記事