社会人におすすめの勉強と遊びのバランスの見つけ方

社会人におすすめの勉強と遊びのバランスの見つけ方

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
社会人におすすめの勉強と遊びのバランスの見つけ方
をお伝えします。

勉強と遊びのバランスを上手くとって楽しく効率よく勉強継続していきましょう。

勉強と遊びのバランスが良いメリット


ここからは、
勉強と遊びのバランスが良いメリット
をお伝えします。

勉強と遊びのバランスが良いメリット① 遊びも勉強も楽しめる

勉強と遊びのバランスが良いメリット1つ目は、
遊びも勉強も楽しめる
です。

勉強と遊びのバランスが良くなればどっちもバランスよく楽しめるようになります。

勉強のせいで遊べない、遊んだせいで勉強が進まないなんてことは一切なくなります。勉強は着実に進むし、しっかり遊びの時間も確保できる。そんな生活が続きます。

勉強と遊びのバランスが良いメリット② ストレスたまらない

勉強と遊びのバランスが良いメリット2つ目は、
ストレスたまらない
です。

勉強と遊びのバランスが良くなれば、遊びで適度にリフレッシュできるようになるので、勉強でしんどくてイライラすることもなくなります。

すごく精神的にも安定して、勉強を継続できるようになります。

勉強と遊びのバランスが良いメリット③ すべてが充実する

勉強と遊びのバランスが良いメリット3つ目は、
すべてが充実する
です。

勉強と遊びのバランスが良いと、遊びも勉強もどっちもしっかりできるようになるので、日常生活全体が充実します。

なんか退屈、なんかつまらないっていう状況はほとんどなくなるかなと思います。

勉強と遊びのバランスが良いメリット④ どっちも成長できる

勉強と遊びのバランスが良いメリット4つ目は、
どっちも成長できる
です。

勉強と遊びのバランスが良いと、相乗効果でどっちもいい感じに成長できます。

趣味によっては成長は関係ないかもしれませんが、勉強も遊びもバランスよく頑張れることでどっちも効率よく成長できます。

勉強と遊びのバランスが悪いデメリット


ここからは、
勉強と遊びのバランスが悪いデメリット
をお伝えします。

勉強と遊びのバランスが悪いデメリット① ストレスたまる

勉強と遊びのバランスが悪いデメリット1つ目は、
ストレスたまる
です。

勉強と遊びのバランスが悪いとやはりストレスたまります。

とうにストレスたまるのは勉強ばかりで遊びが少なくなりすぎてしまう場合ですね。ストレスたまっても良いことないので、勉強と遊びのバランスは良くしていきましょう。

勉強と遊びのバランスが悪いデメリット② 疲れがたまる

勉強と遊びのバランスが悪いデメリット2つ目は、
疲れがたまる
です。

勉強と遊びのバランスが悪いと、精神的に負担がかかります。勉強と遊びどっちが多い場合でもこれは同じですね。

ベストなバランスでやるのにくらべたら無駄に疲れる感じがします。

勉強と遊びのバランスが悪いデメリット③ 勉強が楽しくなくなる

勉強と遊びのバランスが悪いデメリット3つ目は、
勉強が楽しくなくなる
です。

勉強と遊びのバランスが悪いと、ベストなバランスでやる時に比べてうまくいかないことが増えるので勉強が楽しくなります。

楽しくなくなったらイヤですよね。やる気も失せていきます。だからバランスよくした方が良いんです。

勉強と遊びのバランスが悪いデメリット④ 勉強効率が悪くなる

勉強と遊びのバランスが悪いデメリット4つ目は、
勉強効率が悪くなる
です。

勉強と遊びのバランスが悪いと、ストレスたまるし、疲れるし、楽しくないしでろくなことありません。

その結果、勉強効率も悪くなってしまいます。バランスよくするだけで改善するので勉強と遊びのバランスを良くしていきましょう。

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス


ここからは、
社会人におすすめの勉強と遊びのバランス
をお伝えします。

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス① ぶっちゃけ人それぞれ。

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス1つ目は、
ぶっちゃけ人それぞれ
です。

これがベストなバランス!って一言では言えません。人それぞれ、生活リズムや性格によって合うバランスは違いますからね。

なので自分でいろいろ試して、ベストなバランスを探していくしかありません。

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス② まずは最低限の勉強のノルマを決める

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス2つ目は、
まずは最低限の勉強ノルマを決める
です。

まずは毎日の勉強のノルマを決めてください。

ゆすぎず、きつすぎず、自分なりにストレス感じない範囲でokです。ゆるすぎたら勉強の効果薄れるし、きつすぎたら勉強がしんどくなっちゃいますからね。

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス③ ノルマを決めたら1週間試してみる

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス3つ目は、
ノルマを決めたら1週間試してみる
です。

とりあえずノルマを決めたら、それで1週間試してみてください。ノルマが終わったら残りの時間は自由なので遊んでください。

まずは1つ試してみて、調整するのはそれからです。

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス④ 合うならそのまま、ダメならいじる

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス4つ目は、
合うならそのまま、ダメならいじる
です。

ノルマを決めて1週間試してみた結果、勉強と遊びのバランスが良いって感じるなら、そのまま継続してください。

バランスが悪いって感じた場合は、ノルマを調整してみてください。ぬるいって感じたなら少しノルマを多く、しんどいって感じたならノルマを減らす方向で調整してください。

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス⑤ ストレス感じるたびに調整する

社会人におすすめの勉強と遊びのバランス5つ目は、
ストレス感じるたびに調整する
です。

勉強と遊びのベストなバランスは、その時の体調、状況、環境によって微妙に変わってきます。

なので最初にバランス良いと思って決めたノルマでやっていても、そのうちストレス感じたり、ぬるく感じたりすると思います。

そしたらまた調整してください。ストレス感じるたびに微調整し続けることで、なるべくストレスなくバランスよく、遊びも勉強も楽しんでいけます。

最後に


以上、
社会人におすすめの勉強と遊びのバランスの見つけ方
でした。

勉強と遊びのバランスって想像以上に大切です。バランスが悪いと本当にストレスたまったり、ムダに疲れたりしちゃいます。

それがなくなるだけで、勉強も遊びも充実して、どっちも楽しめるようになります。

勉強と遊びのバランス調整は簡単にできると思うのでぜひ取り入れてみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 低気圧のときの体調不良を劇的に改善できた対策
⇒ 素直に真似るのが効率よく学ぶ秘訣
⇒ 数学が苦手な大人のための4個の改善策とおすすめ勉強テクニック
⇒ 時間を有効活用できるようになる時間の使い方7選

勉強継続テクニックカテゴリの最新記事