勉強(復習)に飽きないための5個の勉強テクニック

勉強(復習)に飽きないための5個の勉強テクニック

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
勉強(復習)に飽きないための5個の勉強テクニック
をお伝えします。

勉強で復習を繰り返していると飽きてきたと感じることがあるかもしれません。そんなときのための対策としてぜひ知っておいてください。

勉強(復習)に飽きる理由


ここからは、
勉強(復習)に飽きる理由
をお伝えします。

勉強(復習)に飽きる理由① ワンパターンでやってるから

勉強(復習)に飽きる理由1つ目は、
ワンパターンでやってるから
です。

飽きる原因のほとんどがコレだと思います。

人間の脳は同じことを繰り返すと飽きるようにできていますからね。だからそうならないためにワンパターンで勉強しない工夫が必要なんです。

勉強(復習)に飽きる理由② 完全に身についてしまっているから

勉強(復習)に飽きる理由2つ目は、
完全に身についてしまっているから
です。

ほぼ完ぺきに身についてしまったら復習したって意味ないって感じて飽きを感じてしまうことがあります。

これは多少仕方ない気もしますが、だからって復習をサボると能力落ちていくので、テクニック使ってサボらないようにしていきましょう。

勉強(復習)に飽きないためにやるべきこと


ここからは、
勉強(復習)に飽きないためにやるべきこと
をお伝えします。

勉強(復習)に飽きないためにやるべきこと① 同じことを続けない

勉強(復習)に飽きないためにやるべきこと1つ目は、
同じことを続けない
です。

毎日毎日同じことを同じやり方で長期間継続するのはやめましょう。マジで飽きます。

いろんな策を使って同じことを続けないようにしていきましょう。

勉強(復習)に飽きないためにやるべきこと② やり方を工夫する

勉強(復習)に飽きないためにやるべきこと2つ目は、
やり方を工夫する
です。

同じ内容の勉強でもやり方を工夫することで、同じにならないようにできます。

なので同じ勉強をやるしかない場合はやり方を工夫して飽きないようにしていってください。

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック


ここからは、
勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック
をお伝えします。

普通に解くのに飽きてきたら他のテクニックを使って、飽きないようにうまく勉強していってください。

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック① 普通に解く

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック1つ目は、
普通に解く
です。

まずは普通に解くのでokです。とりあえずはこれが基本ですからね。

飽きを感じてない段階から工夫しても意味ないので、まずは基本通りに勉強していきましょう。

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック② 答えかくして頭の中で解く

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック2つ目は、
答えかくして頭の中で解く
です。

普通に解くのである程度頭に入ってきたら、次は答えを隠して頭の中で解くのをやってみてください。ある程度覚えた状態で全部書いて解くのは効果はあるけどけっこうだるいですからね。

このやり方だと書く時間を省けるので勉強のスピードが上がります。ある程度覚えていればこれで十分復習になるので使ってみてください。

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック③ 答え見て問題を思い出す

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック3つ目は、
答え見て問題を思い出す
です。

全体的にほとんど頭に入ってきたら、次は答えを見てどんな問題だったか思い出す復習も取り入れてみてください。

思い出せればかなり高い完成度で身についている証拠。もし思い出せなければ読み直して復習してください。

これも書かずにできるのでスピーディーに効率よく復習していけます。

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック④ 全部頭の中で思い出す

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック4つ目は、
全部頭の中で思い出す
です。

もうほぼ完ぺきに頭に入ったって段階まできたら、問題集を開くこともせずに頭の中で問題を思い出して、それを頭の中で解くというのもやってみてください。

高い完成度で身についていれば可能なはずです。もし思い出せない部分があったら読み返して復習してください。

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック⑤ ひたすら音読する

勉強(復習)に飽きないための勉強テクニック5つ目は、
ひたすら音読する
です。

頭の中ですべて思い出すのもできるようになって、ほぼ完ぺきに身についたあとの復習はこれがおすすめです。

ほぼ完ぺきな状態でがっつり解くのはだるいと思うので、ただひたすら音読してください。

出来るだけ早口で音読するのがおすすめです。で、もし忘れている部分に出会ったらその部分だけ再度解きなおすなどして復習してください。

最後に


以上、
勉強(復習)に飽きないための5個の勉強テクニック
でした。

復習のやり方をちょっと工夫するだけで、びっくりするぐらい飽きずに勉強を継続できるようになります。

ささいなことですが意外と大きな効果が得られるのでぜひ活用して、飽きずに勉強を継続して、大きく成長していってください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強の成果がでない2つの原因。改善して成果でない状態から脱却しましょう。
⇒ 社会人が勉強習慣を身につける8個の勉強法
⇒ 話が通じない!頭が悪い人の8個の特徴とイライラ対策
⇒ プレッシャーに弱いのを克服する6個の方法

勉強継続テクニックカテゴリの最新記事