社会人のための勉強スケジュールの正しい作り方と間違った作り方

社会人のための勉強スケジュールの正しい作り方と間違った作り方

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
社会人のための勉強スケジュールの正しい作り方と間違った作り方
についてお伝えします。
 
正しいスケジュールの作り方を学び、
時間をうまく使い、効率よく
英語の勉強を進めていって下さい。
 
 
 

社会人のための勉強スケジュールの作り方


ここからは、
社会人のための勉強スケジュールの作り方
をお伝えします。
 
学生の勉強スケジュールとは
ちょっと違った考え方が必要なので、
そこんところをしっかり押さえていきましょう。
 
社会人の勉強スケジュールの作り方のポイントは、
細かく決めないこと
です。
 
 

社会人のための勉強スケジュールの作り方① 締切がある場合

社会人のための勉強スケジュールの作り方1つ目は、
締切がある場合のスケジュールの作り方
です。
 
TOEICの試験を○月に受ける
とかいうのがある場合は、
それに向けてスケジュールを立てていきましょう。
 
試験の日までの日数をまず確認して、
目標に合わせて勉強のノルマを設定していきましょう。
 
問題集を毎日○ページ解く
とか
単語を〇個練習する
とか
 
ノルマで決めていきましょう。
 
英語の勉強なので、
単語
文法

をそれぞれでノルマ作るといいかと思います。
 
例:
単語テスト&練習を1~2回
英作文5種類2文ずつ、計10文書く

みたいな。
 
ご自分の生活リズムに合わせて、
ノルマを設定
してください。
 
 

社会人のための勉強スケジュールの作り方② 締切が無い場合

社会人のための勉強スケジュールの作り方2つ目は、
締切が無い場合のスケジュールの作り方
です。
 
特に目標が無い状態で、
英語の勉強をする!

って思った場合は、
自分で締切をつけると
効率良く
できます。
 
例えば、
3ヵ月で単語2000個覚える
とか
 
持っている問題集の英文を
全部自力で書けるようにする

とか
 
ですね。
 
そういう目標を自分で設定して
それから日々のノルマを決めて
いきましょう。
 
英単語の勉強であれば、
毎日200個ずつテストする
とか。
 
文法の勉強なら、
毎日5種類3文ずつ、計15文書く
とか。
 
そんな感じで、
ノルマ設定してください。
 
自分で締切を作るのがめんどい場合は、
とりあえず日々のノルマだけ作ってもok
です。
 
より効率は上げて
勉強したい場合は
マイ締切も作ってください。
 
とにかくちゃんと継続すれば
どっちでもokです。
 
 
 

社会人の間違った勉強スケジュールの作り方


ここからは、
社会人の間違った勉強スケジュールの作り方
についてお伝えします。
 
間違ったスケジュールの立て方を
やってしまうとストレスたまって
勉強するのがイヤになる
ので、
避けていきましょう。
 
 

社会人の間違った勉強スケジュールの作り方① 細かすぎる

社会人の間違った勉強スケジュールの作り方1つ目は、
細かすぎる
です。
 
社会人は時間もあまりなくて
学生に比べると忙しいです。
 
そんな中で、
日々の勉強のプランを細かくしすぎると
とてつもないストレスです。
 
なので基本ざっくりプランで
いきましょう。
 
 

社会人の間違った勉強スケジュールの作り方② 実現不可能

社会人の間違った勉強スケジュールの作り方2つ目は、
実践不可能
です。
 
マジメな人がやりがちなミスです。
 
勉強に関してマジメに考えすぎて、
ほぼ実践不可能なスケジュールを立てちゃう。
 
そんでマジメだから、
実践不可能なモノを実行しようとして、
心も体も疲弊して、結局挫折する
というやつです。
 
挫折しちゃったら
本末転倒です。
 
まずは自分が自由に使える時間を
しっかり把握して、
自分の生活リズムに合う
無理のないプラン
を立てましょう。
 
 

社会人の間違った勉強スケジュールの作り方③ 自由度無さすぎ

社会人の間違った勉強スケジュールの作り方3つ目は、
自由度がなさすぎる
です。
 
あまりきちきちに勉強ルールを
決めてしまうのもやめておきましょう。

 
例えば、
1日20文書く
をノルマにしていたとして、
 
必ずどんな時も絶対にそれを守らなければいけない
って考える必要はない

ということです。
 
結局これも、
ガチガチに守ろうとすると
ストレスになって嫌になります。
 
勉強のやる気が出ない日だって
あります
からね。
 
そんな日は、
少なめにしたっていいんですよ。
 
その代り他の日に多めにやるとか、
その日のテンションに合わせて、
調整していってください。
 
ノルマはあくまでも
ベースと考えてください。
 
その日のコンディションに合わせて
増やしたり、減らしたり
自由にやっていきましょう。
 
ゼロにするのはダメですけどね。
 
 
 

社会人が効率よく勉強スケジュールをこなす小技


ここからは、
社会人が効率よく勉強スケジュールをこなす小技
をお伝えします。
 
生活の中で意識して使うことで、
効率良く勉強をすすめていけると思います。
 
ぜひちょっと意識して、
やってみてください。
 
 

社会人が効率よく勉強スケジュールをこなす小技① 寝る前のちょっとの時間を使う

社会人が効率よく勉強スケジュールをこなす小技1つ目は、
寝る前のちょっとの時間を使う
です。
 
勉強の時間があまり作れない場合、
寝る前にちょっとだけやるとか
していきましょう。
 
10分15分とか、
寝る前に勉強しましょう。

 
たった10分15分でも
継続すれば大きな時間になるので。
 
 

社会人が効率よく勉強スケジュールをこなす小技② スキマ時間を使う

社会人が効率よく勉強スケジュールをこなす小技2つ目は、
スキマ時間を使う
です。
 
移動中、待ち時間、会社の昼休み
などなど…
 
ちょっとした暇な時間があったら、
その時に
単語をちょっと確認するとか、
例文を1つ読んでみるとか

そういうのをやっておくことで、
後で勉強する量を減らせます。
 
その日に勉強する例文を
事前に確認しておくのも効果的です。
 
無知で取り組むよりも
多少頭に入った状態の方が
効率上がりますからね。
 
 

社会人が効率よく勉強スケジュールをこなす小技③ 無理はしない

社会人が効率よく勉強スケジュールをこなす小技3つ目は、
無理はしない
です。
 
無理したらいやになります。
挫折しちゃいます。

 
それじゃもったいないです。
 
だから、
しんどいくなったら
無理しないで休んでください。
 
だけど勉強量ゼロには
しないで
ください。
 
10分でも5分でも
1分でもいいから、
少しは触れてください。
 
それだけは守っておけば、
しんどいときは軽く済ますで
okです。
 
 
 

最後に


以上、
社会人のための勉強スケジュールの正しい作り方と間違った作り方
でした。
 
うまくスケジュール作って
効率良く勉強していってください。
 
勉強は、
時間割ではなく、
ノルマでやるのが基本です。
 
そうじゃないと
効率良くできませんからね。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

勉強継続テクニックカテゴリの最新記事