社会人のための挫折しない勉強目標の立て方『三重目標』

社会人のための挫折しない勉強目標の立て方『三重目標』

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
社会人のための挫折しない勉強目標の立て方
『三重目標』

についてお伝えします。
 
勉強を効率よく継続していくために
かなり使えるテクニックなので
ぜひ導入してみてください。
 
 
 

挫折する人は勉強の目標の立て方がなってない!


社会人になって、
勉強しようと思って、
いろいろ準備したけど結局続かなくて
挫折してしまった。
 
なんて話はよくある話です。
 
忙しいから仕方ないとか
疲れていてできなかったとか
いろいろ言い訳はあると思います。
 
が!
 
これはただ単に、
勉強の目標の立て方が
なってないだけ
です。
 
というわけで、
継続できる勉強目標の立て方を、
知って、取り入れていってください。
 
 
 

挫折する目標の立て方


ここからはまず、
挫折する目標の立て方
についてお伝えします。
 
ここで紹介する勉強目標の立て方を
やってしまうと挫折するので
避けてください。
 
 

挫折する目標の立て方① 目標が遠すぎる

挫折する目標の立て方1つ目は、
目標が遠すぎる
です。
 
例えば、
現状TOEICで300点の人が、
いきなり目標に800点とか掲げると
遠すぎますよね。
 
実現不可能ではないけど、
なかなか達成感得られなくて、
途中で嫌になるリスクが高いです。
 
なのでそんな風に
遠すぎる目標を設定しないようにしましょう。
 
 

挫折する目標の立て方② 目標の勉強量が多すぎる

挫折する目標の立て方2つ目は、
目標の勉強量が多すぎる
です。
 
毎日の勉強量の目標ですね。
 
これが多すぎると、
こなすのがストレスになって、
いやになって挫折する
ことになります。
 
なので勉強量の目標も、
適度に、いやにならないように
うまーく調整して
いきましょう。
 
 

挫折する目標の立て方③ 生活スタイルに合ってない

挫折する目標の立て方3つ目は、
生活スタイルに合ってない
です。
 
人それぞれ生活スタイルがあると思います。
 
それに合わない形で
毎日の勉強目標を立てると、
少しずつストレスになっていき
勉強がいやに
なっていきます。
 
なので生活スタイルに合わせて
勉強の目標を立てることも
なかなか重要です。
 
例えば、
夜型の人が朝にやろうとしたり、
朝型の人が夜にやろうとすると

ストレスたまりますよね。
 
 
 

挫折しない勉強の目標とは?


ここからは、
挫折しない勉強の目標について
お伝えします。
 
こういう風に勉強の目標を立てていけば、
挫折するリスクを大きく下げられる
 
そんなやり方です。
 
 

挫折しない勉強の目標① ストレスを感じない

挫折しない勉強の目標1つ目は、
ストレスを感じない
です。
 
勉強でストレスを感じないように
目標を設定すれば嫌になりません。
 
嫌にならないので、
自然と継続することができます。
 
その結果、
大きく成長して成果を出せるようになります。
 
 

挫折しない勉強の目標② 気分によって変えられる

挫折しない勉強の目標2つ目は、
気分によって変えられる
です。
 
その日によって気分って違いますよね。
 
だからそれに合わせた
勉強の目標を設定しておくことで、
ストレス感じずに勉強していけます。
 
 

挫折しない勉強の目標③ 堅苦しく考えすぎない

挫折しない勉強の目標3つ目は、
堅苦しく考えすぎない
です。
 
勉強っていうと、
なぜか堅苦しく考える人が
多い気がするんですが…
 
堅苦しく考える必要ありません。
 
気楽に、気軽に、
楽しく、ストレスなく、
効率よくやるほうが正しい
です。
 
マジメにやらなきゃいけないとか、
ふざけてはいけないとか、
そういう堅苦しい考えは
捨てましょう。

 
 
 

勉強の三重目標とは?


ここからは、
勉強の三重目標について
お伝えします。
 
三重目標は、
文字通り
三段階の勉強の目標を
設定する方法
です。
 
その日の気分に合わせて、
段階を調整して勉強していく
ので、
ストレスを感じず、
かつ確実に勉強をすすめていくことが
出来るようになります。
 
 
 

挫折しない勉強の三重目標の立て方


ここからは、
挫折しない勉強の三重目標の立て方
について具体的な内容を
お伝えしていきます。
 
 

挫折しない勉強の三重目標の立て方① 大きな目標設定

挫折しない勉強の三重目標の立て方1つ目は、
大きな目標設定
です。
 
まずは、
何を目標に勉強するのか??
ゴールを設定しましょう。
 
TOEICで700点とる!
とか
英検2級合格!
とか
 
そういうのでokです。
 
ただし、
高すぎない目標にしておきましょう。
 
例えば
TOEICなら、
目標200点アップくらいまでが、
手頃かなーって思います。
 
大きな目標を設定したら、
あとは下の2つの目標設定して、
コツコツ勉強していくだけです!
 
 

挫折しない勉強の三重目標の立て方② やる気ゼロの日の目標

挫折しない勉強の三重目標の立て方2つ目は、
やる気ゼロに日の目標
です。
 
ゴールが決まったら、
やる気ゼロの日の勉強の目標を立ててください。
 
これはどんなにやる気がなくても、
どんなに時間がなくても必ずやる勉強
です。
 
日々の最低限のノルマ
とも言えますね。
 
それを決めてください。
 
決め方は、
とりあえずテキトーに設定して、
やってみてしんどかったら減らす、
ラクすぎたら増やす…

 
という感じで
調整して決めていくのが
効率いいかと思います。
 
とりあえず何日か
いろいろ勉強量変えて
やってみてください。
 
 

挫折しない勉強の三重目標の立て方③ やる気が満ち溢れている日の目標

挫折しない勉強の三重目標の立て方3つ目は、
やる気が満ち溢れている日の目標
です。
 
やる気ゼロの日の勉強の目標が決まったら、
やる気が満ち溢れている日の勉強の目標
決めてください。
 
たまにあると思います。
やる気満々の日。
 
そんな日は、
最低限の勉強で終わらせるのは
もったいない
のでもっとたくさんやるために、
やる気に満ち溢れている日の目標を決めておきましょう。
 
そうすれば、
やる気のない日は最低限。
 
やる気がある日はがっつり。
 
どんなコンディションでも、
勉強の目標が明確になって、
集中して取り組みやすい
です。
 
 
 

最後に


以上、
社会人のための挫折しない勉強目標の立て方『三重目標』
でした。
 
社会人が忙しい中で
時間をうまく使って勉強していくのに
かなり使える方法だと思います。
 
とにかくストレス感じずに、
継続することを重視
して、
勉強目標を立ててください。
 
ストレス感じなければ
絶対に継続できるようになって、
成長していけます。
 
大きな目標も達成していけます。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

勉強継続テクニックカテゴリの最新記事