嫌いな同僚の5つの対処法と嫌いな同僚から受けるストレスを減らす2つのテクニック

嫌いな同僚の5つの対処法と嫌いな同僚から受けるストレスを減らす2つのテクニック

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
嫌いな同僚の5つの対処法と嫌いな同僚から受けるストレスを減らす2つのテクニック
をお伝えします。
 
会社で嫌いな同僚と関わって、
精神的、体力的に疲れてしまって、
帰ってから勉強する元気なくしちゃってませんか?
 
それを解決するため
秘策を少々用意したので、
使ってみてください。
 
余計な疲労を
かなり軽減できると思います。
 
 
 

嫌いな同僚と仲良くすべきか?


まず、
嫌いな同僚と仲良くするべきなのか?
についてお伝えします。
 
わたしの見解としては、
ムリに仲良くする必要はない
です。
 
ぶっちゃけ、
仲良くなくても仕事はできますよね。
 
仕事がみんな仲良くないとできないものなら
世界はとっくに滅びているはずです。
 
みんながみんな仲良し
なんてありえないで
すからね。
 
なんとなく回っている
ってことは、
別に仲良くする必要はない
ってことです。
 
だから、
嫌いな同僚とは、
関わらないようにするのがベスト
です。
 
余計なストレス、疲れを
感じない方がラクですからね。
 
 
 

嫌いな同僚と関わらない対処法(会話編)


ここからは、
嫌いな同僚と関わらない対処法(会話編)
をお伝えします。
 
会話関連で、
嫌いな同僚と関わらないようにするテクニックです。
 
意識して使うことで、
かなり関わりを薄めることができると思うので、
ぜひ取り入れてみてください。
 
 

嫌いな同僚と関わらない対処法(会話編)① 基本は「へーそう」

嫌いな同僚と関わらない対処法(会話編)1つ目は、
基本は「へーそう」
です。
 
あなたが嫌いでも
むこうはべつにそうは思ってない

ってことは結構あると思います。
 
そうなると、
仕事中に話しかけてくることも
ありますよね。
 
心優しい方々は、
嫌いな人でもお優しく対応するせいで、
ムダに疲れるんです。
 
それをやめましょう。
 
なにか話しかけられても、
基本は「へーそう」
としか答えない。

 
それ以上は、
特にこちらから語らない
 
これを徹底してください。
 
 

嫌いな同僚と関わらない対処法(会話編)② こちらから話題はふらない

嫌いな同僚と関わらない対処法(会話編)2つ目は、
こちらから話題はふらない
です。
 
基本的にこちらから、
嫌いな同僚に対して会話は
ふらないのも徹底してください。
 
嫌いな人とでも少しくらい話した方がいいかも
なんて感情は捨ててください。
 
そんなこと気にしているから
疲れるんです。
 
嫌い=話す必要なし
です。
 
わざわざ自分から
疲れに行く必要ないですよ。
 
 

嫌いな同僚と関わらない対処法(会話編)③ 共通点があってもムシ

嫌いな同僚と関わらない対処法(会話編)3つ目は、
共通点があってもムシ
です。
 
嫌いな人とでも
共通点ってあるかもしれません。
 
もしそれが発覚した時、
自白してしまったら…
 
嫌いな同僚があなたに
親近感持ってしまうかもしれません。
 
そうなるとめんどうですよね。
 
それを防ぐために、
共通点あっても知らないふりしましょう。
 
「へーそう」
「すごいですねー」

とかいってスルーしましょう。
 
「自分も好きなんですよー」
とかうっかり言わないように
細心の注意を払っておきましょう。
 
 
 

嫌いな同僚と関わらない対処法(行動編)


ここからは、
嫌いな同僚と関わらない対処法(行動編)
をお伝えします。
 
嫌いな同僚と関わらないために
こう行動すればいいっていうやつです。
 
徹底することで、
接点が限りなくゼロに近づき、
余計な疲れをさらに軽減できます。
 
 

嫌いな同僚と関わらない対処法(行動編)① その人がいる場にはいかない

嫌いな同僚と関わらない対処法(行動編)1つ目は、
その人がいる場にはいかない
です。
 
例えば同僚たちで飲みに行ったり
遊びに行ったりするとき、
そのメンバーの中に嫌いな同僚がいたら、
参加しない
っていうのを徹底してください。
 
他のメンツが仲良くても、
嫌いな奴が1人いるって
とても不快ですからね。
 
行かない方がいいですよ。
 
余計なストレスや疲れを
排除するためです。
 
遊ぶのはソイツ抜きにできるときに
別で遊べばいいじゃないですか。
 
ムリに嫌いなやついるときに
遊ぶ必要ないですよ。
 
 

嫌いな同僚と関わらない対処法(行動編)② その人が現れたら去る

嫌いな同僚と関わらない対処法(行動編)2つ目は、
その人が現れたら去る
です。
 
先に遊んでいたり、
話していたりしたところに、
嫌いな同僚が登場したら、
その場を去るように
しましょう。
 
徹底的に接触を避けるためです。
 
あからさまにしておけば、
徐々に相手も理解して、
距離を置いてくれるかもしれませんしね。
 
そうなったらハッピーじゃないですか♪
 
 
 

嫌いな同僚から受けるストレスを減らすテクニック


ここからは、
嫌いな同僚から受けるストレスを減らすテクニック
をいくつかお伝えします。
 
会話と行動以外の
ちょっとしたところでも
ストレス感じないように
するために
使ってみてください。
 
 

嫌いな同僚から受けるストレスを減らすテクニック① 視界に入らないようにするテクニック

嫌いな同僚から受けるストレスを減らすテクニック1つ目は、
視界に入らないようにする
です。
 
基本視点を嫌いな同僚には
あわせないようにしましょう。
 
近くにいるときは、
そいつが視界に入りそうなタイミングで
瞬きをしてください。
 
そうやって、
目に映しすらしないように意識してください。
 
嫌いなヤツって
視界に入るだけでストレスじゃないですか。
 
だから意識して、
視界から消すことで、
ストレス軽減できます。
 
 

嫌いな同僚から受けるストレスを減らすテクニック② 猫が鳴いていると思う

嫌いな同僚から受けるストレスを減らすテクニック2つ目は、
猫が鳴いていると思う
です。
 
同僚たちと会話しているときに
嫌いな同僚がいて、
そいつが話し出すこともあるでしょう。
 
それを聞いていたら、
ストレスたまるだけなので、
考え方を変えましょう。
 
猫がにゃーにゃー鳴いている
と思いましょう。
 
そこで音声を発しているのは、
人間ではなく猫。
 
そうイメージしてください。
 
猫がにゃーにゃーいってるだけなら、
べつにイラつかないじゃないですか。
 
この領域まで意識をコントロールできたら、
嫌いな同僚からは
ほぼストレスうけなくなりますよ♪
 
 
 

最後に


以上、
嫌いな同僚の5つの対処法と嫌いな同僚から受けるストレスを減らす2つのテクニック
でした。
 
嫌いな同僚がいて、
ストレス感じたり、
疲れを感じたりしている場合は
使ってみてください。
 
そんで元気を温存して、
自分のための時間に
そのエネルギーを使って
いきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

体力温存テクニックカテゴリの最新記事