仕事の効率悪い人の特徴を学び、体力を温存する方法

仕事の効率悪い人の特徴を学び、体力を温存する方法

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
仕事の効率悪い人の特徴を学び、体力を温存する方法
をお伝えします。
 
仕事の効率悪い人の特徴を学ぶことで、
体力を温存できるようになるんです。
 
うまく体力温存して、
勉強とか趣味に体力を使えるように
していきましょう♪
 
 
 

仕事の効率悪い人の特徴を学ぶべき理由


ここからは、
仕事の効率悪い人の特徴を学ぶべき理由
をお伝えします。
 
 

仕事の効率悪い人の特徴を学ぶべき理由① 体力温存するため!

仕事の効率悪い人の特徴を学ぶべき理由1つ目は、
体力を温存するため
です。
 
仕事の効率悪い人の特徴を理解し、
利用することであなたも効率悪くなれます。
 
もともと効率悪くない人が
効率悪くやったら、
体力節約できますよね。
 
 

仕事の効率悪い人の特徴を学ぶべき理由② 仕事効率よくするため!

仕事の効率悪い人の特徴を学ぶべき理由2つ目は、
仕事効率良くするため
です。
 
仕事の効率悪い人の特徴を知り、
それをやらないようにすることで、
仕事を効率化できるようになります。
 
 

仕事の効率悪い人の特徴を学ぶべき理由③ 気分に合わせて行動変えるため!

仕事の効率悪い人の特徴を学ぶべき理由3つ目は、
気分に合わせて行動を変えるため
です。
 
仕事の効率いい人と悪い人
両方の視点を持てるようになれば、
 
仕事効率良くするのも、
仕事効率悪くするのも、
 
自由自在です。
 
その日の気分で、
がんばりをコントロールできます♪
 
 
 

仕事の効率が悪い人の特徴


ここからは、
仕事の効率が悪い人の特徴
をお伝えします。
 
 

仕事の効率が悪い人の特徴① 動きが遅い

仕事の効率が悪い人の特徴1つ目は、
動きが遅い
です。
 
基本的に仕事の効率い人は、
あらゆる動きが遅いです。
 
なにやらせても、
テンポ遅くて、
のろのろしていると思います。
 
 

仕事の効率が悪い人の特徴② 無計画

仕事の効率が悪い人の特徴2つ目は、
無計画
です。
 
仕事の効率が悪い人は、
仕事を無計画に進めます。
 
みごとなまでに、
無計画です。
 
 

仕事の効率が悪い人の特徴③ 無駄が多い

仕事の効率が悪い人の特徴3つ目は、
無駄が多い
です。
 
仕事の効率悪い人は、
本来やるべきことと、
どうでもいいことが見えてないので、
無駄なことに多くの時間を割いてしまいます。
 
どういうわけか、
やるべきことよりも、
どうでもいいことを重要って
感じる傾向
があります。
 
不思議なことに。
 
 
 

仕事を効率化する方法


ここからは、
仕事を効率化する方法
をお伝えします。
 
仕事効率化の方法も知って、
仕事の頑張り具合を
自由自在にコントロールしていきましょう。
 
 

仕事を効率化する方法① 仕事の効率が悪い人の逆をいく

仕事を効率化する方法1つ目は、
仕事の効率が悪い人の逆をいく
です。
 
効率化の基本はコレです。
 
わかりやすい反面教師があるので、
それの逆をいけば勝手に効率化できます。
 
・はやく動く
・計画立てる
・優先順位つける

 
これらをちゃんとやるだけでokです。
 
 

仕事を効率化する方法② 仕事効率化するツールを使う

仕事を効率化する方法2つ目は、
仕事効率化するツールを使う
です。
 
仕事を効率化できるツールも
積極的に使っていきましょう。
 
その方が自分が動ける時間が増えて、
べつのことに時間を使えます。
 
 

仕事を効率化する方法③ 時間を常に意識する

仕事を効率化する方法3つ目は、
時間を常に意識する
です。
 
時間の意識を持つことでも
効率化することができます。
 
例えば1つの仕事を
何時までに終わらせる
って決めることで
集中して取り組めます。
 
集中できれば、
効率上がる。
 
単純なお話です。
 
 
 

仕事効率悪い人を利用して体力を温存する方法


ここからは、
仕事効率悪い人を利用して体力を温存する方法
についてお伝えします。
 
効率悪くする方法と
効率良くする方法を
どう利用して体力を温存するのか?
 
知って、利用して、
体力温存していきましょう。
 
 

仕事効率悪い人を利用して体力を温存する方法① 効率悪い人のまねをする

体力を温存する方法1つ目は、
効率悪い人のまねをする
です。
 
効率が悪い人って
職場に1人くらいいますよね?
 
その人の行動を
少し真似れば効率下げれます。
 
効率を下げることで、
1つの仕事にかかる時間を増やせます。
 
1つの仕事をだらだら片づけて
時間を稼ぐことで、
仕事を減らし、疲れなくして
体力を温存できます。
 
この方法のポイントは、
効率悪い人よりも
少しだけちゃんとする

ってところです。
 
最底辺の人と同じになると、
目立ってしまうので、
それよりマシな仕事を意識してください。
 
そしたらいい感じにばれずに
サボれちゃいます。
 
 

仕事効率悪い人を利用して体力を温存する方法② 効率化の方法を使って時間調整

体力を温存する方法2つ目は、
効率化の方法を使って時間調整
です。
 
効率悪くしてサボる方法と
組み合わせると有効な方法です。
 
効率悪い人をデコイにして、
こっそり手を抜いていても、
いつもそうしていると、
バレるかもしれないです。
 
あと手を抜きすぎて
時間内に仕事が終わらないリスクがあります。
 
それらを回避するために、
ピンポイントで効率化しましょう。
 
就業時間終了1時間前くらいからですかね。
 
就業時間終了と同時に
仕事が片付くイメージで
プランを立てて行動してください。
 
効率化の方法を身につけていれば
可能なはずです。
 
これを使うことで、
8割くらい手を抜きつつ、
仕事は抜かりなく片付け、
「使えないヤツ認定」されにくく
できます。
 
ついでにちょっとしかがんばらないので、
体力温存できます♪
 
 
 

最後に


以上、
仕事の効率悪い人の特徴を学び、体力を温存する方法
でした。
 
がんばってもがんばらなくても
大して給料変わらないなら、
がんばらないほうがいい
ですよね。
 
ってことで
ココでお伝えした方法使って、
ガンガン体力温存して、
それを自分のために使いましょう。
 
勉強して成長してもいいし、
趣味に使うのもいいでしょう。
 
使い方は自由です。
 
未来を見据えるなら
成長に使った方がいいですけどね。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

体力温存テクニックカテゴリの最新記事