睡眠の質を高める方法を使って、体力を効率よく回復し勉強の元気を蓄えよう!

睡眠の質を高める方法を使って、体力を効率よく回復し勉強の元気を蓄えよう!

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
睡眠の質を高める方法を使って、
体力を効率よく回復し勉強の元気を蓄えよう!

ということで、
 
睡眠の質を高める方法
いろいろと紹介していこうと思います。
 
睡眠の質を高めるだけで、
疲れがたまらなくなり、
寝ればすぐ回復できるようになり
勉強の元気が蓄えられます。
 
元気が蓄えられれば、
勉強の効率も高まります!
 
ぜひ使ってみてください。
 
 
 

目次

質の良い睡眠と質の悪い睡眠


ここからは、
質の良い睡眠と質の悪い睡眠について
解説していきます。
 
どんな睡眠が良くて、
どんなのが悪いのか?

 
まずはそれ知っておきましょう。
 
 

質の良い睡眠とは?

質の良い睡眠とはどんなものか?
についてお伝えします。
 
質の良い睡眠とは、
・寝つきが良い
・ぐっすり眠れる
・すっきり起きれる

 
この3つがそろったもの
と考えましょう。
 
 

質の悪い睡眠とは?

質の悪い睡眠は、
良い睡眠とは逆で、
 
・寝つきが悪い
・眠りが浅い
・なかなか起きれない

 
こんな感じですね。
 
すべてそろっていたら最悪。
 
そうじゃなくても、
どれか1つでも該当したら、
質の良い睡眠はとれていない

って考えて対策施しましょう!
 
 
 

睡眠の質を高めるメリット


ここからは、
睡眠の質を高めるメリット
についてお伝えします。
 
メリットを知って、
睡眠の質を上げるやる気を
上げていきましょう!

 
 

睡眠の質を高めるメリット① スッキリ起きられる!

睡眠の質を高めるメリット1つ目は、
スッキリ起きられる!
です。
 
睡眠の質が高まると、
朝、すっきり起きられます。
 
頭がぼんやりするとか、
カラダが重いとかなくなります。
 
サクッと、すっきり起きられるようになります。
すごく気持ちいいですよ♪
 
 

睡眠の質を高めるメリット② 疲れがしっかり取れる!

睡眠の質を高めるメリット2つ目は、
疲れがしっかり取れる!
です。
 
睡眠の質が高まると、
ぐっすり眠れるので、
疲れもしっかり回復することができます。
 
前の日に疲れ果てていても、
寝ればしっかり元気に戻れます♪
 
 

睡眠の質を高めるメリット③ 無駄に寝るのを防げる!

睡眠の質を高めるメリット3つ目は、
無駄に寝るのを防げる!
です。
 
睡眠の質が悪いと、
いつまでもベッドでだらだら過ごしてしまい、
時間を無駄にしてしまいます。
 
睡眠の質が高まれば、
サクッと起きて活動開始できるので、
そういうムダな時間を削減できます♪
 
 
 

睡眠の質を高める方法


ここからは、
睡眠の質を高める方法
をお伝えします。
 
すべてを実践すれば、
確実に睡眠の質は高まると思うので、
ぜひ使ってみてください。
 
 

睡眠の質を高める方法① ベストな睡眠時間を見つける

睡眠の質を高める方法1つ目は、
ベストな睡眠時間をみつける
です。
 
ますは自分にとって
ちょうどいい睡眠時間を見つけましょう。
 
ちょうどいい睡眠時間で起きるようにすると、
スッキリ起きやすくなります。
 
一般的には、
・1.5の倍数時間
・7時間~8時間

が良いとか言われています。
 
だけど結局、
人それぞれだと思うので、
とりあえずいくつか睡眠時間を変えて
実験して自分に合うベストを見つけて下さい。
 
 

睡眠の質を高める方法② 部屋の温度は適切に

睡眠の質を高める方法2つ目は、
部屋の温度は適切に
です。
 
睡眠の質は
暑くても寒くても悪くなります。
 
なので、
自分が過ごしやすい室温
これもみつけてください。
 
地域や環境、季節によって
いろいろ変わると思うので
これもいろいろ試して
自分のベストを見つけてください。
 
ポイントは、
寒すぎず、暑すぎず、
快適に過ごせること

です。
 
 

睡眠の質を高める方法③ 寝る90分前に風呂に入る

睡眠の質を高める方法3つ目は、
寝る90分前に風呂に入る
です。
 
睡眠の質を高めるためには、
寝る前にいったん体温を上げておくのが効果的です。
 
それでいちばん使えるのが
風呂
です。
 
カラダの深部体温ってのを
一時的に上げてそのあと下がってくるころに
眠ればぐっすり眠りやすくなります。
 
で、90分前に風呂に入っておくのが
ちょうどいい時間です。
 
なので寝る90分前に
風呂に入るようにしましょう。
 
 

睡眠の質を高める方法④ 激しい運動と強い光を避ける

睡眠の質を高める方法4つ目は、
激しい運動を強い光を避ける
です。
 
寝る前に激しい運動や強い光を見るのは
避けましょう。
 
軽い運動は体温上昇効果があるので、
悪くありませんが、
激しいとテンションあがりすぎて
寝れなくなっちゃいます。
 
パソコンやスマホなどの強い光も
脳に刺激与えてテンションあがって
元気になって睡眠の質下がります。
 
なので避けていきましょう。
 
 

睡眠の質を高める方法⑤ 時間を固定する

睡眠の質を高める方法5つ目は、
時間を固定する
です。
 
まず起きる時間を固定しましょう。
多少睡眠時間が足りなくても
起きる時間を固定することで
リズムを乱しにくくなります。
 
起きる時間を決めたら
次に寝る時間も決めちゃいましょう。
 
自分のベストな睡眠時間から
逆算して寝る時間を設定してください。
 
毎日必ず守れなくてもokです。
 
ちなみに起きる時間が早い日でも、
寝る時間を早くするのはやめておきましょう。
 
リズムが乱れるし、
たぶん早く寝ようとしても寝れません。
 
リズムを守ることを意識してください。
 
 

睡眠の質を高める方法⑥ 太陽の光を浴びる

睡眠の質を高める方法6つ目は、
太陽の光を浴びる
です。
 
朝、起きたら、
太陽の光を浴びるようにしましょう。
 
太陽の光を浴びることで、
体内時計をリセットすることができます。
 
これを習慣化しておけば、
多少夜更かししてしまったあとでも
リズムを崩さず維持しやすくなります。
 
 

睡眠の質を高める方法⑦ カフェイン、アルコールは避ける

睡眠の質を高める方法7つ目は、
カフェイン、アルコールは避ける
です。
 
アルコールは、
寝付きやすくする効果はありますが、
睡眠の質を下げてしまうので、
入眠のサポートには使わないようにしましょう。
 
カフェインの効果は4時間以上継続されるので、
夕方以降は避けるのがいいかと思います。
 
 
 

睡眠の質を高めるグッズ


ここからは、
睡眠の質を高めるグッズ
をお伝えします。
 
睡眠の質を高めるために
役立つものばかりなので、
ぜひ使ってみてください。
 
 

睡眠の質を高めるグッズ① アイマスク

睡眠の質を高めるグッズ1つ目は、
アイマスク
です。
 
外が眩しい場合に、
非常に効果的です。
 
アイマスクを装着すれば、
まぶしい光を遮断できるので、
光を気にせず眠りにつけます。
 
楽天で1000円くらいで
いい感じのが売られてました。

 
 

睡眠の質を高めるグッズ② 鼻腔拡張テープ

睡眠の質を高めるグッズ2つ目は、
鼻腔拡張テープ
です。
 
寝るときに
鼻がつまった感じがして
不快感を感じて眠りにくい方

これを使ってみてください。
 
テープで鼻腔を広げてくれるので、
不快感なく眠れるようになるかと思います。
 
ブリーズライトが有名ですね。

 
 

睡眠の質を高めるグッズ③ 耳栓

睡眠の質を高めるグッズ3つ目は、
耳栓
です。
 
夜、家の周りがうるさい場合は、
耳栓が効果的です。
 
車通りが多い
人通りが多い
 
こういう場合は、
音が気になって眠れなかったり
爆音で妨害される恐れがありますよね。
 
なのでそんなときは
耳栓を使いましょう。
 
個人的なおすすめは、
柔らかいタイプで、
耳につめこむような耳栓
です。
 
がっつりふさいでくれて、
雑音気にせず眠れました。

 
 

睡眠の質を高めるグッズ④ 枕

睡眠の質を高めるグッズ4つ目は、

です。
 
枕も睡眠の質を高めるのには
なかなか重要です。
 
自分に合う枕を使うことで、
ぐっすり眠れるようになるので、
自分に合うものを手に入れましょう。
 
できるならオーダーメイド
一番いいかと思います。
 
ちなみにポイントは、
素材、高さ、構造
です。
 
寝返りがうちやすく、
仰向けに寝ていてもたっているときと
同じ姿勢になる高さの枕
ベストです。
 
 
 

睡眠の質を高めるアプリ


ここからは、
睡眠の質を高めるアプリ
を紹介します。
 
記録をとったり、
起きやすくなったりと
意外と便利なので使ってみてください。
 
 

睡眠の質を高めるアプリ① Sleep Meister

睡眠の質を高めるアプリ1つ目は、
Sleep Meister
です。
 
これは睡眠の質を計測、記録して、
自分の睡眠状態を把握できる
目覚ましアプリ
です。
 
渡辺直美さんも愛用しているそうです。
 
アラームセットしておけば、
眠りの浅いタイミングで鳴らして起こしてくれます。
 
設定時間の30分前~とか、
好みの設定にしておけます。
 
ちなみにこのアプリ、
寝言やいびきを録音することができます。
 
渡辺直美さんは
この機能で睡眠時無呼吸症候群を発見したそうです。
 

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite
無料
posted withアプリーチ

 
 

睡眠の質を高めるアプリ② 熟睡アラーム

睡眠の質を高めるアプリ2つ目は、
熟睡アラーム
です。
 
Sleep Meisterは、
アンドロイドに対応していないので、
アンドロイドユーザーはこっちがおすすめです。
 
機能はSleep Meisterと似た感じです。
 
睡眠の質を測定できて、
アラームも眠りが浅いタイミングで鳴らしてくれます。
 
ほぼ同じ機能なので、
アンドロイドユーザーはこれを使って
計測定していきましょう♪
 

熟睡アラーム-目覚ましと熟睡サウンドでスリープ&リラックス!

熟睡アラーム-目覚ましと熟睡サウンドでスリープ&リラックス!
posted withアプリーチ

 
 
 

睡眠の質を高めるためのリラックスに使える音楽


ここからは、
睡眠の質を高めるためのリラックスに使える音楽
を紹介します。
 
寝る前に部屋で流しておくと
いい感じにリラックスして、
眠りやすくなる
と思うので
ぜひ使ってみてください。
 
 

睡眠の質を高めるためのリラックスに使える音楽① 自然音

睡眠の質を高めるためのリラックスに使える音楽1つ目は、
自然音
です。
 
森の音とか、
川のせせらぎ音
雨の音
たき火の音
海岸の波の音
 
いろいろありますが、
どれもいい感じにリラックスできるので
おすすめです。
 
森の音

 
川のせせらぎ

 
雨の音

 
たき火

 
波の音

 
 

睡眠の質を高めるためのリラックスに使える音楽② ヒーリングミュージック

睡眠の質を高めるためのリラックスに使える音楽2つ目は、
ヒーリングミュージック
です。
 
自然音とはべつに、
リラックス効果がある、
眠りやすくなる
と言われているのが
ヒーリングミュージック
というやつです。
 
自然音と同じような効果があるので、
使ってみてください。
 
ヒーリングミュージック①

 
ヒーリングミュージック②

 
ヒーリングミュージック③

 
 

最後に


以上、
睡眠の質を高める方法を使って、
体力を効率よく回復し勉強の元気を蓄える方法

でした。
 
睡眠の質を高めるって
とても大切です。
 
日常すべてがいい方向に
変化しますからね。
 
ぜひ取り入れて
睡眠の質を高めていってください。
 
そして、
元気いっぱいで勉強していきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

体力温存テクニックカテゴリの最新記事