英語の間違った苦手意識をなくして、英語の苦手を克服する方法

英語の間違った苦手意識をなくして、英語の苦手を克服する方法

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
英語の間違った苦手意識をなくして、
英語の苦手を克服する方法

をお伝えします。
 
英語が苦手、
だけど苦手意識を克服して、
英語ができるようになりたい。
 
そんな思いをお持ちでしたら、
覗いていってください。
お役にたてると思います。
 
 
 

あなたが英語が苦手になった理由


ここからは、
あなたが英語が苦手になった理由
をお伝えします。
 
大きく分けて2つあります。
 
いずれにしろ、
正しい勉強をして、
苦手を克服
に持っていきましょう。
 
 

あなたが英語が苦手になった理由① ただの勉強不足

英語が苦手になった理由1つ目は、
ただの勉強不足
です。
 
中学の初期からサボって、
基礎から身についていなければ、
苦手と感じて当然です。
 
でもこれが原因の場合、
苦手なんじゃなくて、
ただ勉強していないだけなので、
これから勉強すればいいだけです。
 
 

あなたが英語が苦手になった理由② 間違った英語教育の影響

英語が苦手になった理由2つ目は、
間違った英語教育の影響
です。
 
日本の英語教育は、
「日本の英語のテストで点とるための勉強」
なので、
教える人がそうとう上手くないと、
わけわからない授業受けるハメになります。
 
本当は受験だけの勉強でもないものも
やまほどあるにもかかわらず、
学校の授業が残念なせいで、
間違った認識のまま成長して、
苦手意識を持ってしまっているパターン

です。
 
これは、
間違った認識を正して、
正しく勉強しなおせば
すぐ苦手意識は吹き飛ぶ
と思います。
 
 
 

英語に対する間違った苦手意識


英語に対する間違った苦手意識について
お伝えします。
 
ここで紹介するのは
すべて間違った認識なので、
さっさとアタマから消しましょう。
 
 

英語に対する間違った苦手意識① 英語は難しい

英語に対する間違った苦手意識1つ目は、
英語は難しい
です。
 
大きな間違いですよ。
 
言語としての難易度を語るのであれば、
日本語の方がよっぽど難しいです。
 
なぜかというと、
英語には明確なルールがあるけど、
日本語にはそれがないから。
 
英語はちゃんとルールにのっとって、
言葉が作られています。
 
それをちゃんと認識して、
使えるようにしていけば、
英語は決して難しくありません。
 
 

英語に対する間違った苦手意識② 完璧に訳さないといけない

英語に対する間違った苦手意識2つ目は、
完ぺきに訳さないといけない
です。
 
日本の英語の授業では、
普段絶対に使わないような日本語で
異常に堅苦しく訳す
のを習います。
 
それのせいで、
堅苦しく完ぺきに訳さないとダメ
ってカンチガイしてしまっている人が
すごく多いです。
 
完ぺきに訳す必要なんてありません。
 
この分が言いたいことは
こういうことね。
 
って中身が理解できれば
それでokです。
 
とにかく堅苦しく訳すのを
やめましょう。
 
 

英語に対する間違った苦手意識③ 日本語の説明をすべて覚えなければいけない

英語に対する間違った苦手意識3つ目は、
日本語の説明を全て覚えなければいけない
です。
 
全部覚える必要ない
とはいいませんが、
学校の授業では、
覚える必要のないことも
覚えるべきモノみたいに習います。

 
例えば、
名詞的用法、副詞適用法、形容詞的用法とか、
代名詞の表の主格、所有格、目的格とか、
言葉を覚えてなくても
英語は出来ます。
 
〇〇用法は、
こういう単語の並びの時は、
こう訳す

って理解しておけば解けるし、
 
代名詞のやつは、
~は、~の、~を
ってのを覚えておけば問題ない。
 
なのに、
こんなわけのわからない言葉を
覚えさせられるせいで苦手意識が
芽生えてしまいます。
 
なのでとりあえず、
必要のないワケわからない日本語は、
覚えないでやっていきましょう。
 
英語の勉強なのに、
日本語ばっかり書くなんて
おかしな話じゃないですか。
 
 
 

英語の苦手を克服する方法


英語の苦手を克服する方法をお伝えします。
 
1つ1つ順に取り入れて、
英語の苦手を克服していってください。
 
 

英語の苦手を克服する方法① 小難しいことは必要ない

英語の苦手を克服する方法1つ目は、
小難しいことは必要ないという意識を持つこと
です。
 
まずは、
小難しいことはおいといて、
基礎的な部分からしっかり鍛えていきましょう。
 
基礎がしっかりできていれば、
小難しいこともあとから
スムーズに頭に入っていきます。
 
なので小難しいことは後回しにして、
まずは基礎をしっかり鍛えて、
英語の苦手意識をぶっとばしていきましょう。
 
 

英語の苦手を克服する方法② アルファベットを完ぺきにする

英語の苦手を克服する方法2つ目は、
アルファベットを完ぺきにする
です。
 
「そんなんできるわぁぁぁぁ!!」
って言われるかもしれませんが…
 
本当ですか?
bとd絶対に間違えないですか?
 
「あたりまえやろ!」
って言えるならok
 
もし最近、
bとd間違えたことあるなら、
アルファベットの練習不足です。
 
毎日アルファベットを10セット以上書いて、
bとdは絶対に間違えないレベルにしてください。
 
英語が苦手な人は、
かなり高い確率で、
bとd間違えます。

 
日本語で言ったら、
「あ」と「お」
間違えるような話です。
 
ありえないミスですよね。
だから、
まずはそれを絶対にしないようにしておきましょう。
 
英語の苦手克服の大切な一歩です。
 
 

英語の苦手を克服する方法③ 英単語をいっぱい覚える

英語の苦手を克服する方法3つ目は、
英単語をいっぱい覚える
です。
 
英語は単語を覚えるだけで
かなり読めるようになります。
 
全部読めるようになる
とは言わないけど、
けっこう読めるようになります。
 
あと多少は話せるというか、
英語で意思を伝えられるようにもなります。
 
外国の人が、
カタコトの日本語でも
こっちはいいたいことなんとなく
わかるじゃないですか?
 
その感じです。
 
で、ですね、
特に名詞と動詞をまずは
覚えていくのがいいかと思います。
 
英語は、
主語と動詞がメインの言語
ですからね。
 
名詞と動詞の語彙力が上がるだけで、
かなり読めるようになるはずです。
 
読めるようになれば、
苦手意識も吹っ飛んでいきます。
 
 

英語の苦手を克服する方法④ 発音もセットで覚える

英語の苦手を克服する方法4つ目は、
発音もセットで覚える
です。
 
これおろそかにされがち
なんですが…
 
単語を覚えるときに
発音も必ずセットで覚えましょう。
 
単語のスペルと意味だけ覚えても
使えるようにはなりません。
 
聞き取れるようにもなりません。
 
英会話につなげるためにも、
正しい発音をしっかり
単語覚えるときに一緒に
頭に入れていってください。
 
 
 

英語の苦手克服におすすめの教材


ここからは、
英語の苦手克服におすすめの教材
をお伝えします。
 
ここでお伝えするものを使えば、
比較的楽しく、スムーズに
英語の苦手意識をぶっとばせると思います。
 
ぜひ活用してみてください。
 
 

英語の苦手克服におすすめの教材① スタディサプリ英単語

英語の苦手克服におすすめの教材1つ目は、
スタディサプリ英単語
っていう無料のスマホアプリです。
 
・高校受験レベル
・大学受験レベル
・TOEIC対策

の3つのコース別で、
単語の暗記トレーニングができます。
 
英語の苦手克服であれば、
高校受験レベルに設定するのが
ちょうどいい
と思います。
 
 

英語の苦手克服におすすめの教材② 一億人の英文法

英語の苦手克服におすすめの教材2つ目は、
一億人の英文法
です。
 
英会話ができるようになるために
文法を解説した本
です。
 
ネイティブがどんな視点、
どんな感覚でこの文法を使っている
とか、
この文法のイメージはこんな感じ
というのを
わかりやすい言葉と絵のイメージで
解説
してくれます。
 
英会話向けの本ですが、
小難しい英語文法の本を買うより
コレ買って読んだ方が
スムーズに文法理解できると思います。
 

 
 

英語の苦手克服におすすめの教材③ スタディサプリENGLISH

英語の苦手克服におすすめの教材3つ目は、
スタディサプリENGLISH日常英会話コース
です。
 
単語、フレーズ、
英語を聞く、話す

 
この辺をまんべんなくトレーニングできるのが、
スタディサプリENGLISH日常英会話コース
です。
 
月980円でレベルに合わせた、
英語のレッスンを受けることができます。
 
各レベルごとに
ストーリーがあって、
それに沿って英語を練習できるので、
先が気になって継続できるし、
わりと楽しめます♪
 
1レッスン10分くらいで
取り組めるのもいいところですね。
 

 
 
 

最後に


以上、
英語の間違った苦手意識をなくして、英語の苦手を克服する方法
でした。
 
英語の苦手意識は
正しい手法で正しく学べば
すぐ吹き飛ばせます。
 
あとはやるかやらないか
それだけです。
 
やれば変わりますよ。
ぜひ使ってみてください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

英語カテゴリの最新記事