英語ができないのが悔しいと思った人のための6個の英語勉強法

英語ができないのが悔しいと思った人のための6個の英語勉強法

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
英語ができないのが悔しいと思った人のための6個の英語勉強法
をお伝えします。

ここでお伝えする勉強を徹底的に活用することで、英語出来ない状態からわりとスムーズに脱却できるかと思うのでぜひ使ってみてください。

目次

英語ができない理由


ここからは、
英語ができない理由
をお伝えします。

英語ができない理由① 勉強したことないだけ

英語ができない理由1つ目は、
勉強したことがないだけ
です。

英語の勉強をまともにしたことがないのであれば、英語出来なくて当然です。

このタイプの場合は、厳しいかもしれませんが、悔しいと感情持つ資格すらないです。勉強したことないくせに悔しいって感情持つのはおかしいですからね。

勉強してから言えって話です。というわけで勉強したことない人はこれから勉強しましょう。

英語ができない理由② 勉強法が間違ってるだけ

英語ができない理由2つ目は、
勉強法が間違ってるだけ
です。

学校では効率良い英語の勉強を学べる可能性はかなり低いのでずーっと効率悪い英語の勉強をしてきて、英語ができないってパターンですね。

これは勉強法を改善すればいいだけなので改善は簡単です。ここでお伝えする勉強法を取り入れてコツコツやってみてください。

英語ができない理由③ 勉強量が足りてないだけ

英語ができない理由3つ目は、
勉強量が足りてないだけ
です。

量が少なすぎでみについてないパターンですね。

これも改善するのは簡単です。量を増やせばいいんですから。だけど勉強法が間違ってる可能性も高いので、勉強法を正しくしてから量を増やしていってください。

間違ったやり方で量だけ増やしても、無意味ですからね。

英語ができるようになるための思考法


ここからは、
英語ができるようになるための思考法
をお伝えします。

英語ができるようになるための思考法① 英語は難しくない

英語ができるようになるための思考法1つ目は、
英語は難しくない
です。

日本の悪しき英語教育のおかげで、「英語=難しい」という間違った思想を植え付けられている日本人がとても多いです。

だけどその考えは間違いです。英語は難しくないです。ルールがしっかり決まっていて、構造は比較的シンプルで、日本語よりよっぽど簡単です。

なので英語は難しくないという意識を持って勉強に取り組んでください。

英語ができるようになるための思考法② 英語はやればできるようになる

英語ができるようになるための思考法2つ目は、
英語はやればできるようになる
です。

全ての勉強に言えることでもありますが、やればできるようになります。

出来ないのは上でお伝えしたように、やってないか、やり方が間違ってるか、量が足りてないだけですから。

正しい方法で正しく積み重ねれば絶対にできるようになります。

英語ができるようになるための思考法③ コツコツ積み重ねるのが大切

英語ができるようになるための思考法3つ目は、
コツコツ積み重ねるのが大切
です。

勉強は1日2日で急にできるようになるものではありません。英語は特にです。

なのでコツコツ積み重ねるのが大切という意識を持って日々勉強を積み重ねていってください。積み重ねた先に英語ができるようになる未来が待っています。

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法


ここからは、
英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法
をお伝えします。

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法① 毎日英語に触れる

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法1つ目は、
毎日英語に触れる
です。

とりあえず英語ができるようになるためには、毎日触れることが大切です。

どんな形でもいいので英語に触れるのを習慣化してください。そしたら徐々に身についていっていつのまにか英語ができるようになっていきます。

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法② 毎日英語を発音する

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法2つ目は、
毎日英語を発音する
です。

リスニングのスキルとスピーキングのスキルを伸ばすためには、正しい発音を身につけることが必要です。

言えない言葉は聞き取れないように人ってできてますからね。

正しい発音を聞いて、正しい発音で真似る。これを実践してください。英語詞の歌を覚えて歌うのも効果的です。

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法③ 毎日英語を書く

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法3つ目は、
毎日英語を書く
です。

英語を書くのも良い英語の勉強になるのでおすすめです。

日常でメモを取ることがあればなるべく英語を使って書くようにするとか、毎日英語で日記を書いてみるとか、問題集使って英作文するとか、なんでもいいので英語を書くのも取り入れてみてください。

ちなみに書くことができれば読むこともできるようになるので、ライティングとリーディングのトレーニングが同時にできちゃうというわけです。

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法④ 言語設定を英語にする

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法4つ目は、
言語設定を英語にする
です。

徹底的に英語に浸かるために、スマホやタブレットの言語設定を英語にするのもおすすめです。

スマホやタブレットは毎日触れると思うので、それを英語設定にすることでイヤでも英語に触れられるようになります。

で、使っていくうちに慣れて単語を覚えて使えるようになっていきます。そしたら英語のスキルも伸びていきます。

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法⑤ 日常でなるべく英語を話す

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法5つ目は、
日常でなるべく英語を話す
です。

日常生活の中で意識して英語を話すようにしてみてください。

覚えた表現をわざと使ってみたり、知っている単語をわざえと英語で言ってみたりするのでokです。

使うことでより深く身について、英語がどんどんできるようになっていきます。スピーキングのトレーニングにもなりますしね。

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法⑥ 英語でなんて言うか調べまくる

英語ができないのが悔しい人のための英語勉強法6つ目は、
英語でなんて言うか調べまくる
です。

日常の中で目にする日本語で、英語だったらなんていうかわからない言葉っていろいろあると思います。

そういうのに出会うたびに調べるのも習慣化してください。これをあたりまえにやることで単語力がどんどん進化していきます。

英語の勉強のおすすめ


ここからは、
英語の勉強のおすすめ
をお伝えします。

英語の勉強におすすめのサービスです。効率良く英語の勉強するのに使えるので、よかったら使ってみてください。

英語の勉強のおすすめ① スタディサプリ高校・大学受験講座

英語の勉強のおすすめ1つ目は、
スタディサプリ高校・大学受験講座
です。

中学、高校の英語の勉強をやり直したいとか、大学受験のための英語の勉強がしたい場合はこれがおすすめです。

最強の予備校講師の最高の授業を動画で見放題です。

恐ろしくわかりやすいので、復習にも新しい勉強にもものすごく役立ちます。

★スタディサプリ
スタディサプリ高校・大学受験講座
今すぐスタディサプリをチェックする!

英語の勉強のおすすめ② スタディサプリENGLISH

英語の勉強のおすす2つ目は、
スタディサプリENGLISH
です。

英会話の勉強やTOEIC対策の勉強がしたい場合はコチラがおすすめです。

どちらもわかりやすく、効率よく英語の勉強を積み重ねていけます。

★スタディサプリENGLISH~日常英会話コース~
通常
⇒ 今すぐチェックする!!

★スタディサプリENGLISH~TOEIC対策コース~
通常
今すぐチェックする!!

最後に


以上、
英語ができないのが悔しいと思った人のための6個の英語勉強法
でした。

英語は勉強しっかりやれば絶対にできるようになります。

なので今、英語ができないと感じていても問題ありません。これから行動起こして、コツコツ積み重ねていけばいいだけです。

年齢も学歴も関係ありません。やればできるようになるし、やらなければ一生今のまま。ただそれだけです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 大人の勉強のやり直しに塾はおすすめしない5個の理由
⇒ 社会人が勉強しない理由と勉強しない5個の恐ろしいデメリット
⇒ 勉強したいのに勉強できない社会人のための勉強時間を確保する方法と時間の使い方
⇒ 大人のための勉強の目の疲れ解消法4選

英語カテゴリの最新記事