読むだけ英語勉強法で学べる4つのコトと2つの注意点

読むだけ英語勉強法で学べる4つのコトと2つの注意点

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
読むだけ英語勉強法で学べることと注意点
についてお伝えします。
 
読むだけの英語勉強法では、
どんなことが学べるのか??
どんないいところがあるのか??

どんな注意点があるのか??
 
ぜひ勉強法の引き出しの1つとして、
持っておいてください。
 
 
 

読むだけ英語勉強法で学べること


ここからは、
読むだけ英語勉強法で学べること
についてお伝えします。
 
学べることを理解して、
それを意識して勉強を行っていきましょう。
 
 

読むだけ英語勉強法で学べること① 英語のリズム

読むだけ英語勉強法で学べること1つ目は、
英語のリズム
です。
 
正しい音を聞いて
読んで練習することで、
日本語とは違う英語のリズム
みにつけていくことができます。
 
 

読むだけ英語勉強法で学べること② 英語の発音

読むだけ英語勉強法で学べること2つ目は、
英語の発音
です。
 
正しい音を聞いて、
それをマネして読むことで、
正しい発音も覚えていけます。
 
正しい発音を知っておけば、
リスニングが聞き取れるようになり、
自信にもつながっていきます。
 
 

読むだけ英語勉強法で学べること③ 読むスピード

読むだけ英語勉強法で学べること3つ目は、
読むスピード
です。
 
ひたすら読むので、
読むスピードは上がっていきます。
 
読むスピードが速くなれば、
問題解くのも早くなって、
勉強にかかる時間が減ったり、
試験で時間に余裕が出来たり
 
いいことだらけです♪
 
 

読むだけ英語勉強法で学べること④ 訳しながら読むテクニック

読むだけ英語勉強法で学べること4つ目は、
訳しながら読むテクニック
です。
 
英語が下手な人は、
英文全体を読んでから、訳します。
 
だけど読むだけ英語勉強法で
英語読みに慣れていけば、
訳しながら読んでいけるように
なります。
 
その結果、
訳すのに時間が取られず、
読むスピード、解くスピードの
向上につながります。
 
 
 

読むだけ英語勉強法の良いところ


ここからは、
読むだけ勉強法の良いところ
についてお伝えします。
 
学べることとは別に、
勉強する上での良いところ
もあるので紹介しておきます。
 
 

読むだけ英語勉強法の良いところ① 簡単に取り組める

読むだけ英語勉強法で学べること1つ目は、
簡単に取り組める
です。
 
読む用の本1冊あれば、
できるので気軽に取り組めます。
 
問題集とノートと鉛筆用意して…
ってことが不要なので、
ガチの勉強よりは、
軽い気持ちでやりやすいかと思います。
 
 

読むだけ英語勉強法の良いところ② 机に向かわなくてもいい

読むだけ英語勉強法で学べること2つ目は、
机に向かわなくてもいい
です。
 
机に向かってやってもしいいし、
部屋で立ち上がってやってもいいんです。
 
取り組み方は自由です。
 
やり方が固定されないので、
ストレスなく続けやすいですよ。
 
 
 

読むだけ英語勉強法のやり方


ここからは、
読むだけ英語勉強法のやり方
をお伝えします。
 
正しい手順でやらないと
わけのわからないお経を読むような状態に
なってしまうので手順はしっかり
守ってください。
 
 

読むだけ英語勉強法のやり方① 全文の訳を見て、内容を把握

読むだけ英語勉強法のやり方1つ目は、
全文の訳を読んで、内容を把握
です。
 
先に日本語訳を読んで、
内容を把握しておきましょう。
 
その方が読みやすくなるので。
 
ある程度英語が身について、
単語、熟語、フレーズが
ほとんどわかるようになったら
このステップは省いてokです。
 
 

読むだけ英語勉強法のやり方② 内容を意識しつつ、音読する

読むだけ英語勉強法のやり方2つ目は、
内容を意識しつつ、音読する
です。
 
全訳を見て、理解した内容を
あたまの中でイメージしつつ、
英語を音読してください。

 
日本語でこう書いてあったものは
英語ではこう表現する
というのをどんどん読みながら
あたまに叩き込んでいきましょう。
 
 

読むだけ英語勉強法のやり方③ 音声があるなら音声も聞いてから

読むだけ英語勉強法のやり方3つ目は、
音声があるなら音声も聞いてから
です。
 
読むだけ英語勉強法は
正しいリズム、正しい発音で
行わないと効果は半減
します。
 
なのでできれば
音声CD付の本を買って、
それ聞いて音も確認してから
音読練習しましょう。
 
ある程度発音ができる方は、
音声ないやつでもokですが、
 
発音がまだまだの場合は、
音声CD付のものを使ってください。

 
下手くそな日本語発音で読んでも、
英語は全く身につきませんから。

 
 
 

読むだけ英語勉強法の注意点


ここからは、
読むだけ英語勉強法の注意点
についてお伝えします。
 
間違ったやり方をやってしまうと、
これまた効果激減なので、
しっかりおさえておきましょう。
 
 

読むだけ英語勉強法の注意点① 黙読はダメ

読むだけ英語勉強法の注意点1つ目は、
黙読はダメ
です。
 
読むだけ英語勉強法は
絶対に音読しないとダメです。
 
そうしないと、
脳が活性化しないからです。
 
脳が活性化しない状態で
いくら勉強しても効果は薄いです。
 
読むだけ英語勉強法の効果を
最大に発揮するために
絶対音読で行ってください。
 
 

読むだけ英語勉強法の注意点② わからない単語はあとで必ず調べる

読むだけ英語勉強法の注意点2つ目は、
わからない単語はあとで必ず調べる
です。
 
内容確認してから音読しても、
やっぱりわからない単語とか表現て
あると思うんですね。
 
そういうのは
放置しないでください。
 
読んだあとに、
改めて解説を見て、
ちゃんと確認してください。
 
こういうちょっとしたことの積み重ねが、
英語力の成長に大きな影響を与えます。
 
 
 

最後に。


以上、
読むだけ英語勉強法で学べることと注意点
でした。
 
正しい手順で、
しっかり継続していけば、
読むだけでもかなり英語力は
鍛えられます。

 
他の勉強と組み合わせることで
さらに勉強効果を大きくすることも可能です。
 
机に向かって勉強するのに飽きたときとか、
ペン持ちたくない気分の時のための
勉強法としてストックしておいてください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

英語カテゴリの最新記事