社会人が英語を学びなおしするときに最初にやっておくべき2つのこととおすすめの英語勉強法

社会人が英語を学びなおしするときに最初にやっておくべき2つのこととおすすめの英語勉強法

こんにちは、
しょうりです。
 
社会人になってから、
英語の必要性、重要性に気付き、
英語を学びなおしたい!
 
だけど、
なにからはじめていいかわからない。
 
そんな状況に陥っていませんか?
 
そんなあなたのために、
社会人が英語を学びなおすときに
最初にやるべきことを紹介します。
 
 
 

社会人から英語の勉強なんて遅い?


社会人になってから、
英語の勉強を始めるなんて遅いかな??

なんて心配している方もいるかもしれません。
 
だけどそんな心配は全く必要ありません。
 
なぜかというと、
勉強っていうのは、
どれだけやったか?

でしかないからです。
 
仮に今、
中学レベルの英語も怪しかったとしても、
それは過去に勉強していないからであって、
英語の才能がないとか、向いてないとか
って話ではありません。
 
勉強する気になったのなら、
今からしっかり勉強していけば、
ちゃんと身につきます。

 
勉強はできるできないではなく、
やったか、やってないか?
 
ただそれだけですからね。
 
なので心配せずに、
ひとつずつしっかり身につけて、
自分のものにしていきましょう。
 
 
 

社会人が英語を学びなおすときに最初にやるべきこと


社会人が英語を学びなおすときに
最初にやるべきこと
をお伝えします。
 
とりあえず、
英語を学びなおすならココからやっておけば
間違いないと思うので参考にしてください。
 
 

社会人が英語を学びなおすときに最初にやるべきこと① 中学レベルの英単語

社会人が英語を学びなおすときに最初にやるべきこと1つ目は、
中学レベルの英単語
です。
 
英語の基礎的な単語のほとんどは、
中学で習っています。
 
なのでまずは中学英語から
鍛え直して
いきましょう。
 
単語のチェックには、
スタディサプリ英単語
という無料アプリがおすすめです。
 
学習目的を
高校受験に設定して、
単語力をチェックしてみると
良いかと思います。
 
ちなみにこんな感じです。


 
わたしの体感ですが、
チャレンジモードで
偏差値50くらいいけばokじゃないかな
って印象です。
 
ランキングトップ以外は
偏差値50台だったので。
 
 

社会人が英語を学びなおすときに最初にやるべきこと② 中学レベルの文法

社会人が英語を学びなおすときに最初にやるべきこと2つ目は、
中学レベルの文法
です。
 
文法も中学英語は
英語の基礎がすべて詰まっている
といっても過言ではありません。
 
中学レベルがしっかりできていないと
それ以上のレベルの英語は
さっぱりできません。
 
なので文法も
中学レベルからしっかり鍛えていきましょう。
 
中学の文法確認には、
▼コレとかいいかと思います。

 
 
 

どこまで英語を勉強するべきか?


とりあえず最初は中学レベルの英語を
復習すればいいんですが、
どこまで英語を勉強するべきか?
についてもお伝えしておきます。
 
これは、
目指すステージによって変わってくるので、
それに応じて勉強量や勉強内容を
調整してください。
 
 

英会話ができるようになりたい

簡単な英会話であれば、
中学2年くらいまでをしっかり理解できれば、
ほとんど問題ないかと思います。
 
ビジネス英会話レベルを目指すのであれば
さらに高度な英語の勉強が必要となります。
 
ビジネス英会話に必要な英語のレベルは、
TOEICで700点以上とか言われています。
 
スラスラビジネス英会話ができるレベルだと
もっと上を目指す必要があるかと思います。
 
日常英会話の勉強であれば、
スタディサプリENGLISHがおすすめです。

 
実際に発音して、
録音してチェックしてもらえるので、
リスニングだけでなく、
スピーキングの練習もちゃんとできる
仕様になっています。
 
 

TOEICなどの試験でいい点を取りたい

TOEICなどの試験で点を取ることや
資格取得などを目的に
英語を勉強する場合は、
その試験専用の問題集やサービスを使って
勉強するのがいい
かと思います。
 
公式問題集や、
プロ講師が教えてくれる
スタディサプリのTOEIC対策コースが
おすすめです。
 
 
英会話のコースもセットでついてくるので、
まとめて学ぶことができます。
 
通信教育使ったりするよりは
圧倒的に安く効率よく学べますよ♪
 
 
 

最後に


以上、
社会人が英語を学びなおしするときに
最初にやっておくべき2つのことと
おすすめの英語勉強法

でした。
 
とにかく英語の基礎は、
中学英語です。
 
まずはそこさえしっかり
鍛えて、極めていけば、
あとはなんとでもなります。
 
勉強もスポーツと同じで、
基礎が超大切です。
 
おろそかにせず、
きっちり着実に
進んでいきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

英語カテゴリの最新記事