映画を使った英語勉強法。効果があるやり方と効果が無いやり方

映画を使った英語勉強法。効果があるやり方と効果が無いやり方

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
映画を使った英語勉強法
についてお伝えします。
 
わたしなりに効果があるって
感じたやり方を紹介します。
 
基本は楽しく!です。
 
 
 

映画を使ったリスニングは意味がない?


映画を使ったリスニングは意味がない
なんて巷では言われています。
 
それについて
実際どうなのか?お伝えします。
 
 

英語の素人には厳しい

映画を使ったリスニング
というか映画を見て英語の勉強するのは、
英語の素人には厳しいです。
 
さすがに、
基本的な英単語や文法くらい
わかってないと厳しいです。
 
中学英語の基礎がある程度できていれば、
聞き取れる部分はあると思うので、
中1レベルも厳しいレベルとかじゃなければ
やってみていいかと思います。
 
しんどいを思ったら
やめればいいだけ
ですし。
 
 

ただ映画ひたすら見ても意味はない

あと、ただ映画みても、
勉強の効果はありません。

 
あくまでも、
映画を英語の勉強の教材として使う
という感覚です。
 
ただひたすら見たって
それはただの映画鑑賞。
 
映画好きが好きな作品見まくってるだけの
趣味の時間です。
 
なのであくまでも
英語の勉強の教材として
利用するという意識は忘れないでください。
 
 
 

英語の勉強におすすめの映画


英語の勉強におすすめの映画
についてお伝えします。
 
個人的なおすすめです。
 
映画見ていて、
これなら使えそうだなって感じたやつです。
 
 

英語の勉強におすすめの映画① ハリーポッター

英語の勉強におすすめの映画1つ目は、
ハリーポッター
です。
 
原作知っていて、
ストーリーの中で出てくる造語が理解できるなら、
ハリポタは使えると思います。
 
単純におもしろいし、
わりと英語がはっきり発音している気がします。
 
会話のシーンも多いので、
いろんなフレーズに出会えますよ。
 
原作知らない人は、
わからない造語が多くて
ややこしくなるかもしれないので
避けたほうがいいかも。
 
 

英語の勉強におすすめの映画② ディスニー映画

英語の勉強におすすめの映画2つ目は、
ディズニー映画です。
 
ディズニー作品は、
全世界に向けて制作されているので、
単語や発音が標準的で、
勉強にはもってこい
です。
 
好きなディズニー映画があれば
それを使ってみるといいかと思います。
 
 

英語の勉強におすすめの映画③ 好きな映画

英語の勉強におすすめの映画3つ目は、
好きな映画
です。
 
一応、勉強に使いやすそうな映画は
お伝えしましたが…
ぶっちゃけ何でもいいと思います。
 
あなたが自分で楽しんで
取り組めるのであれば
どんな映画でもいいと思います。
 
やっぱり楽しめるのが一番
ですからね。
 
好きなモノを使って、
楽しくできればそれでちゃんと身につきます。
 
結局なんでも使い方次第です。
 
 
 

映画を使った英語勉強法の効果的なやり方


ここからは、
映画を使った英語勉強法の効果的なやり方
をお伝えします。
 
ここでお伝えする手順で、
取り組んでもらえれば、
映画を見ながら英語力を
鍛えていける
と思います。
 
ぜひ使ってみてください。
 
 

映画を使った英語勉強法の効果的なやり方① 日本語字幕⇒字幕なし⇒英語字幕でみる

映画を使った英語勉強法の効果的なやり方1つ目は、
日本語字幕⇒字幕なし⇒英語字幕で見る
です。
 
まずは日本語字幕ありで見て、
ストーリー全体と
キャストがどういうセリフを言っているのか
だいたいつかんでおきましょう。
 
おおざっぱな流れを先に理解しておいた方が
字幕なしにしたときもついていきやすいです。
 
ちなみに
字幕は英語をそのまま日本語にしているわけではないので
それを覚える必要はありません。
 
 
 
次に字幕なしで見ましょう。
 
字幕アリで見ているので
ストーリーはなんとなくわかると思います。
 
どれだけ聞き取って
意味が理解できるか?

 
それに挑戦してみてください。
 
 
 
そのあと、
英語字幕で見ていきましょう。
 
そして、
わからないフレーズ、単語を
字幕を見ながら、
いろいろチェック
していきましょう。
 
 

映画を使った英語勉強法の効果的なやり方② 何度も繰り返し見る

映画を使った英語勉強法の効果的なやり方2つ目は、
何度も繰り返し見る
です。
 
上でお伝えした手順で、
繰り返し映画を見てください。
 
繰り返し、少しずつ理解度を高めていくことで、
どんどん英語スキルは伸びていきます。
 
わかるフレーズや
聞き取れる言葉が増えていき、
自信になっていきます。
 
なので何度も繰り返す
これは忘れないでください。
 
 

映画を使った英語勉強法の効果的なやり方③ わからないことはすぐ調べる

映画を使った英語勉強法の効果的なやり方3つ目は、
わからないことはすぐ調べる
です。
 
手元に電子辞書を用意しておきましょう。
スマホでもいいですよ。
 
とにかく、
わからないことがあったら、
その場ですぐ調べられるようにしておきましょう。
 
すぐに調べて、
メモっておいて、
あとで確認できるようにもしておきましょう。
 
これを積み重ねていけば
知っているフレーズや単語が
どんどん増えて
いきます。
 
 

映画を使った英語勉強法の効果的なやり方④ わからないフレーズは巻き戻して確認

映画を使った英語勉強法の効果的なやり方4つ目は、
わからないフレーズは巻き戻して確認
です。
 
聞き取れないフレーズがあったときは
巻き戻して確認しましょう。
 
字幕で見ていて、
発音が違って聞こえたものも戻して
聞きなおしてください。
 
英語って発音されない音とか
くっついている音いっぱいあります。
 
それをしっかり聞きまくって、
英語の正しい発音を覚えましょう。
 
 
 

間違った映画を使った英語勉強法


ここからは、
間違った映画を使った英語勉強法
をお伝えします。
 
これをやっちゃうと、
英語の勉強にはならないので、
注意してください。
 
 

間違った英語を使った勉強法① 日本語字幕ありでしか見ない

間違った英語を使った勉強法1つ目は、
日本語字幕アリでしか見ない
です。
 
英語聞きながら日本語字幕で
確認しながら見たら勉強になる
って思うかもしれませんが…
 
ほとんど勉強になりません。
 
なぜかというと、
字幕は映画を見やすくするために
工夫して作られたセリフだから

です。
 
役者のセリフをそのまま日本語にしたわけじゃない
ってのがけっこうあります。
 
なので字幕で見るばかりでは、
英語の勉強にはならないんです。
 
 

間違った英語を使った勉強法② わからないのをそのままにする

間違った英語を使った勉強法2つ目は、
わからないのをそのままにする
です。
 
字幕なしとか英語字幕だけで
映画をみたことで、
英語勉強した気分になって
それで終わったら意味ありません。

 
ちゃんとわからないことは
その場ですぐ調べるか、
メモっておいてあとで調べるとかして、
解決しないと勉強になりません。
 
 
 

最後に


以上、
映画を使った英語勉強法
でした。
 
映画を使った英語の勉強法には
否定的な意見もありますが…
 
なんでも使い方次第ですよ。
 
うまく使えば
立派に教材として機能してくれます。
 
なので映画好きなら、
映画も使って
がんがん英語を鍛えていきましょう。
 
勉強はなによりも楽しめるのが
いちばんですからね。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

英語カテゴリの最新記事