視野が狭い人が視野を広げるために学ぶべき5個のコト

視野が狭い人が視野を広げるために学ぶべき5個のコト

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
視野を広げるために学ぶべき5個のこと
についてお伝えします。
 
視野を広げることで、
仕事にも勉強にも日常生活にも、
いろいろいいことたくさんあるので、
ぜひ鍛えていきましょう。
 
 
 

視野を広げるメリット


ここからは、
視野を広げるメリット
お伝えします。
 
いろいろあるので
ぜひ鍛えていきましょう~
 
 

視野を広げるメリット① 1つから得られる情報量が増える

視野を広げるメリット1つ目は、
1つから得られる情報量が増える
です。
 
視野が広がると、
1つのものから得られる情報量が
大幅に増えます。
 
視野の狭い人だと、
1つのことから1つかそれ以下しか学べません。
 
視野が広ければ、
1つのことから1つ以上のことを
学ぶ
ことができるようになります。
 
1つの情報から、
さまざまな思考を展開して、
追加でいろいろ調べたりもして、
結果としていろいろな知識を
習得できる
って感じです。
 
 

視野を広げるメリット② 危険回避に役立つ

視野を広げるメリット2つ目は、
危険回避に役立つ
です。
 
視野が広がると、
単純に日常の中で
みえる範囲が広がるので、
危険回避できる
ようにもなります。
 
ちょっとした動きにも
敏感に反応できるので、
素早く対応して、危険から身を守れます。
 
 

視野を広げるメリット③ コミュニケーションが高まる

視野を広げるメリット3つ目は、
コミュニケーションが高まる
です。
 
視野が広がれば、
まわりがよぉく見えるようになります。
 
その結果、
コミュニケーション力も高まります。
 
相手のタイミングに合わせて
行動したり、話したりできます。
 
そしたらコミュニケーション円滑になりますよね。
 
 
 

視野が広い人の特徴


ここからは、
視野が広い人の特徴
をお伝えします。
 
近くにこういう人がいたら、
参考にしてみてください。
 
真似るのも1つの学び方です。
 
 

視野が広い人の特徴① 持っている情報量が多い

視野が広い人の特徴1つ目は、
持っている情報量が多い
です。
 
視野が広い人は
視野が狭い人と比べると
単純に持っている情報量の桁が違います。
 
いろんなことを幅広く
知っています。

 
だから、
いろんな人と会話ができ、
いろんな視点で物事を見ることができるんです。
 
 

視野が広い人の特徴② 物事を客観視できる

視野が広い人の特徴2つ目は、
物事を客観視できる
です。
 
視野が広い人は、
いろいろな視点でものが見れます。
 
その結果、
物事を客観的に見ることができます。
 
客観的に物事が見れるようになれば、
感情的にならず冷静に、
いろいろと判断したり行動したり
出来るようになります。
 
 

視野が広い人の特徴③ 受け入れる心を持っている

視野が広い人の特徴3つ目は、
受け入れる心を持っている
です。
 
視野が広い人は、
視野が狭い人に比べて、
柔軟になんでも受け入れる心
持っています。
 
好奇心旺盛ですね。
 
 
 

視野を広げるために学ぶべきコト


ここからは、
視野を広げるために学ぶべきコト
をお伝えします。
 
個人的なおすすめです。
 
とにかくいろいろ学んで、
視野を広げていってください。
 
 

視野を広げるために学ぶべきコト① 知らないビジネス

視野を広げるために学ぶべきコト1つ目は、
知らないビジネス
です。
 
知らないビジネスを学ぶと、
一気に世界が広がります。
 
おすすめは、
インターネットビジネスを学んでみるとか、
ですかね。
 
何も考えずに生きていたら、
まず触れることのない世界が広がっています。
 
すごく新鮮で刺激的です。
 
 

視野を広げるために学ぶべきコト② 知らない遊び

視野を広げるために学ぶべきコト2つ目は、
知らない遊び
です。
 
行ったことがないところに行ってみる
やったことがない遊びに挑戦してみる
 
こういうことをするのも、
視野を広げるのには効果的です。
 
知らない世界に飛び込んでいくのが
なによりも大切です。
 
べつにハマらなかったら
続けなくていいんです。
 
とりあえず触れてみる
 
これが大切です。
 
 

視野を広げるために学ぶべきコト③ 知らないスポーツ

視野を広げるために学ぶべきコト3つ目は、
知らないスポーツ
です。
 
今までやったことないスポーツに
挑戦してみるとか、
 
知らないスポーツのルールを
学んでみるとか、
 
知っているスポーツを
さらに深く学んでみるとか、
 
効果的ですね。
 
特に新しいスポーツを知ったら、
大きく視野は広がりますよ。
 
 

視野を広げるために学ぶべきコト④ 科学の世界

視野を広げるために学ぶべきコト4つ目は、
科学の世界
です。
 
今の時代、
科学技術から離れて
生きることは難しい
です。
 
それなのに、
科学技術について
知らない人が多すぎます。
 
身近なモノからでいいので、
原理とか進化の軌跡とか
いろいろ調べて知識を蓄えましょう。

 
 

視野を広げるために学ぶべきコト⑤ 心理学

視野を広げるために学ぶべきコト5つ目は、
心理学
です。
 
心理を学ぶことで、
自分とは違う人間の感情を
理解できるように
なります。
 
自分の感情以外を知れるので、
異なる視点で世界を見れるようになり、
視野がドカンと広がります。
 
 
 

効率よく視野を広げるために必要な意識


ここからは、
効率良く視野を広げるために必要な意識
についてお伝えします。
 
ココでお伝えすることを
常に意識しておくと、
より効率よく視野を広げていけるかと思います。
 
 

効率よく視野を広げるために必要な意識① 食わず嫌いしない意識

効率よく視野を広げるために必要な意識1つ目は、
食わず嫌いしない意識
です。
 
「知らないモノはすべて触れてみる」
くらいの意識でいきましょう。
 
「知らない」
という自分の状態を恐れましょう。
 
そしたら自然に知らないモノを
ガンガン学ぶ癖がつきます。
 
 

効率よく視野を広げるために必要な意識② 知識の幅を広げる意識

効率よく視野を広げるために必要な意識2つ目は、
知識の幅を広げる意識
です。
 
1つのことに没頭して、
それを深く楽しむのも悪くありません。
 
だけど視野を広げるなら、
幅を広げる意識をもっておいたほうがいいです。
 
広く浅く
って感じでokです。
 
全く知らないより、
ちょっとでも知っていることで、
視野は全然変わってきます
から。
 
 
 

最後に


以上、
視野が狭い人が視野を広げるために学ぶべき5個のコト
でした。
 
とにかくいろいろ学び
吸収しまくっていけば、
視野は徐々に広がっていきます。
 
視野の狭い人は、
はっきりいって残念です。
 
なので残念に思われないためにも、
ガンガン学びまくって、
視野を広げていきましょう~
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

スキルアップカテゴリの最新記事