勉強して手が痛い時の対処法7選

勉強して手が痛い時の対処法7選

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
勉強して手が痛い時の対処法7選
を紹介します。

勉強で手が痛い原因


ここからは、
勉強で手が痛い原因
をお伝えします。

勉強で手が痛い原因① ペンの持ち方が悪い

勉強で手が痛い原因1つ目は、
ペンの持ち方が悪い
です。

ペンの持ち方が悪いと手に負担がかかりやすくなり、手に痛みを感じやすくなってしまいます。

勉強で手が痛い原因② 強く握りすぎている

勉強で手が痛い原因2つ目は、
強く握りすぎている
です。

ペンの持ち方が正しかったとしても、力強く握りすぎているとそれはそれで手に過剰に負担がかかって痛みを感じやすくなります。

勉強で手が痛い原因③ 長時間やりすぎている

勉強で手が痛い原因3つ目は、
長時間やりすぎている
です。

ペンを持った状態で長時間勉強しすぎると、手が固まってしまって、痛みを発動しやすくなります。

なので長時間やりすぎないよう気をつけましょう。

勉強で手が痛い原因④ ペンが合ってない

勉強で手が痛い原因4つ目は、
ペンが合ってない
です。

合わないペンを使うとこれまた余計な負担が手にかかってしまいます。

そしたら疲れがたまりやすくなり、手の痛みも発動しやすくなってしまいます。

勉強で手が痛い原因⑤ 姿勢が悪い

勉強で手が痛い原因5つ目は、
姿勢が悪い
です。

勉強の姿勢が悪いとそれが手に負担をかけてしまうこともあります。

なので勉強の姿勢も意識していきましょう。

勉強で手が痛いデメリット


ここからは、
勉強で手が痛いデメリット
をお伝えします。

勉強で手が痛いデメリット① 勉強効率が落ちる

勉強で手が痛いデメリット1つ目は、
勉強効率が落ちる
です。

手に痛みが出てしまうと、書くのがしんどくなるので勉強のスピードが落ちます。

その結果、勉強効率が落ちてしまうというわけです。

勉強で手が痛いデメリット② 勉強が嫌になるかも

勉強で手が痛いデメリット2つ目は、
勉強が嫌になるかも
です。

勉強するといつもいつも手が痛くなると、それがトラウマみたいになってしまって、勉強するのが嫌になってしまう恐れもあります。

勉強で手が痛いデメリット③ 腱鞘炎になるかも

勉強で手が痛いデメリット3つ目は、
腱鞘炎になるかも
です。

手が痛い状態が続いてしまうと、それが悪化して腱鞘炎になってしまう可能性もあります。

腱鞘炎になってしまうとペン持つのもしんどくなるので、最悪です。

勉強で手が痛い時の対処法


ここからは、
勉強で手が痛い時の対処法
をお伝えします。

勉強で手が痛い時の対処法① 正しい持ち方に直す

勉強で手が痛い時の対処法1つ目は、
正しい持ち方に直す
です。

ペンの持ち方が正しくない方はとりあえず正しい持ち方に直してみてください。

とくに手に負担のかかる変な持ち方している場合はそれだけで改善する可能性も高いです。

★正しいペンの持ち方

勉強で手が痛い時の対処法② 強く握らない意識を持つ

勉強で手が痛い時の対処法2つ目は、
強く握らない意識を持つ
です。

強く握ってしまう癖がある方は、ペンを持つときに常に強く握らない意識をもつようにしてください。

意識すれば回避できますからね。日頃から意識してやらないようにしていけば、そのうち自然に強く握らなくなっていき、疲れも軽減でき、手の痛みもおさまっていきます。

勉強で手が痛い時の対処法③ 姿勢を正す

勉強で手が痛い時の対処法3つ目は、
姿勢を正す
です。

勉強の姿勢が悪い場合は姿勢を正すところからはじめていきましょう。

★勉強の時の正しい姿勢

勉強で手が痛い時の対処法④ 手に合うペンを使う

勉強で手が痛い時の対処法4つ目は、
手に合うペンを使う
です。

ペンが手に合ってない場合は、合うやつに変えましょう。

ボディは太めがいいのか、細目がいいのか
グリップはやらわらかいのがいいのか、堅めがいいのか
本体は重めがいいのか、軽めがいいのか
 などなど…

自分の好みや書きやすさに合わせて合うものを探してみてください。

合うのに変えるだけでかなり手にかかる負担は減って、痛みもおさまります。

勉強で手が痛い時の対処法⑤ 休憩はこまめに

勉強で手が痛い時の対処法5つ目は、
休憩はこまめに
です。

あたりまえのことですが、休憩をこまめにとるのも忘れないでください。

1時間に5分~10分は休むのを徹底してください。それくらいで休んでおけば、手に疲れがたまりすぎるのを防ぎ、痛みも出にくくなると思います。

勉強で手が痛い時の対処法⑥ 手を温める

勉強で手が痛い時の対処法6つ目は、
手を温める
です。

休憩のときに手を温めることで手の疲れを効率よく吹き飛ばすことができます。

★手のマッサージ

勉強で手が痛い時の対処法⑦ ストレッチをする

勉強で手が痛い時の対処法7つ目は、
ストレッチをする
です。

手だけでなく、他の部位もストレッチすることで全身をほぐし手の疲れも癒すことができるので、肩、首、ひじなどのストレッチも行ってみてください。

★肩のストレッチ

★首のストレッチ

★ひじのストレッチ

最後に


以上、
勉強して手が痛い時の対処法7選
でした。

勉強したら手が痛くなるのは、よくあることだし、手が痛くなるくらいやるのが勉強です。

だけどいつも手が痛いとか、すぐに手が痛くなってしまうのは危険なのでここでお伝えした対処法を活用して、うまいこと痛みをおさえていってください。

悪化してひどくなったら最悪ですからね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 大人の数学の学び直しにおすすめのツールと勉強法
⇒ 英語を話す練習にぴったりの英語勉強アプリ
⇒ 大人の勉強のやり直しに塾はおすすめしない5個の理由
⇒ 社会人が勉強しない理由と勉強しない5個の恐ろしいデメリット

健康カテゴリの最新記事