手が痛いときにおすすめの勉強法4選

手が痛いときにおすすめの勉強法4選

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
手が痛いときにおすすめの勉強法4選
をお伝えします。

勉強中に手が痛くなったときに使ってみてください。勉強を止めることなく効率よく前進し続けられるようになります。

勉強で手が痛くなる原因


ここからは、
勉強で手が痛くなる原因
をお伝えします。

勉強で手が痛くなる原因① ペンの持ち方が悪い

勉強で手が痛くなる原因1つ目は、
ペンの持ち方が悪い
です。

ペンの持ち方が悪いと手に余計な負担がかかって痛くなりやすいです。

なので持ち方が悪い場合は、持ち方を正しいのに治してみてください。

勉強で手が痛くなる原因② 長時間やりすぎ

勉強で手が痛くなる原因2つ目は、
長時間やりすぎ
です。

勉強を長時間やりすぎると、疲れがたまって手が痛くなるのはあたりまえです。やりすぎたら痛くなるに決まってます。

なのでこの場合はまずは適度に休憩入れましょう。

勉強で手が痛くなる原因③ 勉強していたら多少はなるもの

勉強で手が痛くなる原因3つ目は、
勉強していたら多少はなるもの
です。

ペンの持ち方が大丈夫でも、長時間やりすぎていなくても、勉強していたら多少手が痛くなることはあります。

それはちゃんと勉強している証拠だと思って下さい。勉強していない人は絶対に体験しないことですから。

手が痛いときにおすすめの勉強法


ここからは、
手が痛いときにおすすめの勉強法
をお伝えします。

手が痛いときに書く勉強を継続してしまうと悪化するかもしれないので、ここでお伝えする勉強をやって、手を休ませてあげてください。

手が痛いときにおすすめの勉強法① 音読で勉強

手が痛いときにおすすめの勉強法1つ目は、
音読で勉強
です。

音読であれば手をほぼ使わないので、手を休めつつ勉強するのにピッタリです。

ということで手が痛くなったら音読でできるものは音読で勉強していきましょう。

手が痛いときにおすすめの勉強法② 見て頭で解いて勉強

手が痛いときにおすすめの勉強法2つ目は、
見て頭で解いて勉強
です。

音読ができないタイプの問題は、見て頭で解く勉強に切り替えていきましょう。

問題を見て頭で答えをイメージして、解説を見て確認という感じでokです。音読とこれを組み合わせてやっていけば、手が使えなくてもしっかり勉強できるかなと思います。

手が痛いときにおすすめの勉強法③ 音声教材で勉強

手が痛いときにおすすめの勉強法3つ目は、
音声教材で勉強
です。

音声聞くだけで勉強できる形のものがあれば、それを使って勉強するのもアリです。

音声聞くだけでいいから手も使わないのでちゃんと休まりますしね。

手が痛いときにおすすめの勉強法④ 動画教材で勉強

手が痛いときにおすすめの勉強法4つ目は、
動画教材で勉強
です。

音声教材と同じく、動画教材で勉強するのもアリです。

音声と同じで手を使わないで勉強できるので、手を休ませつつ勉強できます。

音読のおすすめ


ここからは、
音読のおすすめ
をお伝えします。

音読のおすすめ① 英語

音読のおすすめ1つ目は、
英語
です。

英語の文章をひたすら音読するということです。

音読はリスニング、スピーキングのトレーニングになりますからね。ちゃんとやる価値アリです。

音読のおすすめ② 覚えたことの復習

音読のおすすめ2つ目は、
覚えたことの復習
です。

英語以外の勉強の場合は、問題と答えをひたすら音読するというのがおすすめです。

ひたすらブツブツ音読して、覚えていることを復習しまくってください。

見て頭で解く勉強のおすすめ


ここからは、
見て頭で解く勉強のおすすめ
をお伝えします。

見て頭で解く勉強のおすすめ① 基礎的な問題

見て頭で解く勉強のおすすめ1つ目は、
基礎的な問題
です。

基礎的な問題は見て頭で解くのもそんなに難しくないと思うのでやりやすいかなと思います。

はじめから最後まで解き方をイメージできればok。出来なかったら解説ちゃんと見るって感じでやっていきましょう。

見て頭で解く勉強のおすすめ② 答え見て問題思い出す

見て頭で解く勉強のおすすめ2つ目は、
答え見て問題思い出す
です。

答えを見て、どんな問題だったか?を思い出す勉強もおすすめです。

全体的にある程度身についていないと難しい勉強ではありますが、効果は絶大です。ある程度身についてきたらやってみてください。

音声教材のおすすめ


ここからは、
音声教材のおすすめ
をお伝えします。

音声教材のおすすめ① Youtube

音声教材のおすすめ1つ目は、
Youtube
です。

Youtueの勉強系動画ですね。それらを音だけ聞いて勉強するという方法です。

動画によっては映像も見ないとダメなモノもありますが、音声だけでokなモノもあると思うのでそういうのを選んで使ってみてください。

音声教材のおすすめ② スタディサプリENGLISH

音声教材のおすすめ2つ目は、
スタディサプリENGLISH
です。

スタディサプリENGLISHにはオートリスニングという機能があって、自動的に単語を発音してくれて、それを聴くことができます。

過去に出てきた単語やまだ覚えていない単語の勉強に使えるかなと思います。

★スタディサプリENGLISH
通常
⇒ 今すぐスタディサプリENGLISHをチェック!!

動画教材のおすすめ


ここからは、
動画教材のおすすめ
をお伝えします。

動画教材のおすすめ① スタディサプリ

動画教材のおすすめ1つ目は、
スタディサプリ
です。

小学校~大学受験レベルまでの学び直しをするのであれば動画教材としてスタディサプリはかなりおすすめです。

わかりやすい授業で全部しっかり教えてくれますからね。

手が痛いときに休めるのにもちょうどいいと思います。

★スタディサプリ
スタディサプリ高校・大学受験講座
今すぐスタディサプリをチェックする!

動画教材のおすすめ② Youtube

動画教材のおすすめ2つ目は、
Youtube
です。

音声と同じですが、Youtubeを見て勉強するのもokです。

勉強系のチャンネルはたくさんあるので自分にプラスになりそうなものを選んで視聴してみてください。手は使わないのでちゃんと休まりますし。

最後に


以上、
手が痛いときにおすすめの勉強法4選
でした。

手が痛いときに無理はしない方が良いです。無理して手を使う勉強を続けてしまうと最悪腱鞘炎とかになって面倒なことになります。

なのでそういう事態を避けるために、手が痛いときは手を使わない勉強を積極的に活用して効率よく、疲れすぎず勉強を継続していきましょう。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 毎日コツコツ勉強の正しいやり方と間違ったやり方
⇒ 社会人の学び直しを継続する8個のテクニック
⇒ 恥ずかしい大人の6個の特徴とシンプルな改善策
⇒ 社会人が勉強しない理由と勉強しない5個の恐ろしいデメリット

健康カテゴリの最新記事