大人が数学の勉強をやり直すメリットと意識すべきこと

大人が数学の勉強をやり直すメリットと意識すべきこと

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
大人が数学の勉強をやり直すメリットと意識すべきこと
をお伝えします。
 
大人になってから、
数学の勉強をやり直したい
 
そう思った時に、
ぜひ使ってみてください。
 
 
 

大人が数学の勉強をやり直すメリット


ここからは、
大人が数学の勉強をやり直すメリット
についてお伝えします。
 
 

大人が数学の勉強をやり直すメリット① 脳に刺激を与えられる

大人が数学の勉強をやり直すメリット1つ目は、
脳に刺激を与えられる
です。
 
数学の勉強をする
つまり数学の問題を解くってことです。
 
すると、
脳を使うことになるので、
脳にいい感じの刺激を与えることが
出来ます。
 
脳に刺激が無い生活を送っていると、
無気力になってしまい、
なにかとやる気が出なくなったりするので、
それを防止できますね♪
 
 

大人が数学の勉強をやり直すメリット② 作業効率が上がる

大人が数学の勉強をやり直すメリット2つ目は、
作業効率が上がる
です。
 
数学の勉強をして、
スキルを高めていくことで、
頭の回転がはやくなります。
 
すると、
一見数学とは関係ない
仕事の作業、プライベートでの作業
あらゆるものの効率が上がります。
 
頭の回転が早くなって、
段取り力、行動力が
上がるってことですね♪
 
 

大人が数学の勉強をやり直すメリット③ コミュニケーション能力が上がる

大人が数学の勉強をやり直すメリット3つ目は、
コミュニケーション能力が上がる
です。
 
数学の能力が高まれば、
論理的思考力が鍛えられます。
 
そうすると、
ざっくりいうと、
話が分かりやすくなります。
 
話し言葉から矛盾が消えて、
筋が通った感じになり、
相手に気持ちが伝わるようになります。
 
だらだら長くて
何が言いたいのかわからない
 
っていう残念な話し方から
脱出できるとういうわけです♪
 
そしたら話し相手との会話も
盛り上がりやすくなり、
結果、コミュ力アップって感じです♪
 
 

大人が数学の勉強をやり直すメリット④ ボケ防止になる

大人が数学の勉強をやり直すメリット4つ目は、
ボケ防止になる
です。
 
数学の勉強をやり直すことで、
脳に刺激を与える。
 
これがイコールでボケ防止になります。
 
ボケる原因は、
はやいはなしが脳を使わないから。
 
日本人の多くは、
社会人になると、
急激に脳みそを使わなくなります。
 
なぜかというと、
脳みそ使わずに働いた方が、
ラクにお金が得られるから。
 
脳使って頑張っても、
脳使わずにがんばらなくても、
もらえる給料変わらないから。
 
そしたら使わなくなりますよね。
 
そんで仕事で脳を使わなくて、
プライベートでも脳を使わなかったら
そりゃ駄目になりますよって話です。
 
なので仕事では使わなくても、
プライベートでは、
数学の勉強でもして脳を使って、
ボケるのを防止しましょう♪
 
 
 

数学の勉強はどれくらいのレベルをやるべきか?


ここからは、
大人が数学の勉強をやり直す場合、
どれくらいのレベルをやるべきか?

についてお伝えします。
 
 

自分のレベルに合わせて。

基本的には、
今の自分のレベルに合わせた勉強を
やっていけばいい
かと思います。
 
小学生レベルの計算から微妙なら、
小学生レベルの基礎計算から。
 
中学が微妙なら、
中学の自信ない部分から。
 
という感じでokです。
 
とにかく、
「余裕でできる」
って自信満々に言えないレベルのところから
はじめていきましょう。
 
 

最低限でも中学レベルまで鍛えましょう。

数学の勉強をやり直すのであれば、
最低限でも中学レベルまで鍛える
 
そのつもりで勉強しましょう。
 
小学校、中学校レベルの基礎すらできない
っていうのは、
 
歳だけとっていて、
小学校、中学校卒業してない脳みそ
ってことだから。
 
人として恥ずかしいですよ。
 
中学レベルまでできるようにしておけば、
子供にも教えられるし、
塾に通わせるお金も節約できますし。
 
というわけで、
どうせ数学の勉強をやり直すなら、
最低限中学レベルのクリアを目指して
数学の勉強をやり直していきましょう♪
 
 
 

大人が数学の勉強をやり直したいときにおすすめの勉強法


ここからは、
大人が数学の勉強をやり直したいときにおすすめの勉強法
をお伝えします。
 
なにやるか迷った時の参考にしてください。
 
 

大人が数学の勉強をやり直したいときにおすすめの勉強法① 基礎計算ドリルをひたすら解く!

大人が数学の勉強をやり直したいときにおすすめの勉強法1つ目は、
基礎計算ドリルをひたすら解く!
です。
 
どんなんでもいいんですが、
問題集を1つゲットして、
そこにある基礎計算問題ばかりを
ひたすら解く!

というやり方です。
 
多くの人はおろそかにしがちですが、
基礎ってとっても大切です。
 
どんな勉強するにしろ、
基礎ができていないとお話になりません。
 
なのでまずは、
基礎計算をひたすらやって、
基礎を徹底的に鍛える
というのをやっていってください。
 
 

大人が数学の勉強をやり直したいときにおすすめの勉強法② やり直す系の教材を使って復習!

大人が数学の勉強をやり直したいときにおすすめの勉強法2つ目は、
やり直す系の教材を使って復習!
です。
 
●時間で中学数学を復習する本
みたいな本が売られています。
 
基礎の鍛錬と並行して、
そういうのを使って、
ざっくり全体像を思い出す。
 
というのもいいかと思います。
 
 

大人が数学の勉強をやり直したいときにおすすめの勉強法③ がっつり頭使う問題を解く!

大人が数学の勉強をやり直したいときにおすすめの勉強法3つ目は、
がっつり頭使う問題を解く!
です。
 
基礎部分はだいぶ出来上がってきたら、
数学のパズルとか、
あとは高校、大学の受験レベルの問題とか
 
ちょっとヘビーめな問題を解いていきましょう。
 
ここまでたどり着いたら、
かなり数学のやり直しは
出来上がっていると思うので、
ムリにやらなくてもいいです。
 
だけど、
チャレンジしたい気持ちがある方は、
ぜひやってみてください。
 
がっつり頭使えて
楽しいですよ♪
 
 
 

大人が数学の勉強をやり直すときに意識すべきこと


ここからは、
大人が数学の勉強をやり直すときに意識すべきこと
をお伝えします。
 
普段の勉強のときに
意識しておくと効率よくできるので
ぜひ取り入れてみてください。
 
 

大人が数学の勉強をやり直すときに意識すべきこと① 計算はとにかくスピードを意識!

大人が数学の勉強をやり直すときに意識すべきこと1つ目は、
計算はとにかくスピードを意識!
です。
 
計算はとにかく早くできるようになることを
常に意識して取り組んでください。
 
これができていないと
いつまでたってものろいままです。
 
スピードの意識を忘れないためには
タイムアタックするのがおすすめです。
 
 

大人が数学の勉強をやり直すときに意識すべきこと② わからなかったらすぐ解説を読む!

大人が数学の勉強をやり直すときに意識すべきこと2つ目は、
わからなかったらすぐ解説を読む!
です。
 
勉強で大切なのは、
最初から自力で問題を解くことではなく、
わからないことをなくすことです。
 
なのでわからない問題を
いつまでも悩むのは時間のムダです。
 
わからない問題があったら
さっさと解説読んで確認してください。
 
スピードと回転率
意識していきましょう。
 
 
 

最後に


以上、
大人が数学の勉強をやり直したいときにおすすめの勉強法
でした。
 
大人になってから
数学の勉強をやり直したいと感じたら
使ってみてください。
 
受験生のころみたいに、
いつまでにどれだけやらなければいけない
とかいうプレッシャーはないから、
気楽にやっていきましょう♪
 
日々の積み重ねが大切です!
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

数学カテゴリの最新記事