大人が勉強しても覚えられないのを改善する8個の方法

大人が勉強しても覚えられないのを改善する8個の方法

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
大人が勉強しても覚えられないのを改善する8個の方法
をお伝えします。

勉強しているのになかなか覚えられないって感じる方はぜひ参考にしてください。

目次

大人が勉強しても覚えられない原因


ここからは、
大人が勉強しても覚えられない原因
をお伝えします。

大人が勉強しても覚えられない原因① 脳を使わな過ぎて衰えた

大人が勉強しても覚えられない原因1つ目は、
脳を使わな過ぎて衰えた
です。

学生時代にそれなりに勉強していたのに、大人になってから勉強したらあのころのようにおぼえられない…って感じる方はこれが原因です。

大人になって脳みそ使わなくなって、衰えてしまったってことです。

まぁ脳みそは使わなければ衰えるものなので仕方ありません。

だけどここでお伝えする勉強法を実践すればすぐまた覚えれるようになるのでご心配なく。

大人が勉強しても覚えられない原因② そもそも脳を使ってきてない

大人が勉強しても覚えられない原因2つ目は、
そもそも脳を使ってきてない
です。

学生時代からろくに勉強してこなかった人が、大人になって急に勉強し始めても、そもそも脳がよわっちいのでスムーズに覚えられるわけがありません。

もちろんこっちの人もここでお伝えする勉強法を使えば覚えられるようになります。

ですがスムーズにガンガン覚えられるようになるためには、イチから脳を鍛えないといけないので、学生時代にがっつり勉強していた人に比べると多くの時間が必要になります。

だけどちゃんとやれば覚えられるようになるのでご心配なく。

大人が勉強しても覚えられない原因③ ただの復習不足

大人が勉強しても覚えられない原因3つ目は、
ただの復習不足
です。

覚えられないのはただの復習不足という可能性もあります。

脳が衰えていないのに覚えられないのはこれが原因です。

復習ちゃんとすればちゃんと覚えられるようになるのでこれはすぐに改善できます。

大人が勉強しても覚えられない嘘の原因


ここからは、
大人が勉強しても覚えられない嘘の原因
をお伝えします。

世の中で覚えられない原因として言われがちなウソの話です。

嘘なのでそれを言い訳にしないようにしてください。

大人が勉強しても覚えられない嘘の原因① 年齢

大人が勉強しても覚えられない嘘の原因1つ目は、
年齢
です。

「歳とったから覚えられなくなった」って言う人がいますが、これは嘘です。

歳とったんじゃなくて、脳使ってないから、衰えまくっただけの話です。

大人が勉強しても覚えられない嘘の原因② 才能

大人が勉強しても覚えられない嘘の原因2つ目は、
才能
です。

「自分には覚える才能がないから覚えれない」って言う人もいますね。これも嘘です。

暗記の才能を持っている人も世の中にはいますが、才能がないと覚えられないなんてことはありません。

これは単に復習が足りてないか、脳が衰えてるだけです。

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法


ここからは、
大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法
をお伝えします。

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法① 繰り返し問題を解く

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法1つ目は、
繰り返し問題を解く
です。

どういう勉強するかにもよりますが、問題を解く系の場合はとにかく繰り返し問題を解いてください。

同じ問題を繰り返しても意味ないとか言う人もいますが、あれは嘘なので気にせず繰り返してください。

同じ問題を1回解いたくらいでは覚えられません。何回も解いていればいつのまにか覚えていきます。

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法② 繰り返し読む

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法2つ目は、
繰り返し読む
です。

問題をがっつり解くほどの時間や余裕がないときは、繰り返し読むのでもokです。

解くよりは多少効率は落ちますが、繰り返し読むのでも十分覚えれます。

好きなマンガとか小説って何回も読むからいつのまにか記憶してませんか?それと同じです。

それと同じことを勉強でもやればいいだけです。

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法③ なんでも考える癖をつける

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法3つ目は、
なんでも考える癖をつける
です。

日頃からいろんなことに対して、疑問を持って考える癖をつけてください。

そうすることで日頃から脳みそを使う癖がつき、脳が衰えることを防げます。

脳が衰えなければ覚える能力も失われなくなるので、何歳になっても勉強したらしたことをしっかり着実に覚え続けることができます。

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法④ 新しい情報に積極的に触れる

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法4つ目は、
新しい情報に積極的に触れる
です。

新しい情報に触れると脳に良い刺激を与えることができます。

新しい情報に触れて脳に刺激を与えることでも脳が衰えるのを防ぐことができます。

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法⑤ 集中力を鍛える

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法5つ目は、
集中力を鍛える
です。

集中力を鍛えることで、より少ない回数で覚えることができるようになっていきます。

最初は5回くらいかかっていたことも3回2回と少ない回数で覚えられるようになります。

少ない回数で覚えられるようになれば、さらに新しいことを覚える余裕が生まれるので非常に効率よく勉強していけるようにもなります。

集中力を鍛える方法については以下の記事で紹介しているのでよかったら参考にしてください。
勉強の集中力がない人が集中力を鍛える10コの方法

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法⑥ ちゃんと寝る

大人が勉強しても覚えられないのを改善する勉強法6つ目は、
ちゃんと寝る
です。

記憶に睡眠は超重要というか必須なので、必ずちゃんと寝るのも徹底してください。

人の記憶は寝ている間に定着するのでしっかり寝ないといつまでたっても効率よく覚えられません。

ということで最低6時間は寝るようにしてください。

大人が勉強しても覚えられないのを改善する思考法


ここからは、
大人が勉強しても覚えられないのを改善する思考法
をお伝えします。

理解しておくことでより効率よく覚えたいことを覚えられるようになると思うので頭に刻んでおいてください。

大人が勉強しても覚えられないのを改善する思考法① 人は忘れる生き物

大人が勉強しても覚えられないのを改善する思考法1つ目は、
人は忘れる生き物
です。

人の脳は忘れるようにできています。

まずはこれを理解しておいてください。

だから復習、繰り返し触れることが大切なんです。

覚えられない人はこれを理解してないから、ちょっとやって覚えた気になって放置して忘れちゃうんです。

人は忘れる生き物って理解していれば、意識して復習するようになり、効率よく覚えてさらに忘れにくくなれます。

大人が勉強しても覚えられないのを改善する思考法② 覚えられないはない

大人が勉強しても覚えられないのを改善する思考法2つ目は、
覚えられないはない
です。

この世界に、覚えられないはないんですよ。

あるのは、
覚えるまでやったか、やってないか
だけです。

覚えられないってことは覚えるまでやってないというだけのお話です。

この意識を持つことで、中途半端な勉強で頑張った気になるのを防ぎ、しっかり覚えるまで勉強できるようになります。

大人におすすめの覚えるテクニック


ここからは、
大人におすすめの覚えるテクニック
をお伝えします。

活用することで覚える効率を高めることができるのでぜひ使ってみてください。

大人におすすめの覚えるテクニック① ひたすら書く

大人におすすめの覚えるテクニック1つ目は、
ひたすら書く
です。

これをテクニックと言ったら怒られそうな気もしますが、覚えるときには必須のことなのであえて挙げておきました。

とにかく何かを覚えようとするならひたすら書きましょう。

書くことで脳が活性化し、情報が脳に書き込まれていきます。

大人におすすめの覚えるテクニック② 思い出す

大人におすすめの覚えるテクニック2つ目は、
思い出す
です。

これをやると覚えたことをかなり忘れにくくなります。

やることは単純で、覚えたことをたまに思い出すだけです。

通勤中の暇な時間、ちょっと暇な待ち時間、仕事の休憩中などなど…

ちょっとした時間に覚えたことを思い出すことで復習効果が得られて、忘れなくなっていきます。

大人におすすめの覚えるテクニック③ 5分読む

大人におすすめの覚えるテクニック3つ目は、
5分読む
です。

これは毎日継続するテクニックの1つです。

毎日緒時間やるのってけっこうしんどいと思うので、「5分読むだけでもいい」って意識で取り組んでください。

さすがに5分くらいなら誰だって確保できるはずです。

こういう低いハードルから始めていって、習慣化して、徐々に量を増やしていってください。

少ない時間でも毎日触れていればちゃんと覚えられるようになっていきます。

大人におすすめの覚えるテクニック④ 人に話す

大人におすすめの覚えるテクニック4つ目は、
人に話す
です。

覚えたことを人に話すことでも復習の効果が得られ、忘れにくくしていけます。

あと人に伝えるってけっこう難しいので、相手にちゃんと伝わるようにするためにより深くしっかり覚えていけるようになります。

最後に


以上、
大人が勉強しても覚えられないのを改善する8個の方法
でした。

ここでお伝えした方法を使えば、今までどれだけ勉強していても覚えられなかったとしても、覚えられるように変わっていけるかと思います。

覚えられないのは結局、やり方が間違ってるか、考え方が間違ってるだけです。

そこを正しく改善すればちゃんと覚えられるようになります。

ということでぜひ使ってみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 恥ずかしい大人の6個の特徴とシンプルな改善策
⇒ 勉強が苦手と感じている大人のための思考法と勉強法6+4選
⇒ 勉強して手が痛い時の対処法7選
⇒ 大人のための勉強の目の疲れ解消法4選

暗記テクニックカテゴリの最新記事