英語の語彙力を増やす3つのおすすめ勉強法と3つのやってもムダな勉強法

英語の語彙力を増やす3つのおすすめ勉強法と3つのやってもムダな勉強法

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
英語の語彙力を増やすおすすめ勉強法と
やってもムダな勉強法

をお伝えします。
 
英語力の向上に不可欠な
語彙力増やし。
 
効果的な方法だけを利用して、
効率良く鍛えていってください!
 
 
 

英語の語彙力を増やすために避けてはいけないこと


ここからは、
英語の語彙力を増やすために
避けてはいけないこと

についてお伝えします。
 
避けられないモノがあるので、
まずはそれを避けない覚悟
決めてしまいましょう。
 
 

英語の語彙力を増やすために避けてはいけないこと① 地道な勉強の継続

英語の語彙力を増やすために避けてはいけないこと1つ目は、
地道な勉強の継続
です。
 
英語の語彙力を増やすためには、
地道な勉強の継続が不可欠です。
 
数日間がっつりがんばったら
それでおわり。
 
なんてことはありえません。
 
語彙力を伸ばしていくには、
長期にわたって
コツコツと地味な勉強を
積み重ねるしかありません。

 
なのでまずは、
地道な勉強を継続する覚悟
を決めてください。
 
 

英語の語彙力を増やすために避けてはいけないこと② 徹底的な反復

英語の語彙力を増やすために避けてはいけないこと2つ目は、
徹底的な反復
です。
 
英語の語彙力増やし、
それを維持するためには、
徹底的な反復も必須です。
 
地道な勉強の継続に加えて、
徹底的な反復
 
この2つを
しっかり実践していく覚悟
決めてください。
 
 
 

英語の語彙力を増やすおすすめ勉強法


ここからは、
英語の語彙力を増やすおすすめ勉強法
をお伝えします。
 
コツコツ確実に
知識を詰め込んでいくために
使える方法
なのでぜひ使ってください。
 
 

英語の語彙力を増やすおすすめ勉強法① 単語カード

英語の語彙力を増やすおすすめ勉強法1つ目は、
単語カード
です。
 
英単語暗記の王道ですね。
 
やっぱりこれは
使えます。
 
覚える単語は単語カードに
書いていつでもどこでも
見れるように
しておきましょう。
 
単語カードを持ち歩くのを
あたりまえにしてちょっとした時間も
無駄なく使って英語の語彙力を
どんどん増やして
いきましょう。
 
 

英語の語彙力を増やすおすすめ勉強法② 音読

英語の語彙力を増やすおすすめ勉強法2つ目は、
音読
です。
 
単語カードを持ち歩いて、
暇さえあれば目を通す

 
これだけでも
かなり覚えていけますが、
声を出せる時は音読もやっていきましょう。
 
単語を見て訳せるだけでも、
覚えることはできます。
 
だけど発音も知っておいた方が、
理解度は深まるし、
英会話にも活かせます。
 
なので発音できる時は
発音して正しい発音も覚えていきましょう。
 
 

英語の語彙力を増やすおすすめ勉強法③ 英作

英語の語彙力を増やすおすすめ勉強法3つ目は、
英作
です。
 
英語の語彙力をさらに
効率的に増やすために
使えるのが英作です。
 
日本語を英語に直すトレーニングをすれば、
英語の単語の並びもついでに覚えられるので、
総合的な英語力も伸ばしていけます。
 
なので、
時間がとれるときは、
英語の文章を書く英作

積極的に行っていきましょう。
 
 
 

英語の語彙力を増やすためにやってもムダな勉強


ここからは、
英語の語彙力を増やすためにやってもムダな勉強
をお伝えします。
 
ちまたでは効果あるような言い方されている
英語の勉強法ですが、
あまり効果ないので、
使わないようにしていきましょう。
 
 

英語の語彙力を増やすためにやってもムダな勉強① 英語を聞き流す

英語の語彙力を増やすためにやってもムダな勉強1つ目は、
英語を聞き流す
です。
 
英語を聞き流すだけで
英語が聞き取れるようになる
話せるようになる、単語が頭に入る。
 
そんなことは起こりません。
 
本当にたったそれだけで
英語の語彙力が増えて、
話せるようになるなら
日本人がこんなにも
英語話せない民族ではないはずです。
 
もちろんやり方次第では
効果あるようにもできますが、
ただ聞き流すだけはほぼ意味なくて
無駄
なので避けていきましょう。
 
 

英語の語彙力を増やすためにやってもムダな勉強② 洋画を字幕なしで見る

英語の語彙力を増やすためにやってもムダな勉強2つ目は、
洋画を字幕なしで見る
です。
 
これもよく言われる勉強法ですが、
すでに相当の語彙力がある人じゃないと
ほとんど効果ありません。
 
相当の語彙力がないと、
何言ってるかほとんどわかりませんからね。
 
語彙力がない人がこれをやっても、
わけのわからない言葉がひたすら
耳に飛び込んでくるだけで、
勉強の効果はほぼありません。
 
だからやめておきましょう。
 
 

英語の語彙力を増やすためにやってもムダな勉強③ 洋楽を聴く

英語の語彙力を増やすためにやってもムダな勉強3つ目は、
洋楽を聴く
です。
 
洋楽も映画と同じような感じです。
 
ちゃんと歌詞の意味とか
単語の意味とかしっかり理解して
聴くのであれば効果あると思いますが、
ただ聞いていても無駄です。
 
だから、
基本的には使わずに
上でお伝えした勉強法を使っていきましょう。
 
 
 

英語の語彙数の目安


ここからは、
英語の語彙数の目安
をお伝えします。
 
どれくらいの語彙数で、
どれくらいの英語のレベルになるのか?
目安を知っておくと、
勉強にも取り組みやすい
と思うので
ぜひ知っておいてください。
 
 

英語の語彙数の目安① TOEICスコア600点、英検2級レベル

TOEICスコア600点、
英検準2級レベル
 
このレベルは、
語彙数3000語
くらいです。
 
まずはこのレベルを目指しながら
語彙力を伸ばしていけばいいんじゃないかと思います。
 
 

英語の語彙数の目安② ビジネスに必要な英語の語彙数

ビジネスに必要な英語の語彙数は、
語彙数8000~9000語くらいです。
 
英検だと準1級、
TOEICスコアだと730点
くらいですね。
 
ここまでいけると
けっこう英語がわかるようになっていると思います。
 
 

英語の語彙数の目安③ 英語が話せる人の語彙数

英語が話せる人の語彙数は、
10000語くらいです。
 
ネイティブじゃない人で、
10000語程度頭に入っていると、
ラクに英語が使えるようになります。
 
個人差はありますけどね。
 
ちなみにこの語彙数は、
英検だと1級、
TOEICだと860点以上
くらいです。
 
 
 

最後に


以上、
英語の語彙力を増やす3つのおすすめ勉強法と3つのやってもムダな勉強法
でした。
 
英語の語彙力を増やすだけで、
見える世界は大きく変わります。
 
正しい勉強法を使い、
無駄な勉強法は避けて、
効率よく語彙力を伸ばしていってください。
 
今、語彙力が全然ない方は
特に、本当に見える世界が変わります。
 
今まで謎の言語でしかなかったものが
読めるようになるんですからね。
 
ぜひやってみてください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

暗記テクニックカテゴリの最新記事