勉強した英語をすぐ思い出す方法

勉強した英語をすぐ思い出す方法

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
勉強した英語をすぐ思い出す方法
についてお伝えします。
 
勉強して
覚えたはずなのに思い出せない…
なんて経験ありませんか?
 
それを亡き者にする
勉強法とテクニックです。
 
ぜひ取り入れてください。
 
 
 

人が覚えたことを忘れる理由


ここからは、
人が覚えたことを忘れる理由
についてお伝えします。
 
これを知っておけば、
こまめに勉強しないといけない
という意識が芽生えるかと思います。
 
 

覚えたことを忘れる理由① 脳が忘れるようにできている

覚えたことを忘れる理由1つ目は、
脳が忘れるようにできているから
です。
 
人の脳はそもそも、
覚えたことを忘れるようにできています。
 
1晩で70%忘れます。
 
なので、
1回覚えたとしても、
ほったらかしていたら
忘れるのは当然
って話です。
 
 

覚えたことを忘れる理由② そもそもちゃんと覚えてない

覚えたことを忘れる理由2つ目は、
そもそもちゃんと覚えていないから
です。
 
覚えたつもりでも、
定着度が甘ければ甘いほど
脳から抜けていくのは早い
です。
 
覚えたはずの英語を
すぐに忘れてしまう場合、
そもそもちゃんと記憶できていない可能性が
非常に高い
です。
 
なのでこの場合は、
きっちり頭に叩き込むところから
始めていきましょう。
 
下で紹介する方法を
実践していただければ、
勝手にしっかり定着させていくので
使ってください。
 
 
 

「記憶力がない」は気のせい


上で書いたように、
人の脳は忘れるようにできています。
 
だから、
忘れないように対策を実践することが
大切なんです。
 
ということは、
「自分は記憶力が無いから覚えられない」
というのは気のせい
ということになりますよね。
 
勉強から逃げる人の多くは、
記憶力がないから覚えられない
とおっしゃられますが…
 
記憶力が無いんじゃなくて、
忘れないための対策を実行してないだけ
なんですよ。
 
だからもし、
 
自分は記憶力がないから
英語を勉強してもダメかも
 
なんて思っていたら、
それはカンチガイなので、
ここでお伝えするやり方を
真似て勉強してみてください。
 
「記憶力がない」は気のせいだった
って実感できますよ。
 
 
 

勉強した英語をすぐ思い出せるようになるメリット


ここからは、
勉強した英語をすぐ思い出せるようになるメリット
をお伝えします。
 
 

勉強した英語をすぐ思い出せるようになるメリット① 復習の回数を減らせる

勉強した英語をすぐ思い出せるようになるメリット1つ目は、
復習の回数を減らせる
です。
 
1回覚えてしまって、
すぐ思い出せるようにしておけば、
こまめにがっつり復習しなくてよくなります。
 
復習の回数をかなり
減らすことができるので
勉強がラクになります。
 
 

勉強した英語をすぐ思い出せるようになるメリット② どんどん新しいことを追加できる

勉強した英語をすぐ思い出せるようになるメリット2つ目は、
どんどん新しいことを追加できる
です。
 
覚えたことを思い出せる
つまり忘れなくなるので、
どんどん新しいことを追加で
勉強していけるようになります。
 
どんどん成長していける
ってことです。
 
 

勉強した英語をする思い出せるようになるメリット③ 勉強効率が上がる

勉強した英語をする思い出せるようになるメリット3つ目は、
勉強効率が上がる
です。
 
復習の回数が減らせて、
どんどん新しいことを勉強していく
 
つまり勉強効率が
ドカンと上がる
ってことです。
 
勉強効率が高まれば、
成長も実感しやすいので
勉強のやる気も維持しやすいです。
 
 
 

勉強した英語をすぐ思い出す方法


ここからは、
勉強した英語をすぐ思い出す方法
についてお伝えします。
 
ぜひ取り入れて、
勉強した英語を
すぐ思い出せるようになってください。
 
 

勉強した英語をすぐ思い出す方法① 思い出すクセをつける

勉強した英語をすぐ思い出す方法1つ目は、
思い出すクセをつける
です。
 
勉強した英語をスムーズに
思い出せるようになるには、
「思い出す」という行動を
習慣化する必要
があります。
 
なので、
日頃から勉強した英語を
思い出すクセをつけてください。
 
習慣化するまでは、
意識して行ってください。
 
 

勉強した英語をすぐ思い出す方法② 週に1回は復習する

勉強した英語をすぐ思い出す方法2つ目は、
週に1回は復習する
です。
 
記憶のメカニズムによると、
人の記憶は1週間復習しないと
ほぼゼロ
になります。
 
復習しないと、
1週間後には全部忘れるってことです。
 
なので週に1回は、
勉強した英語を復習するように
してください。
 
復習の方法はなんでもokです。
 
問題を解くのでも、
本を読むのでも、
思い出すのでも。
 
 

勉強した英語をすぐ思い出す方法③ 英語の勉強を日常化する

勉強した英語をすぐ思い出す方法3つ目は、
英語の勉強を日常化する
です。
 
英語の勉強をするのが
日常化してしまえば、
思い出すのも復習も自然にできるようになります。
 
最初は、
毎日10分15分だけでもいいので、
とにかく英語の勉強をすることが
あたりまえの日常の1ページ
にしていきましょう。
 
 
 

最後に


以上、
勉強した英語をすぐ思い出す方法
でした。
 
とにかく思い出す練習を
つんでおけば思い出せるようになります。
 
忘れなくもなります。
 
ぜひ取り入れて、
自分のものにしていってください。
 
「記憶力がない」は気のせいです。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

暗記テクニックカテゴリの最新記事