すぐ忘れるのは興味がないせいじゃない!すぐ忘れる原因と4個の対策

すぐ忘れるのは興味がないせいじゃない!すぐ忘れる原因と4個の対策

ここでは、
すぐ忘れる原因と4個の対策
についてお伝えします。
 
いろいろとすぐ忘れてしまう
って感じている方は、
ちょっと覗いていってください。
 
スッキリするかもしれません。
 
 
 

すぐ忘れることってありませんか?


仕事で
教えてもらったこと、
指示されたこと、
 
自分で勉強したこと、
教えてもらったこと
 
そういうのを
すぐ忘れてしまうことって
ありませんか?
 
それは、
あなたに能力がない
というわけではありません。

 
そもそもそんなすぐに
なんでもかんでも覚えられるわけありません。
 
だめなのは忘れるのに
それを放置してしまうこと。
 
なので原因を理解し、
しっかり対策を行っていけば、
まったく問題ありません。
 
 
 

すぐ忘れる原因


ここからは、
すぐ忘れる原因
をお伝えします。
 
とりあえずは
すぐ忘れるのは、
ここでお伝えすることが
原因
かと思われます。
 
まぁどれが原因でも、
対策を実践すれば、
問題なくなりますが、
自分の原因がどれなのか?
 
一応明確にしておいてください。
 
 

すぐ忘れる原因① 覚える気がない

すぐ忘れる原因1つ目は、
覚える気がない
です。
 
覚える気がそもそもなかったら
覚えられるわけありません。
 
脳みそが覚えるモードに
なってない
わけですからね。
 
この状態で覚えられたら、
特殊能力の持ち主ですよ。笑
 
 

すぐ忘れる原因② 興味がない

すぐ忘れる原因2つ目は、
興味がない
です。
 
人間だれでも、
興味がないことは頭に残りにくいです。
 
特に仕事がつまらない場合は、
指示なんてその場でいろいろ言われても
全然頭に残りませんよね。
 
興味がないんだから
仕方ありません。
 
対策使っていきましょう。
 
 

すぐ忘れる原因③ 集中力がない

すぐ忘れる原因3つ目は、
集中力がない
です。
 
覚える気があるのに
覚えられない人は、
集中力がない
のが原因ですね。
 
集中しているつもりでも、
集中力低すぎて
たいして脳が働いてないってことです。
 
集中力を鍛えるのもありですが、
ここでお伝えする対策使えば、
そんなことするまでもないので
まずは対策を使ってみてください。
 
 

すぐ忘れる原因④ 瞬間記憶が苦手

すぐ忘れる原因4つ目は、
瞬間記憶が苦手
です。
 
覚える気があって、
集中力もあるのに
覚えられない場合はコレですね。
 
人には向き不向きがあります。
 
どうしてもダメなあなたは、
瞬間記憶が苦手ってことです。
 
わたしも瞬間記憶が苦手なので
ここで紹介する対策を
いつも使って忘れないようにしてます。
 
 
 

すぐ忘れるの対策


ここからは、
すぐ忘れるの対策
をお伝えします。
 
すぐ忘れてしまう方は、
ここでお伝えする対策を使えば、
すぐ忘れてしまっても問題なく
仕事や勉強に向かっていけます。

 
ぜひ利用してください。
 
 

すぐ忘れるの対策① すぐ覚えようとしない

すぐ忘れるの対策1つ目は、
すぐ覚えようとしない
です。
 
すぐに忘れる人は、
すぐに覚えるのが苦手なんですよ。
 
だから、
とりあえずすぐ覚えようとするのを
やめてください。
 
すぐに覚えなければ
って強く思いすぎると
ストレス
になりますからね。
 
本当に大切なことは、
すぐ覚えようとしなくても
そのうちちゃんと覚えます。
 
まずはこの意識を持ち、
残りの対策を実践してください。
 
ちなみに本番が迫っている
試験勉強の場合は、
そんな甘ったれたこと言ってる場合じゃないので、
省いてくださいね。
 
 

すぐ忘れるの対策② いちいち書く

すぐ忘れるの対策2つ目は、
いちいち書く
です。
 
いちいち書いて
メモを残すようにしましょう。
 
メモが残っていれば、
忘れても問題ありません。
 
それ見れば思い出せるから。
 
なので徹底して
メモる
ようにしていきましょう。
 
 

すぐ忘れるの対策③ 声に出して確認する

すぐ忘れるの対策3つ目は、
声に出して確認する
です。
 
指示されたことはその場で
声に出して相手に確認。
 
勉強したことも
音読して確認。
 
そうやって、
声に出して確認することで、
軽くアウトプットすることになるので、
頭に残りやすくなります。
 
覚えるようとする意識がなくても
多少は残りやすくなります。
 
メモと合わせて使っていってください。
 
 

すぐ忘れるの対策④ 繰り返し確認する

すぐ忘れるの対策4つ目は、
繰り返し確認する
です。
 
メモって、声に出して確認して、
それでも不安になることも
あるかもしれません。
 
そういうときは、
繰り返し確認しましょう。
 
指示をくれた人に確認したり、
参考書を読み直したり、
とにかく確認しまくってください。
 
間違ったことをやるよりは、
そのほうが何倍もいいですよ。
 
 
 

最後に


以上、
すぐ忘れる原因と4個の対策
でした。
 
すぐ忘れるのは、
興味がないだけではありません。
 
向き不向きもあるんです。
 
だから、
ムリに即覚えようとする必要はない
です。
 
見て確認して、
ちゃんと思いだせれば
それでokです。
 
本当に覚えるべきことなら
そうやって繰り返し触れるうちに
覚えていきます。

 
即覚えれるのは
瞬間暗記の特殊能力を
持っている人だけです。
 
持ってない人は、
しっかりここでお伝えした対策を使って、
忘れても困らないようにしておきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

暗記テクニックカテゴリの最新記事