覚えたことを思い出せない人がおろそかにしている勉強法4選

覚えたことを思い出せない人がおろそかにしている勉強法4選

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
覚えたことを思い出せない人がおろそかにしている勉強法4選
をお伝えします。

覚えたことが思い出せないって感じることが多い方はぜひ参考にしてください。それは勉強が苦手だからでも才能がないからでもなんでもなくて、ただ勉強のやり方が間違ってるだけです。

思い出せない原因


ここからは、
思い出せない原因
をお伝えします。

思い出せない原因① そもそもちゃんと覚えてない

思い出せない原因1つ目は、
そもそもちゃんと覚えてない
です。

そもそもちゃんと覚えてなくて、しっかり頭に入ってなかったら思い出せるわけありません。

覚えたつもりになっていただけです。この場合はしっかり覚えなおすしかないですね。

思い出せない原因② 覚えたあと放置しすぎ

思い出せない原因2つ目は、
覚えたあと放置しすぎ
です。

1回はしっかり覚えたのにそのあと放置しすぎたら結局忘れてしまって、いざというときに思い出せません。

放置しすぎないようにも注意していきましょう。

思い出せない原因③ 思い出す訓練が足りてない

思い出せない原因3つ目は、
思い出す訓練が足りてない
です。

覚えているのに思い出すまでに時間がかかる場合はこれが原因です。

覚えた情報を頭の奥からひっぱりだす訓練が足りてないだけです。訓練すれば素早く覚えていることを頭の奥から引っ張り出せるようになります。

ここでお伝えする勉強法を意識して取り入れていってください。

思い出せないを改善する勉強法


ここからは、
思い出せないを改善する勉強法
をお伝えします。

思い出せないを改善する勉強法① こまめにテストする

思い出せないを改善する勉強法1つ目は、
こまめにテストする
です。

一度覚えたこともたまにテストして、ちゃんと覚えているかどうか確認するようにしてください。

テストすることで思い出す訓練になるし、抜けていたところは再度弁巨しなおすことでしっかり覚えなおすことができます。

毎日のようにやる必要はありませんが、週に1回とかやってみるのがいいかなと思います。

思い出せないを改善する勉強法② 暇な時に思い出す

思い出せないを改善する勉強法2つ目は、
暇な時に思い出す
です。

日常の中で暇な瞬間てあると思います。そんなときに勉強したことを思い出すクセをつけてください。

これを習慣化することで思い出す訓練を自然に行えるようになって、思い出せないってことを減らせます。

思い出せないを改善する勉強法③ 寝る前に思い出す

思い出せないを改善する勉強法3つ目は、
寝る前に思い出す
です。

寝るときに勉強したことを思い出しながら寝ていきましょう。そうすることで思い出す訓練になるし、思い出してすぐ寝ることになるのでそれを頭に定着させやすくもなります。

思出せるようになりつつ効率良く記憶もしていけるので勉強効率上がります。

思い出せないを改善する勉強法④ 忘れていたらすぐ復習

思い出せないを改善する勉強法4つ目は、
忘れていたらすぐ復習
です。

思い出せないことがあったら、その都度しっかり復習してください。「思い出せなかったな~残念」で終わっていたら一生成長しませんからね。

その都度復習することで着実に覚えていけるし、思い出せないのもなくしていけます。

思い出せるようになるメリット


ここからは、
思い出せるようになるメリット
をお伝えします。

思い出せるようになるメリット① 復習の回数を減らせる

思い出せるようになるメリット1つ目は、
復習の回数を減らせる
です。

1回覚えたことをしっかり思い出せるようになれば、そう簡単に頭から抜けていかなくなるので復習の回数を減らせます。

復習の回数を減らせたらその時間を他の勉強に充てることができるので勉強効率上がります。

思い出せるようになるメリット② 何度も同じ勉強をしなくて済む

思い出せるようになるメリット2つ目は、
何度も同じ勉強をしなくて済む
です。

覚えたことを思い出せない状態が続いていると、思い出せないこと何度も勉強しなければいけません。それってなかなかめんどいし、飽きます。

しっかり覚えたことを思い出せるようになれば、その回数を圧倒的に減らせるのでそういう心配もなくなります。

思い出せるようになるメリット③ 新しいことをどんどん覚えていける

思い出せるようになるメリット3つ目は、
新しいことをどんどん覚えていける
です。

1回覚えたことを思い出せるようになれば、復習に使う時間、やり直しに使う時間を減らせるし、覚えたことを忘れない自信も持って勉強に取り組めるようになります。

なのでどんどん次の新しい知識を覚えていけるようになります。少ない回数で深く記憶して、ちゃんと思い出せて、試験でも成果が出せるようになります。

思い出せるようになるメリット④ 覚えたことを忘れにくくなる

思い出せるようになるメリット4つ目は、
覚えたことを忘れにくくなる
です。

思い出すことで復習の効果が得られるので、そのたびに深く記憶に刻まれていきます。なので一度思えたことを思い出せるようになるとそうそう忘れなくなります。

数年前に勉強したことでもしっかり頭に定着して、必要な時に思い出してその知識を使えるようになります。

最後に


以上、
覚えたことを思い出せない人がおろそかにしている勉強法4選
でした。

覚えたことを思い出せないのは勉強が苦手だからでも、才能がないからでもありません。

勉強のやり方が間違っているだけです。なので勉強のやり方を正しい方向に修正すればすぐに改善します。

というわけでぜひ取り入れてみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 大人のための勉強の目の疲れ解消法4選
⇒ 勉強が苦手と感じている大人のための思考法と勉強法6+4選
⇒ 語彙力ない大人のための語彙力の鍛え方9選
⇒ 大人におすすめの勉強道具の選び方とおすすめ

暗記テクニックカテゴリの最新記事