話が通じない!頭が悪い人の8個の特徴とイライラ対策

話が通じない!頭が悪い人の8個の特徴とイライラ対策

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
話が通じない!頭が悪い人の8個の特徴とイライラ対策
を紹介します。

話が通じない、頭の悪い人に悩まされている方、イライラさせられている方はぜひ参考にしてください。

頭が悪い人にイライラさせられるとストレスたまって勉強にも悪影響ですからね。うまいこと対処してストレスを軽減していってください。

話が通じない原因


ここからは、
話が通じない原因
をお伝えします。

一般的に「IQが20違うと会話が成立しない」と言われています。あと私的には、学力差、知識差、思考力にもありすぎると話が通じないですね。

なので話が通じない原因は、「脳みそのスペックに差がありすぎる」のが原因かなと思います。

頭が悪い人の特徴


ここからは、
頭が悪い人の特徴
をお伝えします。

頭が悪い人の特徴① 勉強しかできない

頭が悪い人の特徴1つ目は、
勉強しかできない
です。

一般的には「勉強ができる=頭が良い」と言われることが多い気がしますが、それはちょっと違うと思います。

勉強はできるけど仕事では使えない人、他人とコミュニケーションがまともにとれない人っていますよね。そういう人は頭悪いです。思考力が圧倒的に欠けています。

なので「勉強できるからって頭良いとは限らない」と思っておいてください。

頭が悪い人の特徴② ひたすら自己中心的

頭が悪い人の特徴2つ目は、
ひたすら自己中心的
です。

いつでもどんなときでも自己中心的なに人も頭悪いですね。

まわりが見えてないとか、まわりの人の気持ちを考えることができないんです。言ってもわからないのでどうしようもありません。

頭が悪い人の特徴③ 視野が狭い

頭が悪い人の特徴3つ目は、
視野が狭い
です。

頭の悪い人は、本人は見えてるつもりだけど、実際には何も見えてないってことが非常に多いです。

本当に驚くほど視野が狭くて何も見えていません。一緒に仕事することになると非常にやっかいです。

頭が悪い人の特徴④ なにかと感情的

頭が悪い人の特徴4つ目は、
なにかと感情的
です。

頭の悪い人は思考力がないので、なにかと感情的にモノを言います。理論的に話しあうべき場でも平気で意味不明な感情論で自信満々に語ります。

感情で話すなと言っても、本人は感情的とか理論的とか言う言葉も知らないのどうしようもありません。

頭が悪い人の特徴⑤ こちらの質問に正しく答えらえない

頭が悪い人の特徴5つ目は、
こちらの質問に正しく答えられない
です。

頭が悪い人って見事に質問に答えられないんですよね。

「名前は?」って聞いてるのに、ずーっと「住所答えてくる」みたいな。そんな感じで、まったく会話のキャッチボールが成り立ちません。

基本人の話聞いてないし、聞いても勝手に間違った解釈して、めちゃくちゃな返事をしてきます。

頭が悪い人の特徴⑥ 間違った思い込みが激しい

頭が悪い人の特徴6つ目は、
間違った思い込みが激しい
です。

頭が悪い人は頭が悪い自覚がないので、自分の考えは正しいってカンチガイしています。

なので間違った思い込みもすごく激しいです。正しいことを指摘しても、自分が正しいってカンチガイしているので、こちらの正しい指摘を崩そうとしてきます。

頭が悪い人の特徴⑦ 同じミスを何度も繰り返す

頭が悪い人の特徴7つ目は、
同じミスを何度も繰り返す
です。

頭が悪い人は考える能力を持ってないので、1度ミスしたことを頭にインプットできません。

なので何度もミスを繰り返し続けます。直前に気を付けるように注意したことも直後にやらかします。

なんでそうなるのかはわかりませんが、頭が悪い人ってそうなんです。

頭が悪い人の特徴⑧ 自分は優秀って思っている

頭が悪い人の特徴8つ目は、
自分は優秀って思っている
です。

頭が悪い人ってなぜか自分が優秀って思っています。非常にめんどうです。

否定してもなぜか自分は優秀って思いこみ続けます。非常にめんどうです。

頭が悪い人にイライラしない方法


ここからは、
頭が悪い人にイライラしない方法
をお伝えします。

頭が悪い人にイライラしない方法① 同じ人間と思わない

頭が悪い人にイライラしない方法1つ目は、
同じ人間と思わない
です。

頭が悪い人にイライラするのは、相手を同じ人間だと思うからです。

見た目が似た感じだから同じ生き物って思いがちなんですが、頭が悪い人たちは別の生き物って思いましょう。

「人の形をした獣」って考えましょう。

そしたら言葉が通じないのも、意味不明なことするのも納得じゃないですか。頭が悪い人を哀れな気持ちで眺めることができるようになり、イライラすることはかなり減らせます。

頭が悪い人にイライラしない方法② なにもできない前提で対応する

頭が悪い人にイライラしない方法2つ目は、
なにもできない前提で対応する
です。

頭が悪い人はこっちの期待通りには絶対に動けません。だから最初からなにもできない前提で対応しましょう。

そうすればなにもできなくても想定通りなのであまり気にならなくなってイライラも軽減できます。

頭が悪い人にイライラしない方法③ なにも伝わらない前提で対応する

頭が悪い人にイライラしない方法3つ目は、
なにも伝わらない前提で対応する
です。

頭が悪い人は話が通じないので、こちらの言っていることはなにも伝わらない前提で対応するのも効果的です。

何も伝わってないと思って話せばいちいちイライラすることはなくなります。

頭が悪い人にイライラしない方法④ こちらの話だけ一方的に伝える

頭が悪い人にイライラしない方法4つ目は、
こちらの話だけ一方的に伝える
です。

頭が悪い人とは会話が成り立たないので、こちらが言いたいことを一方的に伝えるだけにするのも意識してください。

仕事であれば「すべて言われたとおりにだけ動け」という指示のもと絶対に勝手なことはするなって一方的に指示だけ伝えましょう。

会話するとイライラしますからね。一方的にすることでイライラする頻度を下げれます。

頭が悪い人と関わらない方法


ここからは、
頭が悪い人と関わらない方法
をお伝えします。

仕事でもプライベートでもなるべく頭が悪い人と関わらないようにする方法です。頭が悪い人とは関わらないに越したことないのでぜひ意識して使ってみてください。

頭が悪い人と関わらない方法① なるべく近づかない

頭が悪い人と関わらない方法1つ目は、
なるべく近づかない
です。

頭が悪い人には基本的に近づかないようにしましょう。物理的に距離を空けておくことで接触回数を減らすことができます。

視界に入る回数が減ればイライラする回数も減ると思います。

頭が悪い人と関わらない方法② なるべく会話しない

頭が悪い人と関わらない方法2つ目は、
なるべく会話しない
です。

頭が悪い人とどうしても関わらざるを得ない時もあるかもしれません。そういうときはなるべく会話しないのを心がけましょう。

会話したら成り立たなくてイライラしてしまいますからね。基本的には何も話さない、必要最低限のことしか話さない、というのを意識してください。

頭が悪い人と関わらない方法③ 雑談は基本YES、NOしか答えない

頭が悪い人と関わらない方法3つ目は、
雑談は基本YES、NOしか答えない
です。

頭が悪い人があなたに話しかけてくることもあるかもしれません。そんなときは基本YESかNOでしか答えないようにしてください。

下手に会話を発展させるとイライラするだけですからね。なるべく会話を短く、つまらなくして、関わらないようにしていきましょう

最後に


以上、
話が通じない!頭が悪い人の8個の特徴とイライラ対策
でした。

ここでお伝えした対処法を使うことで話が通じない頭の悪い人にイライラさせられることはかなり減らせると思います。

頭の悪い人が近くにいる場合、残念ながらゼロにはできないと思いますが、かなりイライラを減らすことはできると思います。

なのでぜひ取り入れてみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 寝不足で勉強の集中を低下させないための良い睡眠のとり方8選
⇒ プレッシャーに弱いのを克服する6個の方法
⇒ 大人が勉強しても覚えられないのを改善する8個の方法
⇒ 動きが遅い人必見!動きが遅いを改善する5個のテクニック

メンタルカテゴリの最新記事