仕事が辛い理由と対処法を5つと3つの乗り越え方

仕事が辛い理由と対処法を5つと3つの乗り越え方

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
仕事が辛い理由と対処法を5つと3つの乗り越え方
についてお伝えします。
 
仕事が辛いと感じたときのために
知っておいてください。
 
 
 

仕事が辛い理由と対処法


ここからは、
仕事が辛い理由と対処法
をお伝えします。
 
該当するものがあったら
それを参考にしてください。
 
 

仕事が辛い理由と対処法① 仕事量が多すぎる

仕事が辛い理由と対処法1つ目は、
仕事量が多すぎる
です。
 
仕事量が多すぎると、
物理的にしんどくなりますよね。
 
体力もどんどん削られていき、
辛くなる一方です。
 
 
 
コレの対策としては、
 
あなたがやらなくてもいい仕事は
一切やらないようにする

 
誰かに頼めるものは
頼んでしまう

 
今日やらなくていいことは
先延ばしする

 
というのがあります。
 
 
 
誰がやってもいい雑用的な仕事には
徹底して手を出さないようにして、
自分じゃなくてもできる仕事は人に任す
 
これでかなり仕事量は
削減できる
はずです。
 
無駄な仕事って
多い
ですからね。
 
 
 
さらに今日やらなくてもいいものを
先延ばしすればさらに減らせます。
 
締切は守るべきだけど、
べつに慌ててやらなくていいなら
後回しに
しましょう。
 
 
 

仕事が辛い理由と対処法② 周りの人間がゴミ

仕事が辛い理由と対処法2つ目は、
まわりの人間がゴミ
です。
 
職場の同僚たちが
いわゆる人間的にくるっている方々
だった場合、
非常にストレスです。
 
それらと一緒の空気を吸うだけで、
吐き気がして辛くなります。
 
 
 
これの対策は、
部署を変えてもらうように
会社側に頼んでみる

 
か、
 
転職
 
ですね。
 
いずれにしろ、
ゴミな方々とは
関わらなくてよくなるような
道にいくよう行動
しましょう。
 
 
 

仕事が辛い理由と対処法③ 上司がクズ

仕事が辛い理由と対処法3つ目は、
上司がクズ
です。
 
仕事で超関わる上司がクズだと、
これまたしんどいですよね。
 
いつも関わっていると
徐々に辛くなってくると思います。
 
 
 
コレの対処法は、
上司がパワハラとかしてくるなら、
会社の上に報告して、
上司を消す

 
というのが1つ、
 
あとは、
部署替えか転職
ですね。
 
 
 
上司を消すために必要なアイテムは、
ボイスレコーダー
ですね。
 
ひどいこと言ってくるなら、
ボイスレコーダーでばっちり録音して、
証拠を揃えて、
地獄に叩き落として差し上げましょう♪

 
クズ上司が消えれば、
あなたの辛さは一気に和らぐので、
部署移動、転職する必要はなくなります。
 
 

仕事が辛い理由と対処法④ 通勤が地獄

仕事が辛い理由と対処法4つ目は、
通勤が地獄
です。
 
毎日毎日、
押しつぶされそうな満員電車で
朝からしんどい思いをして、
会社に通う…
 

これが何日も続くと、
辛いですよね。
イヤになりますよね。
 
 
 
これの対処法は、
1つは引っ越す。
 
辛い通勤をしなくていい場所に
引っ越せるなら引っ越しましょう。
 
それで簡単に解決できます。
 
 
 
それ以外の選択肢は、
転職ですね。
 
もっと通勤しやすい会社に
転職すれば解決です。
 
 

仕事が辛い理由と対処法⑤ 給料しょぼすぎる

仕事が辛い理由と対処法5つ目は、
給料がしょぼすぎる
です。
 
給料が仕事量に合っておらず、
しょぼすぎる場合もつらいですよね。
 
メンタル的にはいやになっていき、
経済的には辛くなっていきます。
 
対処法は2つ
ですね。
 
出世するか、
副業やって稼ぐか

 
です。
 
でも出世は時間かかるし、
給料の増加は微々たるものなので、
副業やるのが手っ取り早いかな
って気がします。
 
 
 

仕事が辛い時の乗り越え方


ここからは、
仕事が辛い時の乗り越え方
についてお伝えします。
 
上で紹介した対処法以外に、
辛いときに使える行動や考え方
紹介します。
 
 

仕事が辛い時の乗り越え方① とりあえず有休使って休む

仕事が辛い時の乗り越え方1つ目は、
とりあえず有休使って休む
です。
 
仕事が辛いって感じたら、
とりあえず有休使って休みましょう。
 
朝起きてどうしても会社いきたくないなら、
風邪ひいたってウソついて、休んだっていいです。
 
とにかく辛くてダメだ
ってなってしまったら、
辛い仕事と距離を置きましょう。
 
そんで次の行動を
考えていきましょう。
 
無理していく必要ありません。
 
 

仕事が辛い時の乗り越え方② 仕事に対してマジメに考えるのをやめる

仕事が辛い時の乗り越え方2つ目は、
仕事に対してマジメに考えるのをやめる
です。
 
仕事で辛くなりやすいタイプの人は、
マジメに考えすぎな人が多いです。
 
仕事なんてマジメに考えない方が
いい
んですよ。
 
マジメにやってもそうじゃなくても、
大して給料変わらないんだから。
 
マジメに考えるだけムダ
って話です。
 
だからマジメに考えるのをやめて、
できるだけラクして、仕事を乗り切る
という思考に変えていきましょう。
 
 

仕事が辛い時の乗り越え方③ べつにできなくてもいいって考える

仕事が辛い時の乗り越え方3つ目は、
べつにできなくてもいいって考える
です。
 
仕事が辛いってなる人は、
全部うまくいかそうとしてしまいます。
 
そんなんはじめからムリです。
まずはそれを理解してください。
 
そして、
べつにできなくてもいい
って考えてください。
 
うまくいったらラッキー
くらいに考えましょう。
 
こう考えれば、
気楽に、ストレス感じずに
仕事に向かっていけます。
 
 
 

仕事ができないやつと思われるのが辛い方へ


ここからは、
仕事ができないやつと思われるのが辛い方へ
知っておくべきことをお伝えします。
 
これを取り入れるだけで、
かなり心は軽くなると思います。
 
 

「よく思われたい」という感情は捨てましょう

まず1つ目、
「よく思われたい」という感情は捨てましょう。
 
出来ないやつと思われるのが辛い
って思う人は、
よく思われたいって考えてるんですよ。
 
そんなことないって
言うかも知れないけど、
仕事ができないヤツって思われたくない
って感情があるってことは
そういうことなんですよ。
 
だからまず、
よく思われたいっていう感情を
捨ててください。
 
これだけで、
けっこう辛さは軽減できます。
 
 

仕事ができないやつと思われた方が実はお得

2つ目は、
仕事ができないやつと思われた方が実はお得
って知っておいてください。
 
日本の企業は、
よほどのことがないかぎり、
首になることはありません。

 
ということは、
多少仕事が出来なくても、
そうそうクビにはならない
ってことです。
 
ということはですよ、
マジメに必死にがんばるより、
ちょっと仕事できないヤツを演じて、
手を抜いて働く方が効率的なんですよ。
 
さらに仕事できない人は、
たまにちょっとできたら、
プラスな評価になります。
 
そんな感じで、
いろいろトータルで考えると、
仕事できない人の方がお得なんですよ。
 
だから、
仕事ができないやつと思われるのが辛い
って思うのではなく、
仕事ができないやつと思われた方がラク
って考えましょう。
 
そうとう気がラクになると思います。
まわりのくだらない視線も気にならなくなるし。
 
 
 

最後に


以上、
仕事が辛い理由と対処法を5つと3つの乗り越え方
でした。
 
仕事が辛いと感じたときのために
頭に入れておいてください。
 
考え方と行動を少し変えるだけで、
精神的なストレスは大きく軽減できます。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
■転職おすすめ無料サービス
 
WARAJIN

WARAJIN無料登録ページへ
 
Aidem Smart Agent


 
ワークポート

メンタルカテゴリの最新記事