社会人が勉強しない理由と勉強しない5個の恐ろしいデメリット

社会人が勉強しない理由と勉強しない5個の恐ろしいデメリット

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
社会人が勉強しない理由と勉強しない5個の恐ろしいデメリット
を紹介します。

社会人は勉強しない人がすごく多いですが、勉強しないとたくさんのデメリットがあります。

それを知って、そのデメリットを回避するために勉強する生活に切り替えてみませんか?

目次

社会人が勉強しない理由


ここからは、
社会人が勉強しない理由
をお伝えします。

社会人が勉強しない理由① 学生時代に頑張りすぎた

社会人が勉強しない理由1つ目は、
学生時代に頑張りすぎた
です。

学生時代にあまりにも勉強を頑張りすぎて、燃え尽きて、その反動で社会人になってから勉強する気が起きなくなってしまったというパターンですね。

マジメで非効率にやっていた人ほどこれに陥りやすい気がします。

社会人が勉強しない理由② 残業が多すぎる

社会人が勉強しない理由2つ目は、
残業が多すぎる
です。

日本の企業は多くがブラック企業なので、クレイジーなレベルに大量に残業させられている人が多くいます。

そのため勉強しようと思っても会社に多くの時間を奪われ、勉強の時間が確保できなくて勉強できなくなってしまうというパターンです。

社会人が勉強しない理由③ 目標がない

社会人が勉強しない理由3つ目は、
目標がない
です。

人生における目標が一切ない人も勉強しませんね。

年収いくら稼ぐとか、将来どういう生活したいとか、どういうことでお金を稼ぎたいとか、そういう目標があれば、それを達成するために行動するので、勉強もするようになるはずです。

社会人が勉強しない理由④ 勉強の必要性をわかってない

社会人が勉強しない理由4つ目は、
勉強の必要性をわかってない
です。

勉強が人の脳みそにとってどれだけ必要なコトかをわかってないから勉強していないというパターンもありますね。

社会人になってから何もしなくなる人の勉強しない理由の多くはコレかもしれません。

社会人が勉強しない理由⑤ 勉強の楽しさに気付いてない

社会人が勉強しない理由5つ目は、
勉強の楽しさに気付いてない
です。

勉強って楽しいものです。

だけどそれに気づいてない人は、社会人になると勉強しなくなります。

社会人が勉強しないデメリット


ここからは、
社会人が勉強しないデメリット
をお伝えします。

社会人が勉強しないデメリット① 脳が腐っていく

社会人が勉強しないデメリット1つ目は、
脳が腐っていく
です。

脳みそは使わないと腐ります。

社会人になって一切勉強しなくなると、仕事でもたいして頭使わないので、どんどん腐っていきます。

脳が腐ってしまうといろいろとよくないことが起きてしまいます。

社会人が勉強しないデメリット② 思考力が失われていく

社会人が勉強しないデメリット2つ目は、
思考力が失われていく
です。

脳が腐っていくと、思考力、つまり考える力が失われていきます。

会社で奴隷のように働いているうちにどんどん思考力を失い、自分の頭で考えることができなくなり、完全に会社のいいなりに動く奴隷、ロボットのようになってしまいます。

社会人が勉強しないデメリット③ 記憶能力が失われていく

社会人が勉強しないデメリット3つ目は、
記憶能力が失われていく
です。

脳が腐ることによって、記憶能力も失われていきます。

過去に覚えていたことはどんどん忘れていき、新しいこともなかなか覚えられなくなっていきます。

年齢を言い訳にする人が多いですが、年齢のせいではありません。

脳みそ使ってないから腐っただけです。

社会人が勉強しないデメリット④ 成長できなくなる

社会人が勉強しないデメリット4つ目は、
成長できなくなる
です。

社会人になってから勉強しないでいると、新しい情報に触れる機会がほとんどなくなってしまいます。

そしたら脳に刺激もないし、成長もできません。

成長しなかったら、あとは衰退する一方です。

社会人が勉強しないデメリット⑤ 将来ボケるかも

社会人が勉強しないデメリット5つ目は、
将来ボケるかも
です。

社会人になってから、勉強せず、脳を腐らせ続けていると、将来ボケる可能性が高いです。

仕事しているうちは、まだ仕事があるから大丈夫なんですが、仕事しかいきがいがなくなってるので、定年と共にそれが失われたとたんに脳を一切使わなくなって、そのまま一気にボケてしまうんです。

それを防ぐためにも勉強はしたほうがいいということです。

社会人が勉強するメリット


ここからは、
社会人が勉強するメリット
をお伝えします。

社会人が勉強するメリット① 脳みそを腐らせずに済む

社会人が勉強するメリット1つ目は、
脳みそを腐らせずに済む
です。

まずは勉強して、脳みそを使うことを習慣化することで、脳が腐るのを防げます。

思考力、記憶能力も落とさずに済みます。将来ボケる可能性も下げられます。

良いことしかありません。

社会人が勉強するメリット② ほかの人に差をつけられる

社会人が勉強するメリット2つ目は、
ほかの人に差をつけられる
です。

日本の社会人の勉強の平均時間は、1日10~30分程度です。

さらに何もしてない人は60~70%と言われています。

つまり多くの人がなにもやってないってことです。

そんな人間だらけの中で、勉強するようになれば、知識もスキルも経験もなにもかもまわりの人に大きく差をつけることができます。

社会人が勉強するメリット③ 人生の選択肢を増やすことができる

社会人が勉強するメリット3つ目は、
人生の選択肢を増やすことができる
です。

社会人になってからも勉強して、知らない世界のことをたくさん知っていくことで、人生の選択肢を増やすことができます。

今いる世界に居続けるのも悪いことではありませんが、選択肢を持って、そのうえで選ぶというのが重要です。

その選択肢を得るためにいろいろなことを勉強しましょう。

社会人が勉強するメリット④ すべての効率が高まる

社会人が勉強するメリット4つ目は、
すべての効率が高まる
です。

社会人が勉強すれば、脳のスペックを落とさず鍛えていけるので、仕事、日常生活すべての効率が高まります。

1つ1つの行動にかかる時間が短くなり、自由に使える時間も増えていくかと思います。

社会人が勉強するメリット⑤ 仕事で成果出せるようになる

社会人が勉強するメリット5つ目は、
仕事で成果出せるようになる
です。

勉強することで脳を鍛えておけば、仕事を効率よく、うまーくこなせるようになるので、成果も出しやすくなります。

まわりの脳が腐った方々は、ちんたら非効率にやることしかできませんからね。

そういう人たちにはできないスピード、精度で仕事ができるようになります。

社会人が勉強するメリット⑥ 人生豊かになる

社会人が勉強するメリット6つ目は、
人生豊かになる
です。

勉強することで世界が広がるので、単純に人生が豊かになります。

勉強せずに狭い世界で生きている人は、世界が狭いことに気付かずそこで満足して一生過ごします。

勉強して世界を広げることで、そんな退屈な人生とはサヨナラできます。

いろいろな楽しいコト、興味深いコトに触れ、充実した人生を送れるようになります。

社会人が勉強すべきこと


ここからは、
社会人が勉強すべきこと
をお伝えします。

社会人が勉強すべきこと① 英語

社会人が勉強すべきこと1つ目は、
英語
です。

社会人がまず勉強しておいて損しないのは英語の勉強かと思います。

中学、高校でやるような、実践的ではない英語の勉強ではなく、ちゃんと実生活で役に立つ英語の勉強をしましょう。

とりあえず簡単な英会話の勉強とかがいいかと思います。

社会人が勉強すべきこと② 必要な資格関連

社会人が勉強すべきこと2つ目は、
必要な資格関連
です。

自分が興味あるとか、仕事でつかえるとか、そういう資格があるのであればその資格の勉強をするのもアリです。

なるべく効率よく勉強して、辛い勉強することなく突破できるように工夫しましょう。

社会人が勉強すべきこと③ 学びなおし

社会人が勉強すべきこと3つ目は、
学びなおし
です。

とくに学びたいことがない場合は、学生時代の勉強を学びなおすのもアリです。

高校数学なんか個人的にはおすすめです。

学びなおしについては以下の記事をご覧ください。
大人の数学の学び直しにおすすめのツールと勉強法

社会人が勉強すべきこと④ ビジネス

社会人が勉強すべきこと4つ目は、
ビジネス
です。

将来自分でビジネスやってお金を稼いで自由に生きていきたいという思いをお持ちの方は、ビジネスの勉強をするのもおすすめです。

ビジネスのノウハウを学び、実践し、お金を稼ぎ、がっつり稼げるようになったら会社辞めて自由になるなんて素敵な人生を送ることも可能です。

ビジネスに興味ある方は以下の記事も参考にしてください。
副業で月3万円稼ぐ4個の方法。おすすめしない稼ぎ方も紹介。

社会人が勉強継続するコツ


ここからは、
社会人が勉強継続するコツ
をお伝えします。

基本的には時間を多く確保して、しんどくない範囲で勉強するようにしてください。

しんどさを感じると続きませんからね。

社会人が勉強継続するコツ① 残業はなるべくしない

社会人が勉強継続するコツ1つ目は、
残業はなるべくしない
です。

勉強する時間を余裕をもって確保するために、残業はなるべくしないようにしてください。

残業というのは上司の指示があったら仕方なくやるものなので、自分から進んで残業するようなことはやめましょう。

まわりに何か言われようが、それは無視していきましょう。

社会人が勉強継続するコツ② 通勤時間を使う

社会人が勉強継続するコツ2つ目は、
通勤時間を使う
です。

通勤時間を勉強に使うのも効果的かと思います。

電車とかバスで長時間ゆられているなら、その時間に動画見たり、本読んだりして勉強できますからね。

社会人が勉強継続するコツ③ 夜寝る前の時間を使う

社会人が勉強継続するコツ3つ目は、
夜寝る前の時間を使う
です。

寝る前の15分とか30分を勉強の時間にするという方法です。

15分、30分程度であれば、生活に影響もあまりないと思うので比較的継続しやすいかと思います。

社会人が勉強継続するコツ④ 風呂の時間を使う

社会人が勉強継続するコツ4つ目は、
風呂の時間を使う
です。

湯船につかりながら、動画を見て勉強したり、書籍を読んで勉強したりする方法です。

長時間やるとのぼせるので、あまり長時間はおすすめしませんが、ぼんやり過ごしがちな風呂の時間を有効活用できます。

最後に


以上、
社会人が勉強しない理由と勉強しない5個の恐ろしいデメリット
でした。

社会人になってからは、勉強しろと言われることもないし、勉強しなければいけない状況もあまりありません。

だけど、だからって勉強しないでいると、脳が腐って大変なことになります。

なので意識して、自分で積極的に勉強するようにしていきましょう。

脳が腐ってから元に戻すのは大変ですからね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 大人の数学の学び直しにおすすめのツールと勉強法
⇒ 英語を話す練習にぴったりの英語勉強アプリ
⇒ 大人の勉強のやり直しに塾はおすすめしない5個の理由
⇒ 社会人になってから大学を目指すならコレがおすすめ!

メンタルカテゴリの最新記事