子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動10選

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動10選

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動10選
をお伝えします。

子供たちの話を聞いていると、子供の勉強の邪魔をしている親が多く見受けられます。親が子供の勉強の邪魔をするなんて最悪です。

いいことまったくないですからね。ということで子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動を知って、意識して避けていってください。

目次

親が子供の勉強を邪魔すると…


ここからは、
親が子供の勉強を邪魔すると…どうなるのか?
についてお伝えします。

親が子供の勉強を邪魔すると…① 子供のやる気を奪う

親が子供の勉強を邪魔すると…1つ目は、
子供のやる気を奪う
です。

親が子供の勉強を邪魔すると、子供のやる気を奪ってしまいます。

せっかく子供がやる気を出して勉強していたとしても、親が邪魔することでそのやる気を奪って、最悪勉強しなくなってしまいます。

親が子供の勉強を邪魔すると…② 親が嫌いになる

親が子供の勉強を邪魔すると…2つ目は、
親が嫌いになる
です。

子供がせっかく勉強しようとしているのにで、親がそれを邪魔してやる気を奪ってしまうと、子供にとって親が邪魔な存在になってしまいます。

その結果、親を嫌いになっていきます。

親が子供の勉強を邪魔すると…③ 勉強が嫌いになる

親が子供の勉強を邪魔すると…3つ目は、
勉強が嫌いになる
です。

親に勉強の邪魔されて、やる気を失って、勉強の成果が得られなくなっていくと、その結果勉強が嫌いになってしまいます。

最悪ですよね。

親が子供の勉強を邪魔すると…④ 家にいるのがストレスになる

親が子供の勉強を邪魔すると…4つ目は、
家にいるのがストレスになる
です。

親が子供の勉強を邪魔していると、子供が家にいるのがストレスになっていきます。

これは子供にとって本当にしんどいです。なので絶対に邪魔しないで挙げてください。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動


ここからは、
子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動
をお伝えします。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動① 子供の行動を過剰に制限する

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動1つ目は、
子供の行動を過剰に制限する
です。

子供を自分の思い通りに動かそうとする親がいます。小さいうちはそんなに問題ありませんが、ある程度子供が成長したのにこれをやっていまうと、子供にとってはストレスでしかありません。

子供なりの考えがあっての行動なのにそれを制限して、ストレス与えてしまいます。そのストレスが勉強のやる気も奪ってしまいます。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動② 非合理的なことを押し付ける

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動2つ目は、
非合理的なことを押し付ける
です。

子供が自分の人形だと思っている親は非合理的なことを子供に押し付ける傾向もあります。

子供の方が賢い場合、親のその非合理的なアホな発言をとにかくうざいとしか思いません。とにかく子供にストレスを与えて、勉強のやる気も奪ってしまいます。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動③ 無理やり勉強させる

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動3つ目は、
無理やり勉強させる
です。

部屋に無理やり子供を押し込めて、強制的に勉強させるとか、勉強しないと食事を与えないとか、そういうクレイジーなこともやめてください。

そんなことされても勉強しようとは思わないですから。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動④ 無理やり塾に行かせる

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動4つ目は、
無理やり塾に行かせる
です。

子供の意見を無視して、無理やり塾に行かせる親も多いですが、これもやめたてください。無理やり塾に行かされても勉強しないですからね。

本人の意見を尊重しましょう。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動⑤ いちいち監視しようとする

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動5つ目は、
いちいち監視しようとする
です。

子供をいちいち監視しようとするのもストレス与えるだけでいいことありません。そのストレスが原因で勉強のやる気も出なくなっていきます。

子供は親のペット、おもちゃじゃないのでいちいち監視しようとするのはやめてください。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動⑥ 「勉強しろ」ってうるさく言う

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動6つ目は、
「勉強しろ」ってうるさく言う
です。

親が勉強しろってごちゃごちゃ言っても子供のやる気を奪うだけでいいことありません。

とくに勉強している子にこれをいってしまうと、一気にやる気を奪ってしまうし、親のことを嫌いになります。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動⑦ テストの点みて一喜一憂する

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動7つ目は、
テストの点みて一喜一憂する
です。

テストの点数を見て、良い時は喜んで、悪い時は暴れるなんてこともやめてください。子供にとっては悪いプレッシャーでしかありません。

良い点の時に褒めるのはいいけど、悪い点だからって怒り狂うのはやめてください。冷静に行動してください。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動⑧ 兄弟・姉妹と比較する

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動9つ目は、
兄弟・姉妹と比較する
です。

兄弟・姉妹は別の人間なのでみんな同じようにはいきません。だから比較する意味ありません。

比較された子はストレス感じて、勉強のやる気を失うだけです。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動⑨ 本人の意思を尊重しない・否定する

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動9つ目は、
本人の意思を尊重しない・否定する
です。

子供を自分の思い通りにしない時が済まない親は、子供の意思を一切尊重せず、すべてを否定します。

最低最悪です。絶対にやめてください。

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動⑩ ヒステリックになって暴れる

子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動10コ目は、
ヒステリックになって暴れる
です。

うざい親に対して子供は反抗するようになります。そんなときヒステリックになって暴れる親がいます。

これも最悪です。コミュニケーション取れないですからね。超ストレスフルだし、もう呆れられます。

子供の邪魔をしないために親が意識すべきこと


ここからは、
子供の邪魔をしないために親が意識すべきこと
をお伝えします。

子供の邪魔をしないために親が意識すべきこと① 子供は親の操り人形ではない

子供の邪魔をしないために親が意識すべきこと1つ目は、
子供は親の操り人形ではない
です。

まずはこれですね。いわゆる毒親と呼ばれる方々は、子供を自分の操り人形か何かだとカンチガイしている人がほとんどです。

なのでまずはそうじゃないって意識を持ってください。そう意識するだけで変わると思います。

子供の邪魔をしないために親が意識すべきこと② 思い通りにならないからって暴れない

子供の邪魔をしないために親が意識すべきこと2つ目は、
思い通りにならないからって暴れない
です。

すぐ暴れる親もいますがこれもやめてください。どうしても我慢できないなら病気なので病院行ってください。

意識すれば基本的には避けられるはずです。

子供の邪魔をしないために親が意識すべきこと③ 1人の人間として扱う

子供の邪魔をしないために親が意識すべきこと3つ目は、
1人の人間として扱う
です。

自分の子供だろうがなんだろうが1人の人間として扱ってください。そういう意識が大切です。

相手も1人の人間だって意識があれば、ふざけた対応はできないはずですから。

最後に


以上、
子供の勉強の邪魔をする親の行動・言動10選
でした。

意識するだけで基本的には避けられることばかりだと思うので、子供の勉強の邪魔をして、やる気を奪わないために意識してみてください。

親に妨害されている子供が本当に多いので本当に意識してください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 大人の数学の学び直しにおすすめのツールと勉強法
⇒ 英語を話す練習にぴったりの英語勉強アプリ
⇒ 社会人が勉強しない理由と勉強しない5個の恐ろしいデメリット
⇒ 恥ずかしい大人の6個の特徴とシンプルな改善策

メンタルカテゴリの最新記事