大人の学び直しのメリット7つ、デメリット2つ

大人の学び直しのメリット7つ、デメリット2つ

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
大人の学び直しのメリット7つ、デメリット2つ
をお伝えします。

大人の学び直しに興味がある方はぜひ参考にしてください。

目次

大人の学び直しのメリット


ここからは、
大人の学び直しのメリット
をお伝えします。

大人の学び直しのメリット① 脳に良い刺激になる

大人の学び直しのメリット1つ目は、
脳に良い刺激になる
です。

勉強することで脳が活性化されるので、脳に良い刺激を与えることができます。

脳に刺激を与えることで思考力の低下、記憶力の低下、ボケるリスクの低下などなどいい効果をたくさん得ることができます。

大人の学び直しのメリット② 忘れたスキルを取り戻せる

大人の学び直しのメリット2つ目は、
忘れたスキルを取り戻せる
です。

昔現役で勉強していたころには解けた問題が今は解けないってことはけっこうあると思います。

大人になってから学び直しをすることで、それらをすべて取り戻すことができます。

大人の学び直しのメリット③ 今だから見える世界を学べる

大人の学び直しのメリット3つ目は、
今だから見える世界を学べる
です。

学生時代に学んだことを今、大人になってから学び直しすると、当時は見えなかった見え方で学ぶことができる部分があります。

なので学び直すことで当時以上に多く学べるという感じです。

大人の学び直しのメリット④ 新たな世界に触れられる

大人の学び直しのメリット4つ目は、
新たな世界に触れられる
です。

学生時代は興味持てなかった部分を学び直ししがてら勉強することで、新しい世界に触れることができます。

これも脳に良い刺激になるし、視野を広げることにもつながるのでいいことしかありません。

大人の学び直しのメリット⑤ 子供に勉強を教えられる

大人の学び直しのメリット5つ目は、
子供に勉強を教えられる
です。

学生時代の勉強をしっかり学び直しすることで、全部思いだし理解できたら、子供に勉強を教えることができるようになります。

もちろんしっかり教える場合は、教えるスキルが必要なので簡単ではないですが、子供がちょっとわからない問題を解いてあげるとかいうのは出来るようになります。

それだけでも子供にとってはかなり嬉しいことだと思います。

大人の学び直しのメリット⑥ 子供が勉強するようになる

大人の学び直しのメリット6つ目は、
子供が勉強するようになる
です。

親が子供に勉強しろってうるさくしても、子供は勉強するようになりません。

子供からしたら、「親は勉強してないのに自分にはしろって言うのはおかしい」って感覚です。

親も学び直しすることで勉強するようになれば、子供はそれを見て自分も勉強しようってなります。子供は親のマネするもんですからね。

大人の学び直しのメリット⑦ キャリアアップにつながるかも

大人の学び直しのメリット7つ目は、
キャリアアップにつながるかも
です。

大人の学び直しによって多くの知識を取り戻し、学力を伸ばすことで、キャリアアップにつながる可能性もあります。

勉強できるようになれば資格試験もちゃんと合格できるようになりますからね。

大人の学び直しのデメリット


ここからは、
大人の学び直しのデメリット
をお伝えします。

大人の学び直しのデメリット① 自由時間がちょっと減るかも

大人の学び直しのデメリット1つ目は、
自由時間がちょっと減るかも
です。

学び直しをする場合、今まで完全に自由時間だった時間を勉強に使わないといけなくなります。

とはいってもすべての時間を勉強に使えって話ではありません。今まで自由だった時間の一部を勉強に使えばそれで十分だと思います。

大人の学び直しのデメリット② 仕事との両立がちょっとだるいかも

大人の学び直しのデメリット2つ目は、
仕事との両立がちょっとだるいかも
です。

仕事がハードな場合、学び直しをしようと思って勉強し始めたら、ちょっとだるい可能性があります。

まぁカラダに負担かからない範囲でやれば問題はないと思いますけどね。

大人の学び直しに必要な勉強法


ここからは、
大人の学び直しに必要な勉強法
を紹介します。

意識して取り入れることでスムーズにストレスなく学び直しして行けるようになると思うので使ってみてください。

大人の学び直しに必要な勉強法① コツコツ継続

大人の学び直しに必要な勉強法1つ目は、
コツコツ継続
です。

大人の学び直しで大切なのは、学生時代の勉強と同じで、コツコツ継続することです。

大人の場合、時間が取れないことを言い訳にして、たまにがっつりやるというやり方をやりがちですが、それじゃ身につかないのでコツコツ継続するのを徹底してください。

大人の学び直しに必要な勉強法② 毎日ちょっとは触れる

大人の学び直しに必要な勉強法2つ目は、
毎日ちょっとはふれる
です。

コツコツ継続するためには毎日触れるのが必須です。

どんなに忙しくても、どんなにしんどくても、必ず毎日ちょっとはふれるようにしてください。5分とか10分で良いので触れてください。

大人の学び直しに必要な勉強法③ 効率よくやるテクニック

大人の学び直しに必要な勉強法3つ目は、
効率良くやるテクニック
です。

これも学生時代の勉強と同じです。とにかく効率よくやらないと時間とエネルギーを大量に無駄にしてしまいますからね。

大人の学び直しの場合は学生以上に時間が限られた中でやることになるので、より重要と言ってもいいかもしれません。

効率良くやる勉強テクニックについては以下を参考にしてください。
勉強テクニック

大人の学び直しに必要な勉強法④ 難しいことはスルー

大人の学び直しに必要な勉強法4つ目は、
難しいことはスルー
です。

大人の学び直しの場合、まずは難しいことはスルーして勉強するのでいいかなと思います。

例えば最初から「東大合格」みたいな高い目標があるのであれば、それに向かってやるべきですが、そういうのがない場合は難しい内容はスルーして、基礎的な内容を極めることに集中すればokです。

大人の学び直しの時間の作り方


ここからは、
大人の学び直しの時間の作り方
をお伝えします。

大人の学び直しの時間の作り方① 朝の時間

大人の学び直しの時間の作り方1つ目は、
朝の時間
です。

朝ちょっと早く起きて、その時間を勉強に使うという方法です。

30分~1時間早く起きるようにするとかなりの勉強時間を確保できます。

大人の学び直しの時間の作り方② 寝る前の時間

大人の学び直しの時間の作り方2つ目は、
寝る前の時間
です。

寝る前に少し勉強するという方法です。寝る時間を15分~30分程度遅くして、その時間をべ尿に使いましょう。

これも積み重ねていけばかなりの勉強時間になります。

大人の学び直しの時間の作り方③ 移動時間

大人の学び直しの時間の作り方3つ目は、
移動時間
です。

移動時間も勉強に積極的に使っていきましょう。通勤時間、出張の移動中などなど、使えそうな時間をみつけて勉強に使っていきましょう。

大人の学び直しの時間の作り方④ 昼休憩

大人の学び直しの時間の作り方4つ目は、
昼休憩
です。

仕事の昼休憩の時間に暇なのであれば、その時間を勉強に使うのもおすすめです。

がっつりやりすぎると使えるので、1時間の休憩の中で20分くらいを勉強に使うくらいが個人的にはおすすめです。

小中高の学び直しにはコレがおすすめ!


小中校の勉強の学び直しをしたい!って思う方にはスタディサプリがおすすめです。

自分で教科書開いて勉強するのってけっこうめんどうだったりするじゃないですか。
スタディサプリなら全部超わかりやすい動画授業で解説してくれるので、教科書開かずに動画見ているだけでどんどん学び直しができます。

無料利用期間もあるのでとりあえず無料で試してみてください。

スタディサプリ高校・大学受験講座
今すぐスタディサプリをチェックする!

最後に


以上、
大人の学び直しのメリット7つ、デメリット2つ
でした。

大人の学び直しは、できるならやったほうが良いです。いいことばかりですからね。

一応デメリットもあるけどぶっちゃけ大したデメリットではないので、いざ学び直しを始めても気にならないと思います。

というわけでぜひ大人の学び直し始めてみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 大人の数学の学び直しにおすすめのツールと勉強法
⇒ 大人の勉強のやり直しに塾はおすすめしない5個の理由
⇒ 時間を有効活用できるようになる時間の使い方7選
⇒ 子供への算数、数学の勉強の教え方6選

メンタルカテゴリの最新記事