恥ずかしい大人の6個の特徴とシンプルな改善策

恥ずかしい大人の6個の特徴とシンプルな改善策

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
恥ずかしい大人の7個の特徴とシンプルな改善策
を紹介します。

恥ずかしい大人に思われる行動をとらないために、知っておいてください。

普段の行動が恥ずかしい大人の特徴に当てはまった人は改善していきましょう。

恥ずかしい行動をとっていてもマイナスイメージ持たれるだけで、なにもいいことありませんからね。

目次

恥ずかしい大人の特徴


ここからは、
恥ずかしい大人の特徴
をお伝えします。

恥ずかしい大人の特徴① 最低限の教養がない

恥ずかしい大人の特徴1つ目は、
最低限の教養がない
です。

日常生活でよく使う算数の計算ができないとか、小学生の低学年でも読めるような漢字が全然読めないとか、言葉を全然知らないとかですね。

こういうのは会話しているとボロが出てきてばれるんですが、基本的にドン引きされます。

多くの人は直接「学力やばいね」とは言いませんが、心の中でドン引きしてます。

脳みそが小学校卒業してないってことですからね。ドン引きされて当然です。

恥ずかしい大人の特徴② 店員に横柄な態度をとる

恥ずかしい大人の特徴2つ目は、
店員にお兵な態度をとる
です。

いますよねーこういう残念な人。

「お客様は神様って本気でカンチガイしているカワイソウナ人」って思われてますよ。

店員にはもちろんそう思われてるし、まわりで横柄な態度を見た人たちにもそう思われてます。

人として終わってる上に、恥ずかしいことこの上ないです。

一緒にいる人がかわいそうです。

恥ずかしい大人の特徴③ 公共の場で声がでかい

恥ずかしい大人の特徴3つ目は、
公共の場で声がでかい
です。

声出しても大丈夫な状況ではなく、本来もっと小さい声で話すべきだろって場所で、声がやたら大きい人っていますよね。

それも恥ずかしい大人の特徴です。

いわゆるTPOってのがわからないかわいそうな頭ってことですからね。

人としての最低限のマナーができてない大人はただただ恥ずかしいです。

恥ずかしい大人の特徴④ 忙しいアピールに必死

恥ずかしい大人の特徴4つ目は、
忙しいアピールに必死
です。

まわりの人にやたら自分は忙しいってアピールする人もいますよね。

あれも恥ずかしいです。

だって本当に忙しかったらそんなこと言う余裕もないはずですからね。

それ言ってる時点で、大して忙しくない宣言しているようなもんです。笑

恥ずかしい大人の特徴⑤ わがままで自分中心

恥ずかしい大人の特徴5つ目は、
わがままで自分中心
です。

世の中には、自分の思い通りにならなかったら暴れる大人もいますね。

最近話題のあおり運転とかもこれに含まれますね。

ちょっとでも気に入らないことあったら暴れる。もはや人間じゃなくてただの獣です。

理性をお持ちではないんですね。恥ずかしいコトこの上ありません。

恥ずかしい大人の特徴⑥ 酒飲むと調子に乗る

恥ずかしい大人の特徴6つ目は、
酒飲むと調子に乗る
です。

よっぱらったら何してもいいってカンチガイしている輩もいますよね。

あれも恥ずかしいしまわりの人は迷惑でストレスなだけです。

どんどん人も離れていきますからね。酒飲んで調子に乗るやつと一緒にいても楽しくないですから。

恥ずかしい大人を改善するための勉強


ここからは、
恥ずかしい大人を改善するための勉強
をお伝えします。

勉強すれば解決することって多いですからね。

自分に足りてない部分は勉強して、恥ずかしい大人にならないようにしていきましょう。

恥ずかしい大人を改善するための勉強① 算数の勉強をする

恥ずかしい大人を改善するための勉強1つ目は、
算数の勉強をする
です。

最低限、小学生レベルの計算でいいです。

それは楽勝でできるようにしておきましょう。

小学生レベルの計算は日常でもたくさん使いますからね。

はっきりいってできてない人はやばいです。

身についてない方は、ドリルでも買って鍛え直しましょう。

恥ずかしい大人を改善するための勉強② 漢字の勉強をする

恥ずかしい大人を改善するための勉強2つ目は、
漢字の勉強をする
です。

漢字も小学生レベルの、さらに常用漢字だけで十分です。

恥ずかしい大人はそれすら身についてないですからね。

算数と同じようにドリル買って、鍛え直していきましょう。

恥ずかしい大人を改善するための勉強③ 最低限のマナーは勉強する

恥ずかしい大人を改善するための勉強3つ目は、
最低限のマナーは勉強する
です。

勉強するってほどのことじゃないですが、公共の場ではどうふるまうべきか?というのもしっかり頭に入れて、恥ずかしいふるまいをしないようにしていきましょう。

とりあえず、他人にはていねいな言葉づかいで話す、横柄な態度とらない、いちいち音を立てない、声のボリュームを考えるくらいを意識すればいいかと思います。

恥ずかしい大人を改善するための勉強④ 恥ずかしい行動を学ぶ

恥ずかしい大人を改善するための勉強4つ目は、
恥ずかしい行動を学ぶ
です。

上で紹介しましたが、恥ずかしい大人の恥ずかしい行動を頭でしっかり認識することも大切です。

繰り返し読んで、自分の中に叩き込んでおいてください。

あたりまえの知識になれば、自然と恥ずかしい大人の行動は避けられるようになります。

恥ずかしいって自覚できるから。

恥ずかしい大人を改善する思考法


ここからは、
恥ずかしい大人を改善する思考法
をお伝えします。

恥ずかしい大人を改善する思考法① まわりの人はどう考えるか考える

恥ずかしい大人を改善する思考法1つ目は、
まわりの人はどう考えるか考える
です。

自分が起こした行動を見たまわりの人が、どういう風に感じるか、どういう印象を持つか、を考えるようにしてください。

恥ずかしいと思われそうな行動、迷惑に思われそうな行動を回避できるようになります。

恥ずかしい大人を改善する思考法② 自分がやられたらいやなことはやらない

恥ずかしい大人を改善する思考法2つ目は、
自分がやられたらいやなことはやらない
です。

自分がやられたらいやなことは絶対にやらないのを徹底してください。

これをやるだけで恥ずかしい行動はかなり抑えられるはずです。

よほど無神経な人でない限り。

恥ずかしい大人を改善する思考法③ 注目してもらおうとしない

恥ずかしい大人を改善する思考法3つ目は、
注目してもらおうとしない
です。

注目してもらいたいって意識があると、恥ずかしい行動をとりがちになるので、その気持ちも捨ててください。

恥ずかしい行動おこして、迷惑かけて注目されたってなにもプラスに働きませんしね。

恥ずかしい大人を改善する思考法④ 自分は大丈夫って思わない

恥ずかしい大人を改善する思考法4つ目は、
自分は大丈夫って思わない
です。

恥ずかしい大人の多くは、自分は大丈夫って思いこんでいます。

だから恥ずかしい大人になってるんです。

「自分は大丈夫」なんて思いあがった思考はすぐに捨てて、恥ずかしい行動をしていないか?気を付けてください。

恥ずかしい大人を改善する指導法


ここからは、
恥ずかしい大人を改善する指導法
をお伝えします。

身近に恥ずかしい大人がいて、それを何とか改善したいときに使ってみてください。

相手の頭が悪すぎる場合、暴れる可能性もありますが、そこまでじゃない場合は改善する可能性は高いと思います。

恥ずかしい大人を改善する指導法① その都度はっきりお伝えする

恥ずかしい大人を改善する指導法1つ目は、
その都度はっきりお伝えする
です。

恥ずかしい大人の行動をするたびに、その人にその場で直接お伝えするという指導法です。

いくら恥ずかしい大人でも毎日のように指摘され続けたら、イヤでも自覚して、少しは改善していくと思います。

恥ずかしい大人を改善する指導法② 動画に撮って見せる

恥ずかしい大人を改善する指導法2つ目は、
動画に撮って見せる
です。

直接指摘しても、とぼける輩もいるかもしれません。

そういう輩には、動画で撮って見せるのが、効果的です。

動画で撮られた自分を見たら、イヤでも自覚すると思います。というか逃げ場をなくしてやれます。

で、意識し始めれば少しずつ改善していきます。

恥ずかしい大人を改善する指導法③ まとめてプレゼンして細かく教える

恥ずかしい大人を改善する指導法3つ目は、
まとめてプレゼンして細かく教える
です。

動画、音声、写真、いろいろとその人の恥ずかしい行動の証拠を集めておき、パワーポイントでまとめてプレゼンテーション形式で、細かくお伝えする方法です。

これは公開処刑みたいなものなので、めちゃくちゃ効果はあるかと思います。

よほどの無神経でない限り、ここまでやればマシになるはずです。

最後に


以上、
恥ずかしい大人の6個の特徴とシンプルな改善策
でした。

恥ずかしい大人の行動をとっていると、本当に恥ずかしいです。

子供のころからちゃんとしつけられてないからそうなるんですけどね。

大人になってからでもちゃんと自覚して、意識して行動変えれば改善できるので、ぜひ取り入れてみてください。

恥ずかしい大人のままでは人生良いことありませんから。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強が苦手と感じている大人のための思考法と勉強法6+4選
⇒ 勉強して手が痛い時の対処法7選
⇒ 大人のための勉強の目の疲れ解消法4選
⇒ 勉強したいのに勉強できない社会人のための勉強時間の作り方と時間の使い方

メンタルカテゴリの最新記事