大人が勉強しなくなるとバカになる2個の理由と8個の改善策

大人が勉強しなくなるとバカになる2個の理由と8個の改善策

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
大人が勉強しなくなるとバカになる2個の理由と8個の改善策
をお伝えします。

理由を知って、改善策を実践して、ぜひ脳を腐らせないようにしていってください。

大人になると勉強しなくなる理由


ここからは、
大人になると勉強しなくなる理由
をお伝えします。

大人になると勉強しなくなる理由① 仕事ばかりになる

大人になると勉強しなくなる理由1つ目は、
仕事ばかりになる
です。

大人になると仕事をすることになり、そればかりの生活になって勉強しなくなるというパターンですね。

学校の勉強の時間がそのまま仕事に置き換わって、その結果勉強しなくなるってことです。

大人になると勉強しなくなる理由② テストがない

大人になると勉強しなくなる理由2つ目は、
テストがない
です。

学生時代は定期的にテストがあったので、イヤでも勉強していたかと思います。

大人になったらテストはありません。そのせいで全く勉強しなくなるというわけです。

大人になると勉強しなくなる理由③ 時間がないって思いこむ

大人になると勉強しなくなる理由3つ目は、
時間がないって思いこむ
です。

時間がないって思いこんで、「勉強したいけど時間がない」っていいわけして、勉強しなくなるパターンですね。

時間がないのは気のせいなので、本当に勉強する気があるのなら時間を作って勉強すればいいのになぁって思います。

勉強時間の作り方は以下の記事にまとめてあるのでよかったら参考にしてください。

勉強したいのに勉強できない社会人のための勉強時間の作り方と時間の使い方

大人になると勉強しなくなる理由④ 学生時代にがんばりすぎた

大人になると勉強しなくなる理由4つ目は、
学生時代にがんばりすぎた
です。

学生時代に過剰に勉強をがんばりすぎた人が、燃え尽きてしまって、大人になったらまったく勉強しなくなるというパターンもあります。

燃え尽きるってことは効率悪いってことなので、やりかた変えれば問題ないかと思います。

大人が勉強しなくなるとバカになる理由


ここからは、
大人が勉強しなくなるとバカになる理由
をお伝えします。

大人が勉強しなくなるとバカになる理由① 人は忘れるから

大人が勉強しなくなるとバカになる理由1つ目は、
人は忘れるから
です。

学生時代はイヤでも勉強する環境があったので、そんなに勉強してなくてもある程度覚えるべきことは覚えていられました。

だけど大人になったらそんな環境もなくなって、触れることがなくなるのでどんどん忘れていきます。

脳が必要ない情報って判断して、どんどん忘れていってしまいます。人の脳はそういうもんなんです。

大人が勉強しなくなるとバカになる理由② 脳は使わないと衰えるから

大人が勉強しなくなるとバカになる理由2つ目は、
脳は使わないと衰えるから
です。

大人になり会社に就職して仕事をしていると、恐ろしく脳みそを使いません。

学生時代にそれなりに勉強していれば、覚えたことはそうそう忘れないんですが、会社での仕事の日々があまりにも脳を使わないせいで、脳が衰えていって、忘れないはずだった情報も忘れていってしまいます。

そしてせっかく身につけた知識を失ってバカになっていきます。

大人におすすめの勉強


ここからは、
大人におすすめの勉強
をお伝えします。

大人におすすめの勉強① 英語

大人におすすめの勉強1つ目は、
英語
です。

すべての大人におすすめできるのが英語の勉強ですね。

英語が出来なくて困ることはあっても、英語ができて困ることはありませんからね。

とくにやりたい勉強がないのであれば英語の勉強するのがおすすめです。

英語の勉強教材におすすめなのはスタディサプリENGLISHです。無料お試しもできるので気軽にどうぞ。

★スタディサプリENGLISH
通常
⇒ 今すぐスタディサプリENGLISHをチェック!!

大人におすすめの勉強② ビジネス

大人におすすめの勉強2つ目は、
ビジネス
です。

お金稼ぎの勉強ですね。自分で副業としてビジネス始めて、お金を稼げるようになれば、会社に縛られた人生から自分を解放することができます。

そのための勉強をするというのもおすすめです。

おすすめはコチラの手法です。

今すぐクリックorタップして詳細を確認する

わたしも実践していて、成果が出ている初心者でも稼ぎやすいお金稼ぎの手法です。

大人におすすめの勉強③ 資格

大人におすすめの勉強3つ目は、
資格
です。

仕事に活かせる資格や、興味ある資格などの勉強もおすすめです。

仕事に活かせる資格を取れば、給料アップを狙えるし、興味ある資格もハイレベルな資格であれば独立起業するってことも目指せます。

とにかく自分にプラスでしかないのでおすすめです。

勉強以外の改善策


ここからは、
勉強以外の改善策
をお伝えします。

勉強以外でも脳みそを衰えさせないために、やったほうがいいことがあるのでこちらも合わせて実践してみてください。

勉強以外の改善策① 常に新しい情報に触れる

勉強以外の改善策1つ目は、
常に新しい情報に触れる
です。

自分でいろいろネットとかで調べたり、記事を読んだりして、常に新しい情報に触れるようにしてください。

そうすることで脳に良い刺激を与え続けることができ、衰えるのを防いでいけます。

新しいことを全然知らないおっさん、おばさんになるのも防げます。

勉強以外の改善策② 知らないモノを知ろうとする

勉強以外の改善策2つ目は、
知らないモノを知ろうとする
です。

日常生活送っていると、知らないモノってけっこう出てくると思います。そういうのをちゃんと知る意識を持って行動してください。

具体的には「知らないモノに出会ったらすぐ調べる」これだけです。これを徹底するだけで新しいことを学び続けることができ、脳の衰えを防げます。

スマホがあればいつでもどこでもすぐ調べることができるのでスマホ使って調べてください。

勉強以外の改善策③ 子供に勉強を教える

勉強以外の改善策3つ目は、
子供に勉強を教える
です。

子供に勉強教えるのって意外と大変です。

自分は知ってるけど相手は何も知らないので、しっかり伝えるためにはどういえばいいか?すごく考えることになります。

そこで脳を使うので、脳の衰えをいい感じに防げます。あと勉強の復習にもなるのでおすすめです。

勉強以外の改善策④ いろんなものに疑問を持ち考える

勉強以外の改善策4つ目は、
いろんなものに疑問を持ち考える
です。

世の中であたりまえとされていることや、何気なく目にしているもの、そういうものに「なぜ?」と疑問を持ち、考える癖をつけてください。

考えることは脳を使うのとイコールなので、これがあたりまえになれば脳は衰えなくなります。

勉強以外の改善策⑤ 新しい趣味

勉強以外の改善策5つ目は、
新しい趣味
です。

「新しい趣味を始める=新しいことを学ぶ」なのでこれも脳に良い刺激を与えることができます。

新しいことをはじめて、うまくできるようになるためにいろいろ試行錯誤していく…楽しいし、脳の衰えも防げて一石二鳥です。

最後に


以上、
大人が勉強しなくなるとバカになる2個の理由と8個の改善策
でした。

大人になってからは勉強する環境が急になくなってしまうので、意識して脳を使うようにしないとどんどん衰えてバカになっていきます。

なので自分で意識して脳を衰えさせないために行動していってください。

まわりはなにもしてくれません。自分でなんとかするしかありません。バカになってからでは遅いですからね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり 
 
 
★おすすめ記事
⇒ 集中力がない大人のための長時間集中しない勉強法
⇒ 資格試験で緊張してしまう人のための緊張を薄める5つの勉強法
⇒ 社会人の勉強がうまくいかない原因とすぐ改善する6個の方法
⇒ プレゼンテーションの原稿の効率的な覚え方4選

メンタルカテゴリの最新記事