資格の勉強時間をできるだけ減らして効率高める勉強法

資格の勉強時間をできるだけ減らして効率高める勉強法

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
資格の勉強時間をできるだけ減らして効率高める勉強法
をお伝えします。

資格の勉強時間を上手く減らすことで、勉強がラクになるし、勉強の効率も高められるし、合格にも近づきやすくなるのでぜひ参考にしてください。

資格試験の間違った勉強法


ここからは、
資格試験の間違った勉強法
をお伝えします。

資格試験の間違った勉強法① 全部覚えようとする

資格試験の間違った勉強法1つ目は、
全部覚えようとする
です。

資格試験の場合、全部覚えたらもちろん合格できますが、全部覚えなくても合格できます。

勉強のスキルが高い人は全部覚えるのも可能ですが、そうでもない人がこれをやろうとすると効率悪くなって、しんどくなって中途半端になってしまいます。

なので全部覚えようとするのはやめましょう。

資格試験の間違った勉強法② 全部理解しようとする

資格試験の間違った勉強法2つ目は、
全部理解しようとする
です。

全部理解すればもちろん合格できます。だけどこれもとても大変です。

すでにある程度の知識や経験があって、時間にも余裕がある人であれば理解に時間をかけるのもアリだけど、そうじゃない人がこれをやろうとすると時間かかりすぎて、全部中途半端になってしまいます。

なので全部理解しようとするのもやめましょう。

資格試験で大切なコト


ここからは、
資格試験で大切なコト
をお伝えします。

資格試験で大切なコト① 合格すること

資格試験で大切なコト1つ目は、
合格すること
です。

まず一番大切なのは合格することですよね。そのためになにをすべきかを考えて勉強していくのが大切です。

資格試験の勉強では満点取る必要はありません。合格点ギリギリでも合格は合格です。なので削れるところは積極的に削っていきましょう。

資格試験で大切なコト② 効率よく勉強すること

資格試験で大切なコト2つ目は、
効率良く勉強すること
です。

効率良くするために大切なのは、勉強のやり方も大切ですが、無駄を減らすことも大切です。

覚えなければいけないことと、そうでもないことをしっかり分けて、エネルギーの注ぎ方を変えることが大切です。

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法


ここからは、
資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法
をお伝えします。

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法① 合格に必要な点数をはっきりさせる

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法1つ目は、
合格に必要な点数をはっきりさせる
です。

まずは合格に何点、何割必要なのか?はっきりさせてください。

例えば6割で良いなら、4割ミスして良いってことです。なので勉強では全体の7~8割を覚えるくらいにしておけば十分でしょう。

そんな感じで合格に必要な成績に応じて削れる部分が出てくるのでまずは合格に必要な点数、割合をはっきりさせてください。

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法② 過去問を5年分以上チェック

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法2つ目は、
過去問を5年分以上チェック
です。

過去問を5年以上チェックして、傾向を把握してください。どういう問題がよく出ていて、どういう問題があまり出てないのか?

それを把握することで勉強で力を入れるべきところと、そんなに力を入れなくていいところを明確にできます。

全部全力でやっていたら疲れるし効率悪いですからね。

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法③ 合格点とるために必要な勉強を明確にする

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法3つ目は、
合格点とるために必要な勉強を明確にする
です。

合格点と傾向から、どういう勉強をするのか?をしっかり決めてください。やるべきことを明確化しておくことで迷いなくよそ見することなく勉強に集中できるようになります。

やるべき勉強をリスト化して壁に貼っておくとかするといいかなと思います。

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法④ 捨てても大丈夫な部分を明確にする

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法4つ目は、
捨てても大丈夫な部分を明確にする
です。

過去問の傾向からほとんど出題されてない部分てあると思います。そういう部分は基礎的な事項だけ頭に入れておき、深いことは勉強しないくらいでokです。

そうやって捨てる部分も明確にしておくことでさらに迷いをなくして勉強していけます。

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法⑤ あとはひたすら知識を叩き込む

資格の勉強時間を減らして効率高める勉強法5つ目は、
あとはひたすら知識を叩き込む
です。

勉強すること、勉強しないことをはっきり決めたら、あとは知識をひたすら頭に叩き込んでいくだけです。

効率良くやる勉強教法を使って、日々知識を頭に書き込みまくっていってください。

資格の勉強で絶対に使うべき勉強テクニック


ここからは、
資格の勉強で絶対に使うべき勉強テクニック
をお伝えします。

資格の勉強で絶対に使うべき勉強テクニック① ノルマ勉強法

資格の勉強で絶対に使うべき勉強テクニック1つ目は、
ノルマ勉強法
です。

毎日の勉強のノルマを設定して、それを絶対に守る勉強法です。

ノルマを決めることでその日の気分や体調に左右されるのを防げます。毎日着実に勉強を積み重ねていき、着実に成長していけます。

なのでノルマを決めて勉強していってください。とくに社会人の場合はすぐ「忙しい」「疲れた」といいわけしてサボるのでノルマ制でやるのは必須です。

資格の勉強で絶対に使うべき勉強テクニック② タイムアタック勉強法

資格の勉強で絶対に使うべき勉強テクニック2つ目は、
タイムアタック勉強法
です。

勉強するときは必ずタイムアタックするようにしてください。

制限時間決めて、その時間内で終われるように。そんでかかった時間を記録しておき、次はそれよりも短く解けるように…っていうのを繰り返してください。

常に時間を意識して勉強することで試験本番でビビるのを防げるし、解くスピードも上がって、勉強効率も超高まります。

最後に


以上、
資格の勉強時間をできるだけ減らして効率高める勉強法
でした。

勉強時間を減らして効率高めれば1つ1つの知識の完成度は確実に高まり、しっかり資格試験で点が取れるようになっていきます。

無駄なことにエネルギー注がず、成果につながる勉強ができます。

ということでぜひ取り入れてみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強の成果がでない2つの原因。改善して成果でない状態から脱却しましょう。
⇒ ノートとルーズリーフどっちが社会人の勉強で効率いいのか?
⇒ 寝不足で勉強の集中を低下させないための良い睡眠のとり方8選
⇒ 覚えられない人に抜けている勉強の時の4つの意識

試験で点とるテクニックカテゴリの最新記事