TOEIC対策の勉強方法とテクニックとおすすめのTOEIC対策教材

TOEIC対策の勉強方法とテクニックとおすすめのTOEIC対策教材

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
TOEIC対策の勉強方法とテクニックとおすすめのTOEIC対策教材
についてお伝えします。
 
TOEICで必要な勉強を理解し、
使える教材をうまく利用し、
それに応じた勉強を行って
効率良くステップアップしていきましょう。
 
※ここではListening&Reading試験についてお伝えしています。
 
 
 

目次

TOEIC 対策で必要な勉強


ここからは、
TOEIC 対策で必要な勉強
をお伝えします。
 
TOEICの試験のために
必要な勉強こういう勉強
というのをお伝えします。
 
まずはそれを知り、
勉強の覚悟を決めていきましょう。
 
 

TOEIC 対策で必要な勉強① 単語、熟語の勉強

TOEIC 対策で必要な勉強1つ目は、
単語、熟語の勉強
です。
 
TOEIC対策では、
受験勉強とはまた少し違う単語も
勉強しなければ
いけません。
 
TOEICに登場する英語は、
ビジネス寄りです。
 
なのでそういう場面で
頻繁に登場する単語を重視して
勉強していく必要があります。
 
とはいっても、
他の英語の試験に比べると、
範囲は結構絞られているので、
絞った学習が可能です。
 
 

TOEIC 対策で必要な勉強② 文法の勉強

TOEIC 対策で必要な勉強2つ目は、
文法の勉強
です。
 
TOEICに登場する文法自体は
中学レベルを深く理解しておけば
解ける問題が多い
です。
 
中学レベルの文法をしっかり理解しておけば
文法的にはほとんど困らずに解ける。
 
そういう認識を持っておいてください。
 
 

TOEIC 対策で必要な勉強③ 長文の勉強

TOEIC 対策で必要な勉強3つ目は、
長文の勉強
です。
 
TOEICは長文問題が
がっつり登場します。
 
なので長文の勉強も必要です。
 
ビジネスよりなモノが多いので、
公式問題集などを使って、
パターンに慣れていきましょう。
 
 

TOEIC 対策で必要な勉強④ リスニングの勉強

TOEIC 対策で必要な勉強4つ目は、
リスニングの勉強
です。
 
TOEICの試験の半分は
リスニングです。
 
なのでリスニングも
かなり重要です。
 
リスニングは、
単語力とメカニズムに沿った勉強をして
聞き取れるように鍛えていきましょう。
 
 
 

TOEICのリスニングのコツ


ここからは、
TOEICリスニングのコツ
をお伝えします。
 
 

TOEICのリスニングのコツ① 正しい発音を覚えておく

TOEICのリスニングのコツ1つ目は、
正しい発音を覚えておく
です。
 
人が言葉を聞き取れるメカニズムの話です。
 
人が言葉を聞き取れるのは
その言葉を発音できるからです。
 
ということは、
英語を正しい発音で覚えておけば
聞き取れるようになる

ということです。
 
正しい英語を聞いて、
自分がマネして発音できるように
鍛えていきましょう。
 
しゃべり方がわかれば、
本当に聞き取れるようになっていきます。
 
 

TOEICのリスニングのコツ② 疑問詞に注目

TOEICのリスニングのコツ2つ目は、
疑問詞に注目
です。
 
疑問詞に注目して、
音声を聞くことで、
なんの話をしているのかが
つかみやすく
なります。
 
そんで問題でも疑問詞に注目することで、
解きやすくなります。
 
例えば簡単なのだと、
「Whatで聞かれているのに、Yes/Noで答えるのはおかしい」
って具合に。
 
あきらかにおかしい選択肢を
即座に省くことができます。
 
 

TOEICのリスニングのコツ③ 単語から想像する

TOEICのリスニングのコツ3つ目は、
単語から想像する
です。
 
会話の中で飛び交う単語
特に名詞ですね。
 
これに注目して、
会話の場面を想像しましょう。
 
場面が想像できれば、
かなり解きやすくなります。
 
明らかにおかしい答えも
簡単に省けるようになります。
 
 

TOEICのリスニングのコツ④ 絵から想像しておく

TOEICのリスニングのコツ4つ目は、
絵から想像しておく
です。
 
絵が与えられるリスニング問題では、
絵をみていろいろ想像しておきましょう。
 
先に想像して、
心の準備をしておくことで、
解きやすくなります。
 
想像通りの問題が出たら
即答できるのでラクですし。
 
 
 

TOEIC初心者向けの勉強法


ここからは、
TOEIC初心者向けの勉強法
をお伝えします。
 
これからTOEICの勉強を始める予定の
初心者向けの勉強法です。
 
 

TOEIC初心者向けの勉強法① まずは一通り解いてみる

TOEIC初心者向けの勉強法1つ目は、
まずは一通り解いてみる
です。
 
まずは何かしら問題集を買って、
過去問とか、模試的なのを一通り解いてみて、
TOEIC試験の全体像をつかみましょう。
 
どんな感じの試験なのか?
を知らずに受けると、
けっこう悲惨なことになります(体験談)。
 
なのでまずは、
全体像を把握しましょう。
 
 

TOEIC初心者向けの勉強法② とにかくまずは単語

TOEIC初心者向けの勉強法2つ目は、
とにかくまずは英単語
です。
 
英語の基本は英単語なので、
やっぱりまずは英単語を
徹底的に覚えましょう。

 
単語がわかるだけで、
読める量は明らかに変わります。
 
文法も多少はやりつつ、
単語メインでとにかくやっていきましょう。
 
 

TOEIC初心者向けの勉強法③ 長文は後回し

TOEIC初心者向けの勉強法3つ目は、
長文は後回し
です。
 
ぶっちゃけ長文は
あとまわしで良いと思います。
 
単語、熟語、文法が
しっかり身につけば、
読めるので。
 
単語、熟語、文法が
しっかり身について、
さらに余裕があったら
長文も勉強する。
 
くらいで良いかと思います。
英語初心者は。
 
あまり長文がっつりやると
しんどくなってイヤになるかもしれませんからね。
 
 
 

TOEICの単語の勉強におすすめのアプリ


ここからは、
TOEICの絵単語の勉強に
おすすめのアプリ
を紹介します。
 
わたしがおすすめするのは、
スタディサプリ英単語
です。
 
これで設定をTOEICの勉強
に設定して、暇な時に勉強すると
暇な時間を使っていい感じに
単語を頭に入れていけると思います。
 
当然これとはべつに
勉強する必要もありますが、
スキマ時間を活用するために
このアプリはおすすめです。
 

スタディサプリ 英単語

スタディサプリ 英単語
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 
 
 

TOEIC対策で必要な勉強のテクニック


ここからは、
TOEIC対策で必要な勉強のテクニック
をお伝えします。
 
TOEICはとにかく
時間が足りなくなります。
 
時間との闘いです。
なのでそのために必要なテクニックを
紹介します。
 
 

TOEIC対策で必要な勉強のテクニック① 瞬時に解くスキル

TOEIC対策で必要な勉強のテクニック1つ目は、
瞬時に解くスキル
です。
 
穴埋め問題は全部読んでいたら
時間がかかるので全部読まずに解くスキルが求められます。
 
これをみにつけるには、
日頃の勉強から
文章全体を見るのではなく、
かっこの周辺だけを見て解く練習を積んでおく必要があります。
 
常に時間制限をつけて、
見て15~20秒以内に解く練習
積み重ねてください。
 
 

TOEIC対策で必要な勉強のテクニック② 早く書くスキル

TOEIC対策で必要な勉強のテクニック2つ目は、
早く書くスキル
です。
 
TOEICはマーク式の試験なので、
〇を塗りつぶして答えます。
 
これが遅いと、
それだけで時間をロスしてしまいます。
 
なので素早く塗りつぶせるように、
日頃から早く書く意識を持って、
勉強していきましょう。
 
ささいな時間かもしれませんが、
意識して短縮することで、
問題を解く時間を少し増やせます。
 
 

TOEIC対策で必要な勉強のテクニック③ 早く読むスキル

TOEIC対策で必要な勉強のテクニック3つ目は、
早く読むスキル
です。
 
単語1つ1つ読んで訳していたら、
とても時間が足りません。
 
なので、
範囲で読むスキルと
英語を英語で理解するスキルを

鍛えておきましょう。
 
範囲で読むスキルは、
普段から読むときに、
一字一字を目で追うのではなく、
視野で文字を捉える意識をすることで
鍛えることができます。
 
英語だけでなく
日本語を読むときも常に意識してください。
 
英語を英語で理解するスキルは、
いちいち日本語に訳さないで解く練習を
積み重ねていってください。
 
まずは単語をしっかり暗記するのが大切です。
 
徐々に慣れれば、
英単語からイメージが浮かんで、
日本語に訳すステップを飛ばして
理解できるように
なっていきます。
 
 

TOEIC対策で必要な勉強のテクニック④ 想像力と推理力

TOEIC対策で必要な勉強のテクニック4つ目は、
想像力と推理力
です。
 
想像力と推理力があれば、
リスニングと長文で
内容をつかみやすく
なって
解きやすくなります。
 
聞こえた単語、
文章に登場するキーワードから、
場面や背景などのイメージを
想像しながら解く練習を積んでください。
 
英語以外の本とか、
マンガとか、音楽とか
 
そういったものでも、
同じように想像、推理するクセをつければ、
ガンガン鍛えられます。
 
 
 

TOEIC対策おすすめ教材


ここからは、
TOEIC対策おすすめ教材
をお伝えします。
 
教材選びの参考にしてください。
 
 

TOEIC対策おすすめ教材① スタディサプリENGLISH「TOEIC対策オンラインパーソナルコーチプラン」

TOEIC対策おすすめ教材1つ目は、
スタディサプリENGLISH「TOEIC対策オンラインパーソナルコーチプラン」
です。
 
・あなたに合わせた独自の学習プラン作成
・コーチによる毎日の学習管理
・定期的な実力チェック
・音声通話による定期的なカウンセリング

 
といったサービスが受けられる
スタディサプリのプランです。
 
コーチと一緒に
勉強頑張る

 
そんな感じの
教材です。
 
自分一人だけだとくじけそう、
やる気なくしそう
 
そんな方にはピッタリかと思います。
 
詳細は以下の画像をクリック。

スタディサプリENGLISH
 
 

TOEIC対策おすすめ教材② スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」

TOEIC対策おすすめ教材2つ目は、
スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」
です。
 
TOEIC対策の動画授業が、
月額2980円で見放題のサービスです。
 
プロの講師の
めっちゃわかりやすい授業が受けられるので、
おそろしく素早く内容を理解できます。
 
自分のペースで自由に頑張りたい場合は、
こちらがおすすめです。

スタディサプリ ENGLISH
 
 

TOEIC対策おすすめ教材③ TOEIC公式問題集

TOEIC対策おすすめ教材3つ目は、
TOEIC公式問題集
です。
 
TOEICのテスト機関が販売している
公式問題集です。
 
演習用に1冊持っておくと、
便利かと思います。
 
TOEIC対策の本は
他にもいろいろあるけど、
公式問題集が一番安定ですね。
 

 
 
 

最後に


以上、
TOEIC対策の勉強方法とテクニックとおすすめのTOEIC対策教材
についてでした。
 
ぜひTOEIC試験の勉強の
参考にしてください。
 
勉強ちゃんとすれば
ちゃんとスコアは上がっていくはずです。
 
なので、
やるべきことを明確化して、
それに集中して取り組んでいってください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

試験で点とるテクニックカテゴリの最新記事