圧倒的に読みやすくなる4つの英語論文の読み方

圧倒的に読みやすくなる4つの英語論文の読み方

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
圧倒的に読みやすくなる4つの英語論文の読み方
についてお伝えします。
 
英語の論文を読む機会があって、
読むのに苦労している方は、
ぜひ参考にしてください。
 
かなり読みやすくなると思います。
 
 
 

英語論文読むのに必要な英語力


ここからはまず、
英語論文を読むのに必要な英語力
についてお伝えします。
 
そもそも必要な英語力が
みについてない場合は、
どんなにテクニックを取り入れても、
英語論文がスムーズに読めるようにはなりません。
 
なのでまずは必要な英語力を把握し、
足りない部分は補強しておきましょう。
 
 

英語論文読むのに必要な英語力1 そこそこの単語力

英語論文読むのに必要な英語力1つめは、
そこそこの単語力
です。
 
最低限でも、
中学レベルはほとんどわかるレベル
にはしておきましょう。
 
中学レベルは英語の基礎の塊なので、
そこが抜けているともう辞書が手放せず、
論文読むどころではなくなります。
 
なのでとりあえず中学レベルの英単語
をしっかりみにつけておきましょう。
 
ちなみに専門英語ってのも出てきますが、
それは論文読みながら、調べながら
わかるようにしていけばokです。
 
 

英語論文読むのに必要な英語力2 そこそこの文法力

英語論文読むのに必要な英語力2つ目は、
そこそこの文法力
です。
 
とりあえずは、
中学レベル全て
あとは高校レベルも
一部必要
になってきます。
 
関係代名詞とか
関係副詞とか
出てきます。
 
なのでそのへんの読み方も
ある程度わかっておかないと、
英語論文は大苦戦します。
 
 

英語論文読むのに必要な英語力3 そこそこの専門知識

英語論文読むのに必要な英語力3つ目は、
そこそこの専門知識
です。
 
まぁ当然ですよね。
論文ってのはなにかしらの
専門分野の研究のお話なので、
それに関する専門知識も
あったほうが読みやすい
です。
 
ちなみに専門知識に関しては、
調べながらでもいいかと思います。
 
専門知識持っていた方が、
読みやすくなるよ
ってだけの話です。
 
 
 

圧倒的に読みやすくなる英語論文の読み方


ここからは、
圧倒的に読みやすくなる英語論文の読み方
をお伝えします。
 
わたしが実際に
化学の専門の論文を読む時に
やっていたやりかたなので、
どんな専門でも使えると思います。
 
ぜひ利用して下さい。
 
 

圧倒的に読みやすくなる英語論文の読み方1 頭から順に読まない!

圧倒的に読みやすくなる英語論文の読み方1つ目は、
頭から順に読まない
です。
 
論文は小説ではありません。
 
なので、
頭から順番に読まないとストーリーがわからなくなる
とかそんなことは一切ありません。
 
英語論文苦手な人は、
頭から全部順に読んで訳して…
ってやろうとして、
途中で嫌になってきます。
 
なのでまずは、
頭らから順に読まない
っていう意識を頭に入れておいてください。
 
 

圧倒的に読みやすくなる英語論文の読み方2 要約→実験→結論の順

圧倒的に読みやすくなる英語論文の読み方2つ目は、
要約→実験→結論の順
です。
 
英語論文って構成がだいたい同じで、
要約と実験と結論
が書いてある項目があると思います。
 
abstract
experiment
conclusion

 
って書いてあったらそこです。
書いてなかったらざっくり目を通して
探してみて
ください。
 
最初に全体を把握して、
実験なにしたか見て、
結論みれば
だいたい論文の中身わかります。
 
全部こまかく読まなくても、
おおまかには把握できます。
 
そのうえで、
ほかの細かい部分を読んでいけば、
なにもわからずに頭から読むよりは
圧倒的に読みやすくなります。
 
 

圧倒的に読みやすくなる英語論文の読み方3 google翻訳は使うな!

圧倒的に読みやすくなる英語論文の読み方3つ目は、
google翻訳は使うな!
です。
 
中学、高校の学校の教科書程度であれば、
訳すのにgoogle翻訳は使えます。
 
だけど専門の英語論文になると
ほとんど役に立ちません。
 
なぜかというと、
google翻訳では専門英語を正しく訳せないから
です。
 
専門英語が入っている文を
google翻訳で訳してみればわかります。
 
すげー変な文になっちゃいますから。
 
 

圧倒的に読みやすくなる英語論文の読み方4 堅苦しく訳さない!

圧倒的に読みやすくなる英語論文の読み方4つ目は、
堅苦しく訳さない!
です。
 
学校の英語の授業で習ったような、
普段絶対に使わない言葉遣いの堅苦しい訳し方は
やめましょう。

 
論文読みにくくするだけですから。
 
あと学校で習ったような、
型にガチガチにはまったような
訳し方もやめていきましょう。
 
論文って英語のネイティブじゃない人が
かいていることもよくあるので、
堅苦しい訳し方しようと思うと
うまくできないこともあるんですね。
 
なのでラフに自分にわかりやすい日本語で
訳していけばいいんです。
 
堅苦しくやろうとするから
嫌になるしつまらないんです。
 
 
 

英語論文の専門英語との付き合い方


ここからは、
専門の英語論文ではお約束の
英語論文の専門英語との付き合い方

についてお伝えします。
 
専門の英語論文と専門英語は
切り離せないのでしっかり覚悟を決めて
頑張っていきましょう。
 
 

英語論文の専門英語との付き合い方1 専門英語の辞書はオススメ

英語論文の専門英語との付き合い方1つ目は、
専門英語の辞書はオススメ
です。
 
わたしは化学の専門だったので
化学英語の英和辞典を持っていました。
 
同じようにそれぞれの専門分野の
英和辞典的なのがあると思います。
 
amazonで検索すれば出てきます。
「物理 英和」
「数学 英和」
「化学 英和」

とかで。
 
そういうのを1つ持っておくと、
論文読む時に専門英語で停滞するのを
回避
できます。
 
電子辞書じゃないぶん
多少めんどくさいけど、
しょうがないですね。
 
 

英語論文の専門英語との付き合い方2 出会うたびに頭に入れていくしかない

英語論文の専門英語との付き合い方2つ目は、
出会うたびに頭に入れていくしかない
です。
 
英語論文に登場する専門英語は
普段の英会話ではまぁ使わない意味ばかりです。
 
なので、
英語論文の中で
出会うたびに頭に入れていくしかありません。
 
おそらく同じ分野の論文読んでいると
いつも出てくる単語ってあると思います。
 
そういうのから順に
頭に入れていきましょう。
 
徐々に頭に入れていけば、
辞書引く回数も減って、
さらにスムーズに英語論文が読めるようになっていきます。
 
 
 

最後に


以上、
圧倒的に読みやすくなる4つの英語論文の読み方
でした。
 
ここで紹介した論文の読み方を使えば
くそまじめにあたから訳すよりは
読みやすくなる
はずです。
 
わたしも最初はあたまから読もうとして、
イヤになったクチです。
 
だけど読み方変えてからは、
かなりラクになりました。
 
ぜひ使ってみて下さい。
 
最後までよんでいただきありがとうございます。
しょうり

勉強スピードアップテクニックカテゴリの最新記事