勉強スピード遅い人のための勉強スピードを上げる6つの方法

勉強スピード遅い人のための勉強スピードを上げる6つの方法

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
勉強スピード遅い人のための勉強スピードを上げる6つの方法
を紹介します。

勉強スピードが遅くていいことはありません。逆に速くて悪いことはなにもありません。なので勉強スピードはできるだけはやめていきましょう。

勉強スピードを上げるメリット


ここからは、
勉強スピードを上げるメリット
をお伝えします。

勉強スピードを上げるメリット① 1つの勉強にかかる時間を減らせる

勉強スピードを上げるメリット1つ目は、
1つの勉強にかかる時間を減らせる
です。

勉強のスピードを上げることで1つ1つの勉強にかかる時間を減らせるので、同じ時間で多くの勉強ができるようになったり、ノルマを素早くクリアして自由な時間をたくさん確保できるようになります。

いずれにしろプラスでしかないですよね。

勉強スピードを上げるメリット② 集中力が高まる

勉強スピードを上げるメリット2つ目は、
集中力が高まる
です。

勉強スピードを上げることで勉強中の基本的な集中力もレベルアップします。集中力がしょぼいと速い動きについていけないですからね。

勉強スピードを鍛えていくうちに一緒に集中力も進化していきます。

勉強スピードを上げるメリット③ 覚えるスピードが高まる

勉強スピードを上げるメリット3つ目は、
覚えるスピードが高まる
です。

勉強スピードを上げることで覚えるスピードも上がります。

勉強スピードを上げることで、集中力が増し、その結果1回で頭に定着する密度が上がって覚えるスピードが速くなるという感じです。

勉強スピードを上げるメリット④ 回転率が高まる

勉強スピードを上げるメリット4つ目は、
回転率が高まる
です。

勉強のスピードを上げることで1回にかかる時間が短くなるので、回転率を高められるようにもなります。

勉強スピードが遅いころは1周しかできなかった時間で2周3周とできるようになります。

勉強スピードを上げる方法


ここからは、
勉強スピードを上げる方法
をお伝えします。

勉強スピードを上げる方法① 速く書くのを常に意識する

勉強スピードを上げる方法1つ目は、
速く書くのを常に意識する
です。

勉強スピードを上げるためにまずは早く書くのを常に意識してください。勉強スピードが遅い人は基本的に書くのが遅い人が多いです。

意識するだけでけっこう変わると思うのでまずは意識して早く書くようにしてみてください。

ちなみにはやく書くといっても読めないほど汚い字は書かないようにしてくださいね。

勉強スピードを上げる方法② 速く読むのを常に意識する

勉強スピードを上げる方法2つ目は、
速く読むのを常に意識する
です。

これも速く書くのと同じくらい意識してやってください。意識したからって急に読むがすごく速くなるわけではありませんが意識するだけで多少変わります。

で、それを継続することで徐々に読むスピードは速くなっていきます。それに伴って勉強スピードも上がります。

勉強スピードを上げる方法③ 速く話すようにする

勉強スピードを上げる方法3つ目は、
速く話すようにする
です。

日常生活の中で話すときにテンポを早めに話すのも意識してください。早めのテンポで話せるようになれば、そのテンポで考えることができるようになるし、そのテンポで読むこともできるようになっていって勉強スピードを上げることにつながります。

これも早口で話しすぎないように不注意は必要ですけどね。

勉強スピードを上げる方法④ タイムアタックする

勉強スピードを上げる方法4つ目は、
タイムアタックする
です。

速く読む、速く書くを自然に実践するために使えるのがタイムアタックして勉強する方法です。

制限時間内に勉強を終わらせなければいけないのでチンタラやってる余裕はありません。なので自然に速く書く意識、速く読む意識を持って勉強に取り組めるし、これを継続することでどんどん勉強スピードを上げることができます。

勉強スピードを上げる方法⑤ 日頃から1つ1つの動きを速くする

勉強スピードを上げる方法5つ目は、
日頃から1つ1つの動きを速くする
です。

勉強スピードが遅い人は日常生活の中での動きも遅い人が多いです。なので日常生活でも動きの1つ1つを速くするのを意識して生活してください。

これを継続していけば脳も体も慣れていきます。そして勉強スピードも上げることができます。速く動けるようになりますからね。

勉強スピードを上げる方法⑥ わかるところは軽く

勉強スピードを上げる方法6つ目は、
わかるところは軽く
です。

なんども復習していると見た瞬間に答えが浮かんで、もう大丈夫って感じる部分が出てきます。

そういう部分は軽くやってさっさと次に行くって感じで進めてください。楽勝でできるところを軽くで済ませることで1周にかかる勉強時間を短くできて、結果的に勉強スピードを上げることにつながります。

勉強スピードを上げるときの注意点


ここからは、
勉強スピードを上げるときの注意点
をお伝えします。

勉強スピードを上げるときの注意点① 速さを意識しすぎない

勉強スピードを上げるときの注意点1つ目は、
速さを意識しすぎない
です。

勉強スピードを上げるとはいっても、それだけに固執してしまうと勉強の質を低下させてしまうので、ただ早ければいいってもんじゃないってことも忘れないでください。

勉強スピードは急激に上がるものではないので、焦らず少しずつ上げていってください。

勉強スピードを上げるときの注意点② 全部マジメにやろうとしない

勉強スピードを上げるときの注意点2つ目は、
全部マジメにやろうとしない
です。

マジメな人ほど全部をマジメに理解しようとして、勉強によけいな時間かけてしまいます。

できるところは軽く、あまり重要じゃないところも軽くってやっていくことで負担を減らして勉強スピードを上げることができるので、全部マジメにやろうとしない意識も持っておいてください。

勉強スピードを上げるときの注意点③ 手を抜けるところは徹底的に抜く

勉強スピードを上げるときの注意点3つ目は、
手を抜けるところは徹底的に抜く
です。

全部マジメにしないのと同じような感じですが、手を抜ける!ってところでは徹底的に手を抜いていきましょう。

手を抜くとか言うとケチつける輩もいますが相手にしてはいけません。適度に手を抜くことで、勉強スピード上げて、回転率上げていきましょう。その方が効率よく身につきます。

最後に


以上、
勉強スピード遅い人のための勉強スピードを上げる6つの方法
でした。

勉強スピードを上げることは勉強の効率を高めるうえで超重要です。勉強スピード遅いままではいつまでも効率よく勉強できるようにはなりません。

なのでここでお伝えした方法を取り入れて勉強スピードをどんどん上げていってください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 勉強のやる気が出ない時におすすめの対処法6選。社会人編。
⇒ 社会人が勉強習慣を身につける8個の勉強法
⇒ 大人が勉強しなくなるとバカになる2個の理由と8個の改善策
⇒ 数学が苦手な大人のための4個の改善策とおすすめ勉強テクニック

勉強スピードアップテクニックカテゴリの最新記事