英語の上達を確実に実現する7つの方法

英語の上達を確実に実現する7つの方法

ここでは、
英語の上達を確実に実現する7つの方法
についてお伝えします。
 
7つの方法を、
すべて実行してもらえれば、
英語が上達しない
なんてことはありえません。

 
英語の勉強をしているけど、
なかなか英語が上達しないと
感じている方は使ってみてください。
 
 
 

英語の上達を確実に実現する7つの方法


ここからは、
英語の上達を確実に実現する7つの方法
をお伝えします。
 
ここで紹介する7つを
徹底的に実行すれば、
英語は絶対に上達します。
 
もし上達しないのであれば、
それは量が足りてないか、
質が悪いだけ
です。
 
 

英語の上達を確実に実現する7つの方法① 単語暗記

英語の上達を確実に実現する7つの方法1つ目は、
単語暗記
です。
 
英語の基礎です。
 
単語暗記は、
英語上達のために、
絶対に避けては通れません。
 
なので英単語の暗記は、
怠ることなく続けましょう。
 
新しい単語を覚えるのも大切だし、
すでに覚えた単語を忘れないようにするのも
とても大切です。
 
英語上達の必須項目です。
 
 

英語の上達を確実に実現する7つの方法② 熟語暗記

英語の上達を確実に実現する7つの方法2つ目は、
熟語暗記
です。
 
単語を覚えていても
訳せない場面が登場します。
 
それは熟語を覚えることで
大部分は解決
できます。
 
なのでまずは単語を覚えて、
その次に熟語もしっかり覚えていきましょう。
 
熟語の暗記も、
英語上達の必須項目です。
 
 

英語の上達を確実に実現する7つの方法③ 英作文

英語の上達を確実に実現する7つの方法3つ目は、
英作文
です。
 
単語と熟語をある程度覚えたら、
次は文法の型を習得するステップです。
 
そのために一番手っ取り早いのが
英作文すること
です。
 
日本語を英語に書き換える練習です。
 
ひたすらこれを
繰り返していって、
文法の型をしっかり
叩き込んで
いってください。
 
英語が書けるようになれば、
読めるようにもなるので、
読み書きで英語上達させるために
大切なステップ
です。
 
 

英語の上達を確実に実現する7つの方法④ フレーズ暗記

英語の上達を確実に実現する7つの方法4つ目は、
フレーズ暗記
です。
 
文法や慣用表現とは
またちょっと違うのが、
英会話のフレーズで登場します。
 
そういうのは、
フレーズでまるごと暗記しちゃいましょう。
 
独特な表現や言い回しは、
そのまま覚えるのがはやいです。
 
覚えてそのまま使えるようになれば、
英語が一気に上達していきますよ。
 
 

英語の上達を確実に実現する7つの方法⑤ 日常で聴く

英語の上達を確実に実現する7つの方法5つ目は、
日常で聴く
です。
 
英語を上達させる、
または衰えさせないために、
日常的に英語を聴くのが効果的です。
 
音楽でも動画でも
なんでもいいから
日常的に少しは触れるようにしてください。
 
あたりまえに英語に触れることで、
英語の上達スピードは段違いに上がります。
 
 

英語の上達を確実に実現する7つの方法⑥ 日常で使う

英語の上達を確実に実現する7つの方法6つ目は、
日常で使う
です。
 
覚えた英語を
日常生活の中で使うようにしましょう。
 
会話の中でわざと使ってもいいし、
心の中で「これ英語だとこう言うかなぁ~」
ってやるのでokです。
 
とにかく
英語で考えて、
英語を使う

これをあたりまえにしていきましょう。
 
意識してやるようにすれば、
スムーズに英語が上達していきます。
 
 

英語の上達を確実に実現する7つの方法⑦ 歌を覚える

英語の上達を確実に実現する7つの方法7つ目は、
歌を覚える
です。
 
英語の歌を
覚えてそのままの発音で
歌えるように
練習しましょう。
 
英語の発音が上達します。
 
正しい英語を聴いて、
それを真似て発音することで
英語の発音力は上達できます。
 
なので真面目な音声聞いて、
発音真似るのでもokです。
 
が、
どうせなら楽しい方法
使いましょうってことです。
 
歌の歌詞を理解しつつ、
音源聞いて、
その通りの発音で覚えましょう。
 
日本人の下手なカタカナ発音に
絶対にならないように気をつけて
ください。
 
聞こえたままに歌ってください。
 
そしたら少しずつ、
発音が上達します。
 
ダサい日本語カタカナ発音とも
お別れです。笑
 
 
 

英語上達のための暗記に必要なコト


ここからは、
英語上達のための暗記に必要なコト
をお伝えします。
 
暗記の時に
意識すべきこと、やるべきこと
ですね。
 
これも取り入れることで
より効率よく英語を上達させられるので、
使ってみてください。
 
 

英語上達のための暗記に必要なコト① 覚えるまでやる覚悟

英語上達のための暗記に必要なコト1つ目は、
覚えるまでやる覚悟
です。
 
暗記に
覚えられなかった
は存在しません。

 
あるのは、
 
・覚えるまでやったか
・覚えるまでやってないか

 
このどっちかです。
 
なので英語を上達させるために
勉強するって決めたなら、
「覚えるまでやる」って
覚悟を持って取り組みましょう。
 
覚悟とかいうと、
重く感じるかもしれないけど、
ただ単にちゃんと覚えるまで
繰り返せばいいだけの話
です。
 
もしこれをしんどいとか大変とか
思うのであれば

英語を上達させるのはあきらめてください♪
 
この程度ができないようでは、
絶対に上達できませんから。
 
 

英語上達のための暗記に必要なコト② 毎日触れる

英語上達のための暗記に必要なコト2つ目は、
毎日触れる
です。
 
人は忘れる生き物なので、
その日に覚えたことの
70%以上を1日で忘れます。
 
なので暗記モノは毎日触れることが
非常に大切
です。
 
特に覚え始めの段階では、
必ず毎日触れていきましょう。
 
ある程度定着してきたら、
少しずつ間を空けてokです。
 
だけど必ず、
触れて復習するようにしてください。
 
たとえ1度完ぺきに覚えたものでも
接触回数が減っていくと
脳は必要ない情報って判断
して、
忘れていきます。
 
適度に触れることで、
脳にちゃんと必要な情報だって
教えてやりましょう。
 
 

英語上達のための暗記に必要なコト③ テストする

英語上達のための暗記に必要なコト3つ目は、
テストする
です。
 
暗記が下手な人がやりがちなのが
ひたすら見て書くだけの勉強
です。
 
見て書くのも1つのやり方ですが、
それだけでは効率よく身につきません。
 
効率良く暗記して、
英語を上達させたいのであれば、
テストしましょう。
 
単語・熟語テスト
フレーズテスト
英作文テスト
 
なんでもokです。
 
とにかく自分で問題作って、
時間制限付けてそのなかで解く
という練習をしてください。
 
時間制限があることで集中高まるし、
問題を解くというのでアウトプットできて、
より深く定着させることができます。
 
抜けている部分の確認もできるし。
 
 
 

英語が上達しない人にありがちな間違い


ここからは、
英語が上達しない人にありがちな間違い
についてお伝えします。
 
英語の勉強しているのに
上達しないって言う人
は、
ここでお伝えするような勉強を
やっているかもしれません。
 
もし該当していたら、
とりあえずやめましょう。
 
そんで上でお伝えした、
7つの方法を実践してみてください。
 
効果出ますから。
 
 

英語が上達しない人にありがちな間違い① ひたすら英語を聴く

英語が上達しない人にありがちな間違い1つ目は、
ひたすら英語を聴く
です。
 
英語を聴き流すだけで話せるようになる
とかいう系の勉強ですね。
 
効果が全くないとは言いませんが、
効率良く英語を上達させたいなら
おすすめできません。

 
すでにある程度英語が上達していて、
けっこう話せる人がさらに上を目指すなら
使えるかもしれないけど、
 
単語、熟語、フレーズが
あまり頭に入ってない人が
英語を聴き流しても
お経聴いているのと同じです。
 
馬の耳に念仏状態です。
 
なにも身につきませんよ
ってお話です。
 
 

英語が上達しない人にありがちな間違い② 映画を字幕なしで見る

英語が上達しない人にありがちな間違い2つ目は、
映画を字幕なしで見る
です。
 
これも英語をひたすら聴くのと
似たような感じ
です。
 
しかも映画の場合は、
スラング、会話の独特表現、
マニアックな英単語、
映画の世界だけの専門用語などのオンパレード
だったりします。
 
作品を選べばそうでもないかもしれないけど、
結局馬の耳に念仏状態になりやすいので、
まずは上で紹介した7つの方法
基礎から鍛えたほうが、
効率良く英語を上達させられます。
 
 

英語が上達しない人にありがちな間違い③ 英語の長文を必死に読む

英語が上達しない人にありがちな間違い3つ目は、
英語の長文を必死に読む
です。
 
英語の長文が読めれば、
単語、熟語、文法、フレーズ
すべてがカバーできる可能性はあります。
 
だけど、
英語初心者がいきなり長文は
やめておいたほうがいい
です。
 
はっきりいって
超しんどいです。
 
ほぼわからない単語だと思うので、
たくさん調べまくりながら
少しずつ少しずつ読み進めていく…
 
かなりの重労働ですよ。
 
これに耐えられるのは
相当のドエムな方だけです。
 
そんなことしなくても、
上で紹介した7つの方法を使えば、
しっかり英語が上達して、
長文もスラスラ読めるようになります。
 
長文から入る人は
はっきりいって順番間違ってます。
 
まずは単語・熟語
基礎からきっちり学んでいってください。
 
そうじゃないと、
効率悪いので
なかなか英語上達できません。
 
そしてイヤになって、
挫折するんですよ。
 
 
 

最後に


以上、
英語の上達を確実に実現する7つの方法
でした。
 
ここでお伝えした7つの方法を使えば、
英語が上達しないなんてありえないです。
 
もし上達しない場合は、
振り返ってみてください。
 
毎日必ず英語に触れているか?
英語で考える意識を持っているか?
覚えるまで勉強しているか?
単語の勉強を怠っていないか?
英語を意識して使っているか?

 
すべてをしっかりできているなら、
英語が上達しないはずがありません。
 
ぜひ利用して、
確実に英語を上達させていってください。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

勉強テクニックカテゴリの最新記事