勉強の休憩の正しいやり方と間違ったやり方。間違うと休憩になりません!

勉強の休憩の正しいやり方と間違ったやり方。間違うと休憩になりません!

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
勉強の休憩の正しいやり方と間違ったやり方
についてお伝えします。
 
学生時代に比べると、
そこまでシビアに考える必要はありませんが、
勉強効率を高めるためには
知っておいた方がいいと思うので
紹介します。
 
ぜひ取り入れてみてください。
 
 
 

勉強の休憩の目的


まずははじめに、
勉強の休憩の目的
をお伝えします。
 
勉強の休憩の目的はシンプルです。
 
休憩なんだから、
休むのが目的なのは間違いないですが、
 
とくに、
「目と脳を休める」
のを意識してください。
 
勉強でもっとも疲れるのは、
目と脳
ですからね。
 
その2つを
しっかり休めること
休憩の目的と認識してください。
 
 
 

正しい勉強の休憩


ここからは、
正しい勉強の休憩
についてお伝えします。
 
ここでお伝えするやり方を
休憩として行えば
効率よく休むことができます。
 
 

正しい勉強の休憩① 仮眠

正しい勉強の休憩1つ目は、
仮眠
です。
 
5分とか10分とか
休憩の時間中に寝るのはokです。
 
寝ることで、
目と脳は確実に休まります。
 
注意点は、
寝すぎないことです。
 
5分とか10分って決めたら
必ずアラーム仕掛けてその時間で
起きるようにしてください。
 
 

正しい勉強の休憩② ボーっとする

正しい勉強の休憩2つ目は、
ボーっとする
です。
 
休憩中、
頭を使わずにボーっと過ごすのも
効果的です。
 
目を使うことも、
脳を使うことも、
なにもしないので、
ちゃんと休めます。
 
 

正しい勉強の休憩③ シャワーを浴びる

正しい勉強の休憩3つ目は、
シャワーを浴びる
です。
 
ちょっと時間は多めにかかりますが、
シャワーを浴びるのも効果的です。
 
眠気はいい感じに吹き飛ぶし、
気分もすっきり
して、
勉強を再開できます。
 
毎回休憩のたびにシャワーでは
時間がもったいないので、
キリのいいところまでいったときは
シャワーを浴びる

とか決めておくといいかと思います。
 
 

正しい勉強の休憩④ ストレッチをする

正しい勉強の休憩4つ目は、
ストレッチする
です。
 
ストレッチするとこで、
勉強で疲れた体をほぐすことができます。
 
ストレッチで
カラダの血行もよくなるので、
目や脳にも悪いことはありません。
 
おすすめストレッチは、
タオルを使ったトレーニング
です。
 
肩こり、首コリは
劇的に解消しますよ。
1分でできる最強の肩こり、首コリ解消ストレッチ
 
 
 

間違った勉強の休憩


ここからは、
間違った勉強の休憩
をお伝えします。
 
ここで紹介することを
休憩中にやってしまうと
休憩の意味がなくなる
ので
注意してください。
 
 

間違った勉強の休憩① スマホをいじる

間違った勉強の休憩1つ目は、
スマホをいじる
です。
 
スマホをいじると、
目を酷使します。
 
ついでに脳も疲れます。
 
休憩の意味が
まったくなくなります。
 
休憩中にスマホをいじって、
そのまま勉強再開しても、
まったく疲れが取れてないので、
効率上がりません。
 
というわけで、
休憩するなら
スマホは禁止です。
 
 

間違った勉強の休憩② テレビを見る

間違った勉強の休憩2つ目は、
テレビを見る
です。
 
テレビもスマホと同じで、
目を使うことになってしまうので、
休憩の意味がなくなってしまいます。
 
疲れたまま勉強することになるので、
効率上がりません。
 
なので勉強の休憩のときは、
テレビも我慢してください。
 
 

間違った勉強の休憩③ マンガを読む

間違った勉強の休憩3つ目は、
マンガを読む
です。
 
マンガも目を使うので
休憩の意味がなくなります。
 
さらにマンガの場合は、
読みだしたら止まらなくなる
恐れ
もあります。
 
読み始めて止まれなくなったら
勉強どころではなくなってしまって、
勉強が全然進まなくなってしまいます。
 
そういう意味でも、
休憩のときには漫画には
手を伸ばさない方がいい
でしょう。
 
 

間違った勉強の休憩④ ゲームをする

間違った勉強の休憩4つ目は、
ゲームをする
です。
 
ゲームも
スマホやテレビと全く同じです。
 
激しいゲームで遊んだ場合、
スマホいじったり、
テレビみるだけよりも
はるかに疲れてしまいます。
 
疲れをとるための休憩で
余計に疲れてしまっては
まったく意味ありませんよね。
 
疲れたまま効率悪い勉強するか、
最悪ゲームで疲れすぎて
勉強やめちゃう可能性もあります。
 
さらに、
ゲームがやめられなくなって、
勉強どころではなくなる恐れもあります。
 
なので、
勉強の休憩のときに
ゲームをするのも禁止です。
 
 
 

最後に


以上、
勉強の休憩の正しいやり方と間違ったやり方
をお伝えしました。
 
けっこう間違った休憩を
やっていしまっている方は
多いのではないでしょうか。
 
間違った休憩をやってしまうと
ガクッと勉強の効率が落ちます。
 
実際に意識して、
正しい休憩のやり方を使って
勉強をやってみて、
比較してみてください。
 
勉強後の疲れの具合が、
大きく変わっていると思います。
 
やればわかります。
なのでぜひやってみてください。
 
どうせなら、
あまり疲れず、効率よく
勉強できた方がいいじゃないですか。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

勉強テクニックカテゴリの最新記事