社会人が猛勉強するときに注意すべきこと5選

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと5選

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
社会人が猛勉強するときに注意すべきこと5選
をお伝えします。

猛勉強しよう!って思った時のためにぜひ知っておいてください。

社会人が猛勉強するメリット


ここからは、
社会人が猛勉強するメリット
をお伝えします。

社会人が猛勉強するメリット① 短期間で一気に学べる

社会人が猛勉強するメリット1つ目は、
短期間で一気に学べる
です。

猛勉強する場合、短期間ですごい量の勉強をすることになるので、短期間に一気に学んで成長することができます。

資格試験の勉強なんかは短期間で一気に合格圏に突入して合格することも可能かなと思います。

社会人が猛勉強するメリット② 充実した日々を送れる

社会人が猛勉強するメリット2つ目は、
充実した日々を送れる
です。

猛勉強していると日常が充実します。

猛勉強するって決めたときは「何もすることがない時間」が生活からなくなって、多くの時間を勉強に注ぎ、成長している実感も持てるので充実します。

社会人が猛勉強するメリット③ 勢いで勉強がんばれる

社会人が猛勉強するメリット3つ目は、
勢いで勉強頑張れる
です。

猛勉強する!って決めてやりはじめるとすごい勢いで勉強できます。その勢いのままやるべき勉強を一気に進めていくことができます。

のんびりコツコツ勉強するときには出せないエネルギーでガンガン進めることができます。

社会人が猛勉強するデメリット


ここからは、
社会人が猛勉強するデメリット
をお伝えします。

社会人が猛勉強するデメリット① 疲れる

社会人が猛勉強するデメリット1つ目は、
疲れる
です。

社会人が猛勉強する場合、仕事以外の時間の多くを勉強に使うことになります。当然テンションあがってるからそこまで苦痛に感じることはありませんが、やっぱり疲れます。

たくさん頑張ってるぶんやっぱり疲れも大きくなってしまいます。

社会人が猛勉強するデメリット② 遊べる時間が減る

社会人が猛勉強するデメリット2つ目は、
遊べる時間が減る
です。

社会人が猛勉強する場合、仕事以外のほとんどを勉強に使うことになるので当然遊ぶ時間も減ります。

猛勉強するときは覚悟しているかなーとは思いますが、一応デメリットに挙げておきました。

社会人が猛勉強するデメリット③ 寝る時間が減る

社会人が猛勉強するデメリット3つ目は、
寝る時間が減る
です。

社会人が猛勉強する!って決めてやろうとしても思ったより時間が確保できない場合、睡眠時間を多少削ることもあるかもしれません。

そうすると寝不足になってしまうこともあります。

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと


ここからは、
社会人が猛勉強するときに注意すべきこと
をお伝えします。

ここでお伝えすることを意識しておけば、猛勉強するときにあまりマイナスなことに遭遇することなく猛勉強進めていけるかな思うのでぜひ意識して取り組んでください。

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと① 休憩は必ずとる

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと1つ目は、
休憩は必ずとる
です。

猛勉強するときってテンションあがってるから休憩せずにやってしまいがちなんですが、休憩は必ずとってください。

これは絶対です。

休憩せずにやってしまうとあとからどっと疲れてしんどい思いをすることになります。

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと② 睡眠時間は6時間を切らないように

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと2つ目は、
睡眠時間は6時間を切らないように
です。

睡眠時間6時間を切ると、脳が徹夜と変わらない状態になってしまうそうです。なので6時間は絶対に切らないようにしてください。

6時間切ってしまうと、日中ぼんやりするし、勉強の効果を激減させてしまいます。

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと③ 仕事に支障をきたさないように

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと3つ目は、
仕事に視聴をきたさないように
です。

猛勉強することは素晴らしいことですが、がんばりすぎて仕事に支障をきたしてしまったらよろしくありませんよね。

だから支障をきたさない範囲でがんばる!っていうのも意識してください。

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと④ 無理は絶対にしてはいけない

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと4つ目は、
無理は絶対にしてはいけない
です。

猛勉強したいときはテンションあがってるので多少の無理もできちゃいます。

だけどそこであまり無理しすぎるとあとからめんどうなことになるので、疲れやストレスを感じたときは無理せず休んでください。

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと⑤ たまには息抜きも入れる

社会人が猛勉強するときに注意すべきこと5つ目は、
たまには息抜きも入れる
です。

猛勉強やる時はテンションあがっていくらでも頑張れそうな気になります。だけどたまには息抜きも入れておかないとやはりもちません。

なので意識してたまには息抜きも入れるようにしてください。

その方がトータルでラクに効率よく勉強できます。

最後に


以上、
社会人が猛勉強するときに注意すべきこと5選
でした。

社会人が猛勉強するのはとても素晴らしいことです。猛勉強することで成し遂げたい目標を短期間で成し遂げることもできるでしょう。

だけど注意すべきことをおろそかにしてしまうと効率よく勉強できなかったり、あとから面倒なことになったりします。

なので注意すべきこともしっかり意識して猛勉強していってください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 休みたいときは休むでokな4個の理由
⇒ 少ない回数で覚えて忘れない勉強法
⇒ 勉強で理解できないときにおすすめの理解しない勉強法
⇒ 恥ずかしい大人の6個の特徴とシンプルな改善策

勉強テクニックカテゴリの最新記事