勉強中の音楽がアリかナシかは曲による件

勉強中の音楽がアリかナシかは曲による件

こんにちは、
しょうりです。

コチラでは、
勉強中の音楽がアリかナシかは曲による件
についてお伝えします。

勉強中に音楽を聴くと、集中力が高まるとか、集中を乱すとかいろいろなところでいろいろ言われています。

実際のところどうなのかというと、曲によります。

勉強中にどんな音楽を使うか?でプラスに働くこともあれば、マイナスに働くこともあります。

ということでアリの音楽とナシの音楽を把握して、正しく音楽を使って効率よく勉強していきましょう。

勉強中にアリの音楽を使うメリット


ここからは、
勉強中にアリの音楽を使うメリット
をお伝えします。

勉強中にアリの音楽を使うメリット① いい感じにリラックスできる

勉強中にアリの音楽を使うメリット1つ目は、
いい感じにリラックスできる
です。

勉強中にアリの音楽を使えば、心を落ち着かせてストレスなく勉強に取り組めるようになります。

音なしよりも穏やかな気持ちで勉強しやすくなっている気もします。

勉強中にアリの音楽を使うメリット② いい感じに集中できる

勉強中にアリの音楽を使うメリット2つ目は、
いい感じに集中できる
です。

いい感じにリラックスして穏やかな気持ちで勉強に取り組めれば、いい感じに集中できます。

集中しようという意識をわざわざ持たなくても自然に集中高まった状態に持っていきやすいです。

勉強中にアリの音楽を使うメリット③ 雑音をカットできる

勉強中にアリの音楽を使うメリット3つ目は、
雑音をカットできる
です。

勉強中にアリの音楽を使うことでまわりの雑音をいい具合にカットできます。

勉強の邪魔にならず集中高められて、かつまわりの雑音をカットもできて一石二鳥ですね。

勉強中にナシの音楽を使うデメリット


ここからは、
勉強中にナシの音楽を使うデメリット
をお伝えします。

勉強中にナシの音楽を使うデメリット① 勉強に集中できない

勉強中にナシの音楽を使うデメリット1つ目は、
勉強に集中できない
です。

勉強中にナシの音楽を使ってしまうと、勉強中にアリの音楽を使った時や音なしで勉強したときに比べると集中できなくなります。

音楽の方に意識が行ってしまって、勉強効率を落としてしまいます。

勉強中にナシの音楽を使うデメリット② 無駄に疲れる

勉強中にナシの音楽を使うデメリット2つ目は、
無駄に疲れる
です。

勉強中にナシの音楽を使ってしまうと、勉強と音楽の両方に意識を向けながら勉強することになるので、アリの音楽を使って勉強するときよりも疲れます。無駄に疲れがたまります。

実際やってみればわかると思いますが、たいして勉強してないのにすごく疲れを感じてしまいます。

勉強中にアリの音楽


ここからは、
勉強中にアリの音楽
をお伝えします。

ここで紹介する音楽を流しながら勉強するとリラックス効果、集中アップ効果、雑音カット効果を得られるのでぜひ使ってみてください。

勉強中にアリの音楽① 自然音

勉強中にアリの音楽1つ目は、
自然音
です。

川のせせらぎの音とかたき火の音とか、森の音とか、雨の音とかですね。

youtubeで「自然音」って検索するといろいろ出てくるのでお好みのものを探してみてください。

個人的なおすすめは雨の音です。

勉強中にアリの音楽② ざわざわ音

勉強中にアリの音楽2つ目は、
ざわざわ音
です。

街中のざわざわしている音とか、カフェの中のざわざわしている音なども勉強中にアリです。

適度な雑音があった方が人って集中できるそうです。

ざわざわ音が苦手な人は避けてください。わたしは個人的には自然音の方が好きです。笑

これもYoutubeで「雑踏音」「カフェの音」とか検索するといろいろ出てくるのでいろいろ試してみてください。

★街のざわざわ音

★カフェのざわざわ音

勉強中にアリの音楽③ クラシック

勉強中にアリの音楽3つ目は、
クラシック
です。

クラシックも集中力アップ、記憶力アップに効果的と言われています。なのでクラシックを勉強中に流しておくのもアリです。

★頭がよくなる?モーツァルトの有名ピアノ曲

勉強中にアリの音楽④ ジャズ

勉強中にアリの音楽4つ目は、
ジャズ
です。

ジャズもいい感じにリラックスできるし、集中も高まるのでおすすめです。個人的にはちょっとテンポはやめのが好きです。

ちなみに歌詞のないやつを選んでくださいね。

★おすすめジャズ

勉強中にナシの音楽


ここからは、
勉強中にナシの音楽
をお伝えします。

勉強中にナシの音楽① 歌詞がある曲

勉強中にナシの音楽1つ目は、
歌詞がある曲
です。

歌詞がある曲、特に日本語の歌詞の曲は避けてください。

まったく意味不明な歌詞なら問題ないですが、少しでも理解できる言葉だとそっちに意識がいってしまって勉強の集中が下がってしまいます。

勉強中にナシの音楽② うるさい曲

勉強中にナシの音楽2つ目は、
うるさい曲
です。

激しすぎる曲、音数が多すぎる曲などのうるさめの曲も避けましょう。こういう曲を流しながら勉強すると疲れます。

無駄な疲れをためてしまって勉強効率落ちるので避けてください。

最後に


以上、
勉強中の音楽がアリかナシかは曲による件
でした。

勉強中の音楽は何を使うかで勉強にプラスに働くかマイナスに働くかが大きく変わってきます。

なのでプラスに働くアリの音楽を選択して、勉強効率落とさないようにしていってください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 少ない回数で覚えて忘れない勉強法
⇒ 勉強スピード遅い人のための勉強スピードを上げる6つの方法
⇒ 週末の夜遅くまで勉強するときにおすすめの勉強法
⇒ 社会人が勉強習慣を身につける8個の勉強法

勉強テクニックカテゴリの最新記事