要領悪い大人が要領よく勉強する6個のテクニック

要領悪い大人が要領よく勉強する6個のテクニック

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
要領悪い大人が要領よく勉強する6個のテクニック
を紹介します。

要領の悪い人は勉強面でも仕事でも生活でもいいことないので、ぜひ要領よくなっていきましょう。

とくに勉強では要領悪いとろくなことありません。要領よくするテクニックを使えばだれでも改善できるのでぜひ取り入れてみてください。

要領が悪い原因


ここからは、
要領が悪い原因
をお伝えします。

要領が悪い原因① 日々の目標があいまい

要領が悪い原因1つ目は、
日々の目標があいまい
です。

毎日の勉強でなにやるのか?どれだけやるのか?などがあいまいだとスムーズに勉強にとりかかれず要領悪くなってしまいます。

あれやろうかな、これからやろうかなって毎回悩むことになり、いつまでも勉強が進みません。

なので毎日勉強することはきっちり決めていきましょう。

要領が悪い原因② よけいなことやりすぎ

要領が悪い原因2つ目は、
よけいなことやりすぎ
です。

要領悪い人は勉強中に余計なことをやりがちです。そのせいで集中力が低下し、勉強効率が低下しています。

よけいなことはやらないようにしましょう。

要領が悪い原因③ 無理をする

要領が悪い原因3つ目は、
無理をする
です。

明らかに時間的にしんどい量とか、今のレベルにあってない難易度の問題ばかりやるとか…そういうのも要領悪い原因です。

自分にあってないやり方で勉強すると、効率悪いしストレスです。なので無理な勉強をするのもやめましょう。

要領が悪い原因④ 動きが遅い

要領が悪い原因4つ目は、
動きが遅い
です。

要領悪い人は基本的な動きが遅い人も多いです。

動きが遅いとひとつひとつの行動に時間がかかって、なにかと時間かかってしまいます。

その結果勉強も時間かかってしまい、なかなかスムーズに進まなくなってしまいます。

大人が要領よく勉強するメリット


ここからは、
大人が要領よく勉強するメリット
をお伝えします。

大人が要領よく勉強するメリット① スムーズに学べる

大人が要領よく勉強するメリット1つ目は、
スムーズに学べる
です。

要領よく勉強できるようになれば、勉強したことをサクサク頭に叩き込んでいけるので、とてもスムーズに勉強を進めていけるようになります。

やればやった分だけ身につくので勉強が楽しくもなってきます。

大人が要領よく勉強するメリット② 勉強時間を減らせる

大人が要領よく勉強するメリット2つ目は、
勉強時間を減らせる
です。

要領よくスムーズに勉強を進められるようになれば、1つ1つの勉強にかかる時間も少なくて済むようになるので勉強時間を減らせます。

時間的、精神的にかなり余裕を持って勉強に取り組めるようになります。

ちなみに余った時間はさらに勉強に使うのもいいし、別のコトする時間にするのでもokです。

大人が要領よく勉強するメリット③ ちゃんと成果出る

大人が要領よく勉強するメリット3つ目は、
ちゃんと成果出る
です。

要領よくスムーズに勉強できるようになれば、ちゃんと身につくようになるのでちゃんと成果も出るようになります。

試験で良い点とったり、合格したり、ちゃんとできるようになっていきます。

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック


ここからは、
大人が要領よく勉強する勉強するテクニック
をお伝えします。

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック① 毎日やることを先に決めておく

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック1つ目は、
毎日やることを先に決めておく
です。

勉強何やるかを当日とか直前に考えると要領悪くなります。なので前日の夜までになにやるかは決めておくようにしましょう。

そうすることで当日うだうだする時間をなくせて要領よく勉強にとりかかれます。

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック② 勉強やる順番も決めておく

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック2つ目は、
勉強やる順番も決めておく
です。

勉強何やるか決めるとの一緒に勉強する順番も決めておくのもおすすめです。

順番決めておかないとどれからやろうか考える無駄な時間が生まれるので、先に決めておくことでそのムダを削減し、要領よく勉強にとりかかれます。

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック③ 勉強の準備も先にしておく

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック3つ目は、
勉強の準備も先にしておく
です。

ノートとかペンとか問題集とか…勉強に使う道具も先に準備しておくようにしましょう。

勉強の定位置があるのであればそこに準備しておく。そういうのがないならすぐに勉強開始できるように、まとめてどこかに置いておくようにしてください。

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック④ スマホはサイレントにして視界の外へ

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック4つ目は、
スマホはサイレントにして視界の外へ
です。

調べものするとき以外は、勉強中にスマホ触るのは禁止です。

なので勉強の時はスマホはサイレントモードにして、視界の外に置いておきましょう。視界に入るから気になるんです。視界に入るから触ってしまうんです。

音ななくして視界から消せば、しっかり集中して要領よく勉強できます。

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック⑤ 常にタイムアタックでやる

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック5つ目は、
常にタイムアタックでやる
です。

これは勉強テクニックの基本です。常にタイムアタックでやってください。

そうすることで常に時間に追われた状態で気を抜かずに集中して取り組めるようになります。

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック⑥ 勉強中はペンを離さない

大人が要領よく勉強する勉強するテクニック6つ目は、
勉強中はペンを離さない
です。

勉強の要領が悪い人は、すぐにペンを離す傾向があります。そのたびに集中切れるんですよ。答え合わせするとか、なにか調べるとか、ちゃんとした理由があるとき以外はペン離さないようにしてください。

ささいなことですが、これが意外と重要です。集中力があって、要領よく勉強できる人はペンをいちいち離しませんから。

最後に


以上、
要領悪い大人が要領よく勉強する6個のテクニック
でした。

要領悪いままで勉強していてもなかなか身につかず、成果が感じられず、どんどんモチベーション下がってイヤになっていくだけです。

なので要領よくやるテクニックを取り入れて、要領よく勉強できるように変わっていってください。

テクニックを意識して活用していくことで確実に要領よく勉強できるようになっていきます。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 数学が苦手な大人のための4個の改善策とおすすめ勉強テクニック
⇒ 丸暗記の5個のコツと丸暗記がダメって言われる理由
⇒ 勉強机の足元が寒い時の3つの超おすすめ対策
⇒ 大人が勉強しなくなるとバカになる2個の理由と8個の改善策

勉強テクニックカテゴリの最新記事