勉強時間がない社会人のための『今すぐ使える7個の勉強時間の作り方』

勉強時間がない社会人のための『今すぐ使える7個の勉強時間の作り方』

こんにちは、
しょうりです。
 
勉強の時間がない社会人のための
勉強時間の作り方を7個
お伝えします。
 
勉強時間が確保できない
社会人の方のそんな悩みを
解決するのに使える方法です。
 
忙しい日々の中でも
生活スタイルをほぼ変えることなく
取り組んでいけると思うので
取り入れてみてください。
 
 
 

社会人のための勉強時間の作り方


ここからは、
時間がない社会人のための勉強時間の作り方
をお伝えしていきます。
 
7個全部使ってもいいし、
使えそうなヤツだけ使うのでもokです。
 
性格、生活のスタイルにあうもの
選んでやってみてください。
 
 

社会人のための勉強時間の作り方① 再生速度を上げる

社会人のための勉強時間の作り方1つ目は、
再生速度を上げる
です。
 
ドラマや映画を見るとき、
再生速度を早くしてみましょう。
 
120分の映画も、
字幕で2倍で見れば、
60分で終わります。
 
60分勉強時間がゲットできます。
 
そんな感じで、
見たいテレビは全部録画して、
1.5倍~2倍で見るようにしましょう。
 
Youtubeも同様です。
Youtubeは再生速度いじれるので、
1.5~2倍で見るようにしましょう。
 
字幕がない場合は1.5倍くらいが
ちょうどいい気がします。
 
1.5倍でも、
120分の映画が80分で終わるので、
40分勉強時間が生まれます。
 
 

社会人のための勉強時間の作り方② 家事時短

社会人のための勉強時間の作り方2つ目は、
家事時短
です。
 
家事ってけっこう時間かかりますよね。
 
だからここの時間を短縮することでも
勉強時間を作ることができます。
 
例えば時短料理を学ぶとか、
電子レンジだけでれるやつ食べるとか…
 
お掃除ロボット使うとか、
自動で掃除してくれる便座使うとか…
 
そういういろんなことを駆使すれば、
家事の時間はけっこう短縮できるはずです。
 
5分でも10分でも短縮できれば、
それを英語の勉強に充てることができます♪
 
 

社会人のための勉強時間の作り方③ 無駄な時間の削減

社会人のための勉強時間の作り方3つ目は、
無駄な時間の削減
です。
 
無駄な時間とは何か?
というと…
 
・ストレスでしかない会社の飲み会
・浅い人間との付き合い
・タバコ
・なんとなくテレビや動画見る時間

 
ですね。
 
これらは
無駄な時間なので、
削減していきましょう。
 
特にストレスでしかない飲み会は、
時間とお金とエネルギーの無駄
3拍子そろっている社会人生活で
最も無駄なコトです。
 
勉強の時間確保のためには
断固拒否の姿勢でいくのが良いかと思います。
 
 

社会人のための勉強時間の作り方④ スキマ時間の活用

社会人のための勉強時間の作り方4つ目は、
スキマ時間の活用
です。
 
スキマ時間というのは…
 
・電車やバスを待っているとき
・友達と待ち合わせ中
・カップヌードルができるまでの間

 
などのちょっとした空き時間全てです。
 
1つ1つは短いですが、
こういう時間もちょこっと
勉強に使うようにすると、
効率良く勉強が進めていけます。
 
社会人になると、
このスキマ時間って
探せばかなりたくさんあると思うので、
意識してみてください。
 
 

社会人のための勉強時間の作り方⑤ 動きの高速化

社会人のための勉強時間の作り方5つ目は、
動きの高速化
です。
 
動きが遅めな人向けの方法です。
 
普段動く速さを、
ちょっとだけ早くするのを意識してみてください。
 
はじめは、
1.2倍くらいを意識してください。
 
ちょっと早く動くだけで、
いろんな物事が少し早く終わるようになり、
その結果、勉強時間が作れます。
 
意識すると、
けっこう変わってくる
と思うので
出来る範囲で早く動くことを意識してみてください。
 
 

社会人のための勉強時間の作り方⑥ ちょっと早起き

社会人のための勉強時間の作り方6つ目は、
ちょっと早起き
です。
 
早起きが苦痛じゃない方向けです。
 
勉強のために、
ちょっとだけ早起きしましょう。
 
10分15分とか
できるなら30分とか

 
どれだけでもいいんですが、
睡眠不足にならない範囲で
ちょっと早く起きて英語勉強
しましょう。
 
ちょっとくらいなら、
そんなに生活に影響はないはずです。
 
すでに睡眠時間がギリギリの方は、
別の方法を使ってください。
 
 

社会人のための勉強時間の作り方⑦ 寝る前の時間をちょっと使う

社会人のための勉強時間の作り方5つ目は、
寝る前の時間をちょっと使う
です。
 
早起きが苦手な方向けです。
 
寝る前のちょっとの時間も
上手く使うことで勉強時間を
確保していくことができます。
 
寝る直前の15分。
10分でもいいです。

 
どうしてもまとまった勉強時間が
作れない場合は、
寝る時間をほんのちょっとだけ
遅くして
ください。
 
そして、
その10分15分を
英語の勉強に充てて
ください。
 
1日10分15分でも、
積み重ねていけば
かなりの時間に
なります。
 
ほんの10分15分だけなので、
睡眠時間にも大きな影響はないので、
生活にもほとんど影響ないかと思います。
 
ただしこちらも、
すでに睡眠時間がギリギリな場合は、
使わないでください
ね。
 
 
 

最後に。


以上、
勉強の時間がない社会人のための7個の勉強時間の作り方
でした。
 
英語の勉強したいけど、
社会人になってから
勉強時間がなかなか作れない

そんな方はぜひ使ってみてください。
 
英語の勉強は
継続、積み重ね
大切です。
 
小さくてもいいから、
着実に積み上げて
スキルアップしていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

時間作りテクニックカテゴリの最新記事