勉強が苦手な大人が苦手を克服し成長する勉強法

勉強が苦手な大人が苦手を克服し成長する勉強法

こんにちは、
しょうりです。
 
コチラでは、
勉強が苦手な大人が苦手を克服し成長する勉強法
についてお伝えします。
 
大人になってから、
勉強したいと思った方
今まで勉強してこなくて後悔した方
 
ぜひ参考にして下さい。
お役にたてるはずです。
 
 
 

大人が勉強した方がいい理由


多くの人は、
高校、大学という
半強制的に勉強する環境が終わり
社会人になると、
急に勉強しなくなるんですよね。
 
でも大人になってからも、
勉強した方がいいんですよ。
 
勉強が苦手とか
苦手じゃないとか
そういうのは置いといて、
勉強した方がいいんですよ。
 
その理由を
お伝えしていきます。
 
 

大人が勉強した方がいい理由① 「勉強=生きること」だから

大人が勉強した方がいい理由1つ目は、
「勉強=生きること」だから
です。
 
カンチガイしている人が多いけど、
人生で出会うすべてのものは勉強です。
 
まだ知らないこと、
ちょっと興味持ったこと
そういうものに出会うたびに
ちょっと調べてみたり、
細かく勉強してみたり、
そういうことをする意識を持ちましょう。
 
「なんでも勉強」
そう考えれば
勉強の苦手意識も克服しやすいはずです。
 
 

大人が勉強した方がいい理由② 脳は使わないと腐るから

大人が勉強した方がいい理由2つ目は、
脳は使わないと腐るから
です。
 
学生時代は、
半強制的に脳を使う環境が
与えられてきたので、
心配ありませんでしたが…
 
大人になってからは、
そんな環境は基本ありません。
 
会社に行って仕事しても、
たいして学ぶことはありません。
 
仕事のやり方は学ぶ必要があっても、
あなたのためになる知識が得られる機会は
多くはない
でしょう。
 
だから自分で意識して、
脳を使わなければなりません。
 
「脳を使う=勉強する」
ってことです。
 
だから勉強しましょう。
 
 

大人が勉強した方がいい理由③ 恥ずかしい大人にならないため

大人が勉強した方がいい理由3つ目は、
恥ずかしい大人にならないため
です。
 
まずは人として
最低限の知識、教養がない大人は
とても恥ずかしいです。
 
だから足りない知識は
自分で勉強して補強すべきです。
 
学生時代に勉強を
サボってきた人は特に
ですね。
 
あと勉強というのは、
なにも学校のお勉強だけのこと
ではありません。
 
世の中で流行っているコト
話題になっているコトなど
 
そういうことを
頭に入れるのも1つの勉強です。
 
そういうことをせずに、
最低限の教養もないうえに
狭い視野で、世の中のことも知らなかったら
恥ずかしいですよね。
 
だから勉強しましょう。
 
 

勉強が苦手な大人が苦手を克服する方法


ここからは、
勉強が苦手な大人が勉強を克服する方法
をお伝えします。
 
ココでお伝えするやり方で実践すれば、
挫折せずに続けることができると思うので、
マネしてみてください。
 
 

勉強が苦手な大人が苦手を克服する方法① 勉強する理由を明確にする

勉強が苦手な大人が苦手を克服する方法1つ目は、
勉強する理由を明確にする
です。
 
なんのために勉強するのか?
それを最初にしっかり決めましょう。
 
例えば、
TOEICで700点取る!
英検2級合格!
英語論文をスラスラ読めるようになる!
外国人と英語ですらすら会話できるようになる!

みたいなのでokです。
 
理由が明確だと、
続けやすいし、やる気も出やすくなります。
 
 

勉強が苦手な大人が苦手を克服する方法② 1日の勉強量の調整

勉強が苦手な大人が苦手を克服する方法2つ目は、
1日の勉強量の調整
です。
 
勉強が苦手な人ほど、
毎日の勉強量を同じにしてしまいます。
 
それってつまらないし、
飽きるんですよね。
 
なのでそのやり方だと
勉強が苦手なのを克服はできません。
 
だから勉強量の最低限の量は、
事前に決めておいて、
 
あとはその日の体調やテンションや
使える時間などから、
増やしたり、減らしたり
毎日調整してください。
 
そうやって、
ある程度自由度がある方が
勉強が苦手でも取り組みやすく
なります。
 
 

勉強が苦手な大人が苦手を克服する方法③ 気合入れすぎない

勉強が苦手な大人が苦手を克服する方法3つ目は、
気合入れすぎない
です。
 
勉強が苦手な大人が
「勉強ずるぞー」
って急に気合入れて
勉強を始めた場合。
 
3日~1週間で
イヤになる可能性大です。
 
なので、
気合入れすぎないで行きましょう。
 
勉強が苦手な人が
大人になってから勉強するのであれば、
1日の量は少ないところから
はじめたほうがいい
です。
 
毎日5問ずつ解く
とか
単語50個ずつ覚える
とか
本を5ページずつ読む
とか
 
軽めのメニューを最低限の勉強として
設定してください。
 
そんで
基本はその最低限を守って勉強して、
やる気がある時は増やしてください。
 
勉強が苦手な大人が
苦手克服するにはそれくらいが
ちょうどいいと思います。
 
勉強に慣れてない人が
いきなりアクセル踏みすぎると、
壊れます
からね。
 
 
 

勉強が苦手な大人が勉強するうえで大切なこと


ここからは、
勉強が苦手な大人が勉強するうえで大切なこと
をお伝えします。
 
勉強が苦手な大人が、
しっかり勉強していくうえで
とても大切なことなので、
心に刻んでおいてください。
 
 

勉強が苦手な大人が勉強するうえで大切なこと① 継続

勉強が苦手な大人が勉強するうえで大切なこと1つ目は、
継続
です。
 
勉強は1日にたくさんの勉強をすることよりも
1日の量は少なくてもいいから継続すること
のほうが大切
です。
 
例えば、
週末だけ100問解くけど、
平日は何もしない

っていうやり方はなにもみにつきません。
 
ほとんど忘れてしまって、
毎週リセット状態です。
 
だけど1日5問でも、
毎日続けていれば、
頭に残ります。
 
人間の脳は
そういう仕組みだから
です。
 
なので、
とにかく継続することが大切!
 
これを心に刻んでおいてください。
 
 

勉強が苦手な大人が勉強するうえで大切なこと② 勉強ゼロの日を作らない

大人が勉強するうえで大切なこと2つ目は、
勉強ゼロに日を作らない
です。
 
今日はやる気出ないから
勉強しない

 
というのはなしにしてください。
 
勉強量ゼロの日を作ると、
知識が一気に抜けていきます。

 
勉強が苦手な大人が
苦手克服に挑むのであればなおさらです。
 
勉強ゼロの日を作ったら、
そのままやらなくなってしまう可能性も
あります。

 
なので最低限の勉強は、
やる気が出ない日でもこなせる勉強を
設定して、
とにかくゼロの日を作らないように
やっていきましょう。
 
 
 

大人が勉強すべきこと


ここからは、
大人は何を勉強するべきか?
についてお伝えします。
 
基本的には、
あなたが使う知識を学ぶべき
です。
 
使わない知識は身につかないし、
無理やり叩き込んでも忘れます。
 
 

大人が勉強すべきこと① 興味あるコト

大人が勉強すべきこと1つ目は、
興味あるコト
です。
 
英語、資格、趣味
なんでもok
です。
 
英検とかTOEICの
勉強もいいと思うし、
 
ピアノを1から勉強する
とか
 
趣味関連の
〇〇コーディネーター
みたいな資格をとる
でもいいと思います。
 
とにかく興味あるコトなら、
なんでもokです。
 
大切なのは知らないことを勉強して、
脳みそを使うことですからね。
 
 

大人が勉強すべきこと② お金が稼げるコト

大人が勉強すべきこと2つ目は、
お金が稼げること
です。
 
国家資格
ビジネスの知識
パソコンスキル

 
あたりがそれに該当しますかね。
 
国歌資格が取れれば、
それだけで独立することも
可能になる
ものもあります。
 
ビジネスの知識を
学んで、うまく実践すれば、
自分で副業でお金稼げるようにもなります。
 
パソコンスキルを学べば、
仕事の効率が上がって、
仕事でラクできるようになります。
 
これらはすべて、
お金稼ぎに直結するので、
お金稼ぎたい方はこっち系の
勉強をやってみてください。
 
 
 

最後に。


以上、
勉強が苦手な大人が苦手を克服し成長する勉強法
でした。
 
勉強が苦手でも
継続すれば慣れて苦手意識は
なくなっていきます。

 
やれば絶対に
です。
 
だからやってみてください。
 
勉強することは
なんでもいいんです。
 
とにかく継続して、
実践できるものを選択して、
毎日ちょっとでもいいから勉強して、
脳を腐らせないようにしていきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

苦手克服カテゴリの最新記事