パソコン初心者がパソコンの苦手を克服する勉強法

パソコン初心者がパソコンの苦手を克服する勉強法

こんにちは、
しょうりです。
 
こちらでは、
パソコン初心者がパソコンの苦手を克服する勉強法
についてお伝えします。
 
現代社会で、
パソコンが苦手だと
大きな足かせになります。
 
ものすごく使えるようにまでならなくても
苦手意識くらいは克服して、
多少は使えるようになっていきましょう!
 
 
 

パソコン初心者がパソコンを苦手に思う原因


ここからは、
パソコン初心者がパソコンを苦手に思う原因
をお伝えします。
 
原因を明確にしていき、
それを徹底的に潰すことで、
パソコンの苦手を克服していきましょう。
 
 

パソコン初心者がパソコンを苦手に思う原因① わからないことが多すぎる

パソコン初心者がパソコンを苦手に思う原因1つ目は、
わからないことが多すぎるから
です。
 
パソコン初心者がパソコンを苦手って思うのは
単純に知らないことが多すぎるから
です。
 
難しいことを学ぼうとすれば
たしかに大変だけど、
日常生活で使うのや、
仕事でちょっと使う程度であれば、
たいしたことはありません。
 
知ってしまえば、
どうってことはありません。
 
なのでとにかく
恐れず、逃げずに、
知っていきましょう。

 
 

パソコン初心者がパソコンを苦手に思う原因② タイピングが遅すぎる

パソコン初心者がパソコンを苦手に思う原因2つ目は、
タイピングが遅すぎる
です。
 
パソコンの苦手意識を
加速させるものとして、
タイピングが遅すぎることが考えられます。
 
タイピングが遅いと、
文字の入力にやたら時間がかかり、
パソコン操作が大変な印象を受けます。
 
だけどこれも、
慣れてないだけなので、
ちゃんと鍛えればすぐ解消できます。
 
 

パソコン初心者がパソコンを苦手に思う原因③ パソコンを触らな過ぎ

パソコン初心者がパソコンを苦手に思う原因3つ目は、
パソコンを触らな過ぎ
です。
 
パソコンに限らず、
なにかに慣れるには
日常的に触るのが大切です。
 
パソコンが苦手
って感じている方は、
基本的にパソコン触らな過ぎです。
 
触らないから、
おぼえられないし、
忘れるし、苦手なままなんです。
 
パソコン触るのが
あたりまえになれば、
苦手意識も消えていきます。

 
 
 

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法


ここからは、
パソコン初心者が苦手を克服する勉強法
をお伝えします。
 
苦手意識を吹き飛ばすために
使える
と思うので利用してみてください。
 
 

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法① タイピングを鍛える

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法1つ目は、
タイピングを鍛える
です。
 
タイピングが遅いと
パソコンが苦手に感じます。

 
だったらタイピングを早くすれば、
それだけで少し苦手意識は吹き飛ばせます。
 
タイピング速度を鍛えるには、
タイピングのゲームがおすすめです。
 
わたしのおすすめは、
有料のゲームなんですが、
「タイピングオブザデッド」というゲーム
です。
 
ゾンビが迫ってきて、
殴られるまでにタイピングしないといけないので、
ゲームで遊んでいるうちに勝手に速くなりました。

タイピングオブザデッド
 
 

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法② ショートカットキーを学ぶ

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法2つ目は、
ショートカットキーを学ぶ
です。
 
パソコンのキーボードの
ショートカットキーを知ることで、
パソコン操作が効率化できます。
 
これを知っていると、
パソコンできる感があるので、
苦手意識も吹き飛びやすいです。
 
ショートカットはやまほどありますが、
とりあえず覚えておくべきは、
 
ctrl+C コピー
ctrl+V ペースト
ctrl+A すべて選択
ctrl+Z 元に戻す

 
このアタリですかね。
 
コピペは有名ですが、
他のはあまり知らない人も
いると思うので知っていると
ちょっとできる感あります。
 
特にctrl+Zは便利ですよ。
 
 

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法③ フォルダ管理を学ぶ

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法3つ目は、
フォルダ管理を学ぶ
です。
 
フォルダ管理、
てきとーになってませんか?
 
フォルダを整理して、
使いやすくすることで、
パソコンの使いやすさは格段にアップして、
苦手意識も消し飛びます。
 
フォルダの管理のやり方は、
自分がみつけやすいように
工夫するのがGOODです。
 
例えば、
趣味フォルダの中に、
ピアノ、歌、ゲーム、アニメ、映画、バスケ、テニス
みたいに細かくフォルダを作っていきましょう。
 
パソコン苦手な人は、
たいていフォルダ管理がいい加減です。
 
作業効率、行動効率も上がるので、
ぜひやってみてください。
 
コレをやると
けっこうパソコン触ることになるので、
じょじょに慣れて苦手意識消えます。
 
 

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法④ ワード、エクセルの使い方を覚える

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法4つ目は、
ワード、エクセルの使い方を覚える
です。
 
ワードは基本的には
文字書きこむだけなんですが、
細かい機能がいろいろあります。
 
そういう細かい機能を知って、
活用するクセをつけることで、
出来ることが増えていって、
パソコンの苦手意識は消えていきます。
 
 
 
エクセルも同じくです。
 
エクセルはどんなソフトかさえ
知らない人もけっこういるので、
知っているとパソコン知識的には
素人より大きくリード
できます。
 
家計簿とかつけるのに使えるので、
手書きをやめてあえてエクセルで作る
とかすると、
いい感じにパソコンに慣れて、
苦手意識消せると思います。
 
 

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法⑤ 日常的に触る(すぐ調べる)

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法5つ目は、
日常的に触る(すぐ調べる)
です。
 
今の時代、
スマホがあればすぐ調べられますが、
パソコンの方が早いし、見やすいです。
 
なので、
家にいるとき、
パソコンが近くにある時は、
パソコン使って調べるようにしましょう。
 
日常的に触るようになれば、
苦手意識なんて持つことはなくなりますからね。
 
 

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法⑥ その他いろんな機能を覚える

パソコン初心者が苦手を克服する勉強法6つ目は、
その他いろんな機能を覚える
です。
 
パソコンのソフトには
いろんな機能がまだまだ隠されています。
 
なのでいろいろ調べて、
どんどん覚えて使えるように
していきましょう。
 
出来ることが増えれば増えるほど、
パソコンの苦手意識は消えていきます。
 
 
 

パソコンの苦手克服に必要な意識


ここからは、
パソコンの苦手克服に必要な意識
をお伝えします。
 
しっかり意識していきましょう。
 
 

パソコンの苦手克服に必要な意識① 最初からうまくいくわけない!

パソコンの苦手克服に必要な意識1つ目は、
最初からうまくいくわけない!
です。
 
どんなプロフェッショナルな人も
最初は初心者です。下手くそです。
 
そこから学びを積み重ねていって
ハイレベルなステージに上がっていっただけです。
 
だから、
今、何も知らないとか、苦手だったりしても
そんなのは気にする必要ないんです。
 
これから学んで
進化していけばいいだけです。
 
最初からうまくいくわけないんです。
その大前提を忘れないでください。
 
コツコツ積み重ねるしかありません。
 
 

パソコンの苦手克服に必要な意識② 難しいことはあとまわし!

パソコンの苦手克服に必要な意識2つ目は、
難しいことはあとまわし!
です。
 
パソコンの勉強というと、
プログラミングとかウェブデザインとか
そういう小難しい系のことを想像する人が
多そうなイメージですが…
 
そんなのはあとまわしです。
 
まずは基本的な操作を
あたりまえにできるように

していきましょう。
 
パソコンが苦手って感じている人は
基本操作が怪しいだけですから。
 
そこさえおさえれば、
苦手なんていわなくなるし、
そこからさらに高度なことを
学ぶ意欲もわくかもしれません。
 
 

パソコンの苦手克服に必要な意識③ とにかく知ろうとする意識を持つ!

パソコンの苦手克服に必要な意識3つ目は、
とにかく知ろうとする意識を持つ!
です。
 
パソコンは、
いろんなことができます。
 
なので常に知ろうとする意識を持ち、
 
・わからないことがあったら調べる。
・気になることがあったら試してみる。

 
こういう意識が大切です。
 
この意識を持って過ごすことで、
いつのまにかいろんな知識を身につけて、
パソコン初心者からは脱却して、
苦手意識も消え失せます。
 
 
 

最後に


以上、
パソコン初心者がパソコンの苦手を克服する勉強法
でした。
 
パソコン初心者だとか
パソコンが苦手がとか、
そんなのはちょっと慣れれば
すぐさよならできます。
 
基本的なことを
あたりまえにできるように
日常的に触って鍛えていってください。
 
あとは必要に応じて
調べまくって身につけまくっていけば
それでokです。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

苦手克服カテゴリの最新記事