長い通勤時間の無駄を短くする4個の方法と長い通勤時間で損する時間について

長い通勤時間の無駄を短くする4個の方法と長い通勤時間で損する時間について

こちらでは、
長い通勤時間の無駄を短くする4個の方法と
長い通勤時間でどれくらいの時間を
損してしまうの
かについてお伝えします。
 
通勤時間が長くて、
辛い思いをしている方は
ぜひ参考にしてみてください。
 
 
 

通勤時間が長いデメリット


ここからは、
通勤時間が長いデメリット
についてお伝えします。
 
通勤時間が長いことは
基本デメリットしかありません。
 
 

通勤時間が長いデメリット① 疲れる

通勤時間が長いデメリット1つ目は、
疲れる
です。
 
通勤時間が長いと
とにかく疲れます。
 
電車やバスで、
混んでいる路線だったら
たちっぱなしになるので超疲れます。
 
座れればまだましかもしれませんが、
結局長い時間、自由がないので
精神的に疲れます。
 
 

通勤時間が長いデメリット② ストレスがたまる

通勤時間が長いデメリット2つ目は、
ストレスがたまる
です。
 
自由に過ごせない
となるとやはり、
ストレスがガンガンたまります。
 
通勤はほぼ毎日のことなのに
それでストレスたまるなんて
最悪ですよね。
 
 

通勤時間が長いデメリット③ 心が腐っていく

通勤時間が長いデメリット3つ目は、
心が腐っていく
です。
 
ストレスがたまっていき、
徐々に心が腐っていきます。
 
なんか感情が薄れていきます。
うつ病とかの手前かもしれません。
 
長い通勤時間のストレスに
晒され続けるとそうなっていきます。
 
 

通勤時間が長いデメリット④ 自分の自由な時間が減る

通勤時間が長いデメリット4つ目は、
自分の自由な時間が減る
です。
 
通勤時間が長い分、
生活の自由な時間が削られています。
 
最悪です。
好きなコトする時間が
少なくなって
います。
 
これもストレスたまる原因に
なってますよねきっと。
 
 

通勤時間が長いデメリット⑤ 会社行くのが嫌になる

通勤時間が長いデメリット5つ目は、
会社行くのが嫌になる
です。
 
通勤時間が長いと、
疲れる、ストレスたまる
心が腐っていく

 
すると会社に行くのも
もちろん嫌に
なります。
 
あたりまえですよね。
 
 

通勤時間が長いデメリット⑥ トイレアクシデントと常に隣り合わせ

通勤時間が長いデメリット6つ目は、
トイレアクシデントと常に隣り合わせ
です。
 
電車、バス、車、自転車、
なにで通勤するにしろ、
通勤時間が長ければ
それだけトイレアクシデントのリスクも増えます。
 
突然の腹痛
ってやつです。
 
通勤時間が短ければ、
会社まで耐えてトイレへ
ってのも可能だけど、
通勤時間が長いとそうもいきません。
 
電車の中で、
急な腹痛に襲われたときなんて
絶望ですよ。
 
降りたくても降りれないので、
「次の駅まであと何分…」
って冷や冷やしながら
耐えなければなりませんからね。
 
これもかなりのストレスです。
 
 
 

長い通勤時間で損している時間


ココからは、
長い通勤時間で損している時間
についてお伝えします。
 
通勤時間が長いことで、
具体的にどれくらいの時間を人生を
損しているのか
を紹介します。
 
ちなみに、
毎月20日働くと仮定して
計算しています。
 
目安に使ってください。
 
 

長い通勤時間で損している時間① 通勤往復1時間の場合

長い通勤時間で損している時間1つ目は、
通勤往復1時間の場合
です。
 
通勤時間が往復1時間の場合は、
 
1ヶ月で、20時間
1年で、240時間(10日)
10年で、2400時間(100日)
30年で、7200時間(300日)
 
損することになります。
 
毎月1日くらいは、
通勤に浪費されていく
ってことですね。
 
まぁまだこれは軽めです。
 
だけど30年だったら
約1年も損するわけです。
 
とんでもない損失ですね。
 
 

長い通勤時間で損している時間② 通勤往復2時間の場合

長い通勤時間で損している時間2つ目は、
通勤往復2時間の場合
です。
 
通勤時間が往復2時間の場合は、
 
1ヶ月で、40時間
1年で、480時間(20日)
10年で、4800時間(200日)
30年で、14400時間(600日)
 
損することになります。
 
倍に膨れると、
損してる具合が跳ね上がりますね。
 
1ヶ月で40時間、
これを自由に使えたら
毎月2時間の映画が20本見れますね。
 
年単位で見ると、
さらにえげつないですね。
 
とんでもない損失です。
 
 

長い通勤時間で損している時間③ 通勤往復3時間の場合

長い通勤時間で損している時間3つ目は、
通勤往復3時間の場合
です。
 
通勤時間が往復3時間の場合は、
 
1ヶ月で、60時間
1年で、720時間(30日)
10年で、7200時間(300日)
30年で、21600時間(900日)
 
損することになります。
 
ここまでくると恐ろしいですね。
毎年まるまる1ヶ月を
通勤のためだけに搾取される人生
です。
 
ちなみにわたしは、
最初に就職した会社がコレでした。笑
 
社員寮なのに、
職場まで往復3時間
という
狂った会社でした。笑
 
そしてこの計算をして、
とんでもない時間を無駄にすることを知り、
このままそこにいても、
100%人生後悔する
って確信したので会社辞めました。
 
 
 

通勤時間の無駄を短くする方法


ここからは、
通勤時間の無駄を短くする方法
をお伝えします。
 
いくつか方法はあるので、
参考にしてください。
 
 

通勤時間の無駄を短くする方法① 会社の近くに引っ越す

通勤時間の無駄を短くする方法1つ目は、
会社の近くに引っ越す
です。
 
これがいちばん手っ取り早い解決法です。
というか、
会社やめないなら解決法は
これしかない
と思います。
 
引っ越すことが可能なら、
引っ越しましょう。
 
通勤時間が30分以内にできれば
上等
だと思います。
 
 

通勤時間の無駄を短くする方法② 会社の近くの同僚に泊めてもらう

通勤時間の無駄を短くする方法2つ目は、
会社の近くの同僚に泊めてもらう
です。
 
これは単発で使える方法です。
 
次の日が朝すごく早く
出勤しないといけないとか
そういうとき限定で使ってください。
 
近くに住んでいる同僚がいるなら
泊めてもらいましょう。
 
あまり頻繁に利用すると
迷惑かかるので
どうしても朝早くてしんどいとき
だけに限定しましょう。
 
お礼は忘れずに!
 
あくまでも単発の作戦なので、
根本的な解決にはなりません。
 
 

通勤時間の無駄を短くする方法③ 会社の近くのホテルを使う

通勤時間の無駄を短くする方法3つ目は、
会社の近くのホテルを使う
です。
 
これも朝すごく早いとき限定
ですね。
 
近くに住んでいる同僚がいないなら、
こっちしかありません。
 
会社の近くの
ビジネスホテルとか
カプセルホテルとかを使いましょう。
 
たまにであれば、
たいした出費にはならない
ので、
気にしなくていいと思います。
 
だけどこれも
根本的な解決にはなりません。
 
 

通勤時間の無駄を短くする方法④ 転職

通勤時間の無駄を短くする方法4つ目は、
転職
です。
 
引っ越すお金はない
たかが会社のためにそこまでしたくない

 
そういう方は、
転職に向けて
今すぐ動きましょう。

 
上で紹介したように、
通勤時間が長いだけで
人生の損失はとてつもない
ですからね。
 
さっさと解決するために
転職しましょう。
 
※おすすめエージェント
・WARAJIN
首都圏を中心に、
主要WEB企業500社以上が参画しています。
 
IT・ゲーム・人材業界の営業と専門職に
特化したエージェント
です。
 
無料登録は以下からどうぞ

WARAJIN無料登録ページへ
 
 
・Aidem Smart Agent
Aidem Smart Agentは、
非公開求人も含めた25万社以上の企業の中から、
専任のキャリアアドバイザーが、
カウンセリングを通し、
あなたに最適な企業を紹介してくれます。
 
無料登録は以下からどうぞ。


 
 
・ワークポート
ワークポートは、
リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、
パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017』にて、
数ある転職エージェントの中から
「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」
に選ばれています。
 
IT・クリエイティブ関連職、
未経験からのキャリアチェンジ
に強い
転職エージェントです。
 
無料登録は以下からどうぞ


 
 
 

通勤時間を短くするために避けるべき方法


ここからは、
通勤時間を短くするために避けるべき方法
をお伝えします。
 
通勤時間を短くすることはできるけど、
デメリットしかないので避けたほうがいい方法です。
 
 

通勤時間を短くするために避けるべき方法① 会社に泊まる

通勤時間を短くするために避けるべき方法1つ目は、
会社に泊まる
です。
 
奴隷根性がしみつくと
これをやってしまいがちです。
 
だけどこれはやめておいた方が
良いと思います。
 
とんでもなくストレスたまるだけですからね。
 
 

通勤時間を短くするために避けるべき方法② 余計なお金を使う

通勤時間を短くするために避けるべき方法2つ目は、
余計なお金を使う
です。
 
通勤時間を短くするために、
タクシーを使ったり、
特急などのお金が余計にかかる路線を使ったり、
ってするのはやめましょう。
 
会社からもらった給料を、
会社行くために使うなんて
ばかげてます
からね。
 
無駄なお金は
使わないようにしましょう。
 
 
 

最後に


長い通勤時間は人生のムダ使い
長い通勤時間は命のムダ使い

 
こう考えて、
今すぐ人生変えるために
行動して
いってください。
 
長い通勤時間で、
貴重な時間を浪費して、
何十年と働いた先に待っているのは
後悔のみ
です。
 
長い通勤時間も
楽しいモノだったなー
 
なんて絶対に思いません!
 
今すぐ行動していきましょう。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

仕事関連カテゴリの最新記事