働く意味がわからない人のための働く意味を作る4つの方法

働く意味がわからない人のための働く意味を作る4つの方法

ここでは、
働く意味がわからない人のための働く意味を作る4つの方法
をお伝えします。
 
働く意味がわからない
働く意味がない

 
そう感じている方は
ちょっと覗いていってください。
 
問題を解決に
近づけられるかもしれません。
 
働く意味は
みつけるものじゃなく
自分で勝手に作るものです。
 
 
 

働く意味とは


ここからは、
働く意味とは?
についてお伝えします。
 
働くことそのものに関しての
わたしの個人的な考えです。
 
 

働く意味とは① 働くこと自体に意味はない

働くこと自体に意味はないと思います。
 
労働というのは
そもそもは罰であり、
自ら望んでやるものではありません。
 
現代は罰として働くわけじゃないので、
働くこと自体に意味はありません。
 
 

働く意味とは② 一応、国民の義務

一応労働は国民の義務とされています。
 
なのでそれを働く意味
という風に考える方法もありますが、
 
実際にみんなが労働しているのか?
というとそうでもありません。
 
一部のビジネスで成功している人は、
ほぼ労働してないですからね。
 
国民義務となっているけど、
全然義務ではないので、
これを働く意味とするのも
変かなって思います。
 
 
 

よく語られる「働く意味」


ここからは、
よく語られる「働く意味」
を紹介します。
 
一般的にいろいろなところで
働く意味として紹介されているもの

集めてみました。
 
わたしはこれらが働く意味とは思いませんが、
もしハマるのがあればそれを働く意味にしても
良いかもしれませんね。
 
 

よく語られる「働く意味」① 自分の成長のため

よく語られる「働く意味」1つ目は、
自分の成長のため
です。
 
仕事でいろいろ経験して知識つけて…
ってやつですね。
 
でもこれ、
本当に成長してますか?
 
その会社のその仕事で、
都合の良い人間になっているだけ
ではありませんか?

 
成長したいなら、
仕事なんて関係なしに
自分でいろいろ学んで実践する方が
効率いい
と思いますよ。
 
 

よく語られる「働く意味」② 人とつながるため

よく語られる「働く意味」2つ目は、
人とつながるため
です。
 
会社の人とかその周辺の人とのつながりを
働くことを通してひろげていく

というやつです。
 
これ、いります?
 
仕事上のつながりなんて
うすっぺらいものじゃないですか。
 
それに人とのつながりなんて、
仕事以外でもいくらでも作れますよ。
 
 

よく語られる「働く意味」③ 生きることを実感するため

よく語られる「働く意味」3つ目は、
生きることを実感するため
です。
 
好きなことを仕事にしているわけでもないのに、
働くことで生きていることを実感する?
なにそれ。笑
 
働かないと生きているって
感じられないんですか?
 
どれだけつまらない人生だよ。
って思います。
 
とりあえずなにか
自分が好きなコト、
夢中になれることでも見つけて、
そっちを楽しみましょう。
 
仕事してないと
生きているって実感できないなんて、
人生つまらなすぎます。
 
 

よく語られる「働く意味」④ 社会貢献のため

よく語られる「働く意味」4つ目は、
社会貢献のため
です。
 
これよく見るけど、
本気でそう思って働く人って
いるんですかね?

 
私自身働いていて、
社会貢献のことなんて
1秒も気にしたことありませんよ。笑
 
こんなこと意識して
働く人なんていないでしょう。
 
自分のことだけで
精一杯じゃないですか?
 
もしこんな高尚な思考で
働けるんならそれはそれですごいと思いますけど。
 
 
 

働く意味がわからない人のための意味の作り方


ここからは、
働く意味がわからない人のための意味の作り方
をお伝えします。
 
上でお伝えした、
一般的に言われているあまり使えない働く意味
ではなくちゃんと使えるの
用意しておきました。
 
働く意味として、
どれかしらをセットできれば、
働くことに疑問を持たずに
無心で取り組める
と思います。
 
 

働く意味がわからない人のための意味の作り方① お金のためと完全に割り切る

働く意味がわからない人のための意味の作り方1つ目は、
お金のためと完全に割り切る
です。
 
働くことはお金を得るための作業
これ以上でも以下でもない

 
完全に割り切る方法です。
 
いちばんシンプルで、
いちばん気楽にできる方法
です。
 
成長だとか、
つながりだとか、
 
そういうどうでもいいものも
すべて切り捨てて、
最低限の仕事だけをこなして、
お金を得ることだけに
集中できる
ようになります。
 
会社で余計なストレスを受けることを
大幅に削減できます♪
 
 

働く意味がわからない人のための意味の作り方② 好きなことを仕事にする

働く意味がわからない人のための意味の作り方2つ目は、
好きなことを仕事にする
です。
 
好きなコトを仕事にすれば、
仕事=趣味
みたいな状態になれます。
 
そうなれば、
趣味で楽しむことが
働く意味になりますよね。
 
そしたら人生楽しいでしょう。
 
もちろん、
好きなことを仕事にするのは
簡単なことではありませんが、
1つの選択肢として、
持っておいてください。
 
本気で好きなことを
仕事にしたいのであれば
挑戦する価値はあると思います。
 
 

働く意味がわからない人のための意味の作り方③ 結婚する、子供を作る

働く意味がわからない人のための意味の作り方3つ目は、
結婚して、子供を作る
です。
 
結婚して子供が生まれたら、
めっちゃお金必要です。
 
子供1人を育てるのに
トータルで2000万とか3000万円必要とか
言われています。
 
とにかくお金が必要なので、
働くしかなくなります。
 
働く意味は
家族のため

ってする方法です。
 
まわりの人へのきこえもいいから、
世間体も気にする人はこれがいいかもしれませんね。
 
 

働く意味がわからない人のための意味の作り方④ 成功するまでのつなぎ

働く意味がわからない人のための意味の作り方4つ目は、
成功するまでのつなぎ
です。
 
今、副業に挑戦中だったり、
これから挑戦しようと考えている方は、
この考えがいいかと思います。
 
今の仕事は、
成功するまでのつなぎ。
 
成功するまでの最低限の生活費や
自己投資資金を得るために
働くだけ
 
そう考えれば、
働く意味が明確ですよね。
 
あくまでも副業で成功するまでのつなぎ
って考えれば、
くだらない人間関係もムシして、
気楽に機械的に無感情に働いて、
体力を温存
できます。
 
温存した体力は、
自分のビジネスのために
使っていきましょう。
 
 
 

最後に


以上、
働く意味がわからない人のための働く意味を作る4つの方法
についてお伝えしました。
 
働く意味がわからない方は
ぜひ参考にしてください。
 
何も考えずに
だらだら働いて
人生、命を無駄に浪費する前に、
 
考えて、行動して、
働く意味を作った方が、
人生無駄にせずに済みます。

 
なのでぜひ
働く意味を作ってください。
 
見つけるものじゃありません。
意味は作るものです。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

仕事関連カテゴリの最新記事